close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

勝つためのビジネスモデル構築術

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACK015191601 価格Fee Including Tax 81,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
07月講座 2018/07/05(木)09:30-18:00 空席あり
09月講座 2018/09/20(木)09:30-18:00 空席あり
12月講座 2018/12/03(月)09:30-18:00 空席あり
対象者
Person
事業構造の見直しや新規事業の構築が必要な事業部門の戦略担当者・商品開発部門の担当者

講座概要

【ねらい】
1.新規事業/新商品・サービスの検討にあたり、その根幹となるビジネスモデルについて基本ポイントを外すことなく構築できるようになる
2.既存事業/既存商品・サービスの建て直しにあたり、基本的ビジネスモデルの問題点を見極め、適切な対処策がとれるようになる
3.自社の事業ポートフォリオの適正化(新陳代謝)を常に意識した戦略運営ができるようになる

【概要】
事業戦略担当者としてビジネスモデルを構築するための要素を学びます。
まず、(1)ビジネスモデルの基本フレームワークをビジネスモデルマップとして6つの要素に分けて整理する手法を学びます。次に、(2)勝つためのビジネスモデルの条件として、収益化、仕組化、差別化、集客化の基本要件をあげて、事例研究から要件ごとの典型的パターンを学びます。その上で、(3)自社のビジネスモデル構築にどう適用するかについて考えていただきます。

【特徴】
自社のビジネスモデル案をメンバーに発表してアドバイスやフィードバックを得ることで、ブラッシュアップすることができます。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

【1日目】
1.オリエンテーション
○セミナーの目的 ○自己紹介
2.ビジネスモデルの基礎
○ビジネスモデルとは何か? ○ビジネスモデルの構成要素
3.勝つための必要条件
○勝てるビジネスモデルの普遍的要件 ○ビジネスの本質的目的
4.ビジネスモデル構築の基本プロセス
○事業のネタの掘り起こし ○差別化の明確化
○儲け続けるための仕掛けづくり ○モデルの有効性検証
5.具体的事例の研究
○事例企業のビジネスモデル分析
6.ケース演習(1):既存事業の建て直し
○ケース設定・考察 ○演習討議 ○ラップアップ

【2日目】
7.ケース演習(2):新規事業モデルの検討
○ケース設定・考察 ○演習討議 ○ラップアップ
8.自社のビジネスモデル分析
○事前課題の共有 ○改善点の討議 ○フィードバック
9 .まとめ
○気づきと学び ○実践活用

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
ビジネスモデル,ビジネスモデル研修,ビジネスモデルフレームワーク,集客エンジン,収益エンジン,仕組化,標準化,差別化,既存事業,建て直し,新規事業モデル,
-