close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

システムトラブルシュート(ファーストステップ)

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ABK002161601 価格Fee Including Tax 162,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
CTCテクノロジー・ラーニングセンター(駒沢)/東京都
08月講座 2018/08/27(月)09:30-17:00 残りわずか
01月講座 2019/01/17(木)09:30-17:00 残りわずか
02月講座 2019/02/18(月)09:30-17:00 残りわずか
対象者
Person
システムの運用管理を担当している方、および今後運用管理を担当する方

講座概要

システムの全容を把握する事の必要性、トラブルシューティングプロセスなど、システム障害における問題解決のポイントを学習します。また学習内容を踏まえ豊富な実機でトラブルシュート演習を実施します。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

●ITシステムを取り巻く環境
・最近のIT環境をご紹介した上で、システムサポートエンジニアに必要とされるスキルを明確にします。
●システムを知る
・システムの全容把握やサービスの正常な状態を知る事など、運用管理者にとって必要な準備を理解します。
●トラブルシュートの基礎知識
・弊社の運用管理者が実際に行っている、トラブルシュート全体の流れを学習します。
●OS(Windows)のトラブルシュート
・トラブルシュートのための情報収集とログ解析について学習します。 また基本的なトラブルシュート演習を実施します。
●OS(Linux)のトラブルシュート
・トラブルシュートのための情報収集とログ解析について学習します。 また基本的なトラブルシュート演習を実施します。
●ネットワークのトラブルシュート
・トラブルシュートのための情報収集とログ解析について学習します。 また基本的なトラブルシュート演習を実施します。
●トラブルシュート応用
・システムのどこかで発生している問題を自ら探り解決します。
●総合演習(トラブルシュート実践)
・システムのトラブルシュートおよびレポート作成・発表を実施します。

※ 事前事後でスキル向上を確認するために確認テストを実施します
※ 演習はグループで実施します

受講条件

・ドメイン環境におけるWindowsサーバー構築、管理の知識
 (「P670 Microsoft Windows Server 2012 ファーストステップ 」受講済みが望ましい)
・Linuxの操作経験、Linuxシステム管理の基礎知識
 (「LI30 Linux入門」「LI32 Linuxシステム管理」「LI33 Linuxネットワーク管理 」受講済みが望ましい)
・Cisco社ルーター、スイッチにおけるルーティング、ネットワーク冗長化等の設定知識
 (CCNAを取得しており、さらに「N535 ROUTE」「N536 Switch」受講済みが望ましい)

実施団体名
Implemented by
CTCテクノロジー株式会社
備考
Note
※研修会場、研修開始時間は送付される受講票にてご確認ください。
※最新情報はポータルサイトで御確認下さい。
-