close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

チームリーダーのための課題形成力養成研修

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACK011651106 価格Fee Including Tax 70,200 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
06月講座 2018/06/04(月)09:30-17:30 残りわずか
07月講座 2018/07/09(月)09:30-17:30 満席
08月講座 2018/08/02(木)09:30-17:30 残りわずか
09月講座 2018/09/10(月)09:30-17:30 残りわずか
10月講座 2018/10/09(火)09:30-17:30 空席あり
12月講座 2018/12/06(木)09:30-17:30 満席
02月講座 2019/02/04(月)09:30-17:30 残りわずか
03月講座 2019/03/12(火)09:30-17:30 空席あり
産能セミナールーム大阪教室/大阪府
07月講座 2018/07/23(月)09:30-17:30 満席
09月講座 2018/09/03(月)09:30-17:30 残りわずか
01月講座 2019/01/17(木)09:30-17:30 満席
対象者
Person
課題形成力を高めたい中堅社員、チームリーダー

【おすすめする方】
職場にはたくさんの問題があるが、どうやって解決したらよいかが分からないという方

講座概要

【ねらい】
1.現場近くでこそ得られるさまざまな「思い」つまり直観的認識を、斬新で建設的な職場課題に高める力を養い、職場の中核的なリーダーであるための基礎能力とする
2.自ら形成した課題を上位者や後輩、あるいは他部署と共有するためのコミュニケーション能力を養い、リーダーとしての影響力をさらに確実なものとする
3.実際に職場課題の形成と、これに基づく目標の設定を行い、実践につなげる

【概要】
現場の「思い」を職場課題として具体化し、リーダーシップを発揮していくことが、チームリーダーの役割です。このセミナーではチームリーダーが現場の課題を形成していくためのスキルを事例研究によって学びます。事象を解釈する観点には「客観的認識=評論家」「依存的認識=他人事」「主体的認識=当事者」があり、ここでは「主体的認識」ができるようにトレーニングを積みます。

【特徴】
このセミナーは、(1)「べき論」ではない現場への共感、(2)本音で語る場をつくる、(3)問題から課題への転換スキル、(4)理論的背景はあくまでも「下支え」という4つの特徴があります。すなわち、組織からの押しつけではなく、本音でディスカッションしていただくことに重点を置きます。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

【1日目】
1.オリエンテーション
○本プログラムのねらい(中堅リーダーへの期待)
2.変革の担い手としての職場リーダー
○課題形成・共有・解決プロセスとしてのリーダーシップ ○求められる課題
形成機能 ○ショートケースで体験する職場のリーダーシップ(演習)
3.課題形成力を高める
○主体的認識による課題形成(質の高い職場課題はいかにして生まれるか)
○事例研究・・・斬新で建設的な職場課題を形成する(演習)
4.課題共有力を高める
○コンセンサスの形成に必要な対人能力 ○自他のパーソナリティーの違い
を乗り越える ○事例研究によるイメージ化(ロールプレイング演習) 1対1の
対話場面を再現する 1対多の会議場面を再現する

【2日目】
(1日目の振り返り)
5.後輩を指導する力を養う
○計画的な職場指導の進め方 ○指導計画づくりの実習
6.課題解決力を高める
○目標設定の技術(形成した課題を目標化する) ○施策立案にあたっての留意点
7.総合演習
○自職場の課題に取り組む(1)・・・個人ワーク
○自職場の課題に取り組む(2)・・・グループ内相互発表と相互アドバイス
8.まとめ

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
チームリーダー,課題形成力,課題形成能力,問題解決,課題解決
-