close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

コーポレートガバナンス研修

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACK015421701 価格Fee Including Tax 27,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
07月講座 2018/07/18(水)13:30-16:30 空席あり
対象者
Person
・取締役・監査役・執行役員、経営企画の責任者およびご担当者
・これから役員になられる方々やコーポレートガバナンスを推進する人事・総務・法務部門などの責任者およびご担当者

講座概要

【ねらい】
1.「コーポレートガバナンスコード 原則4−14」によって、経営者層はその責務の理解を深めるために研鑽を積むことが求められており、コーポレートガバナンスコードの趣旨と意味を理解する
2.経営者層として知っておくべきコーポレートガバナンスの要諦と不正リスクマネジメントのポイントについて学ぶ

【概要】
エンロン事件をきっかけに日本で起こったコンプライアンスブームから10年以上の時が経ちました。多くの企業においてコンプライアンス施策は一通り打ち終えている状況と言えるでしょう。しかし企業不祥事はなくなりません。経営者層としてはいったいどうすれば良いのでしょう。何をなさねばならないのでしょうか。
このセミナーでは、「善管注意義務」をどのように解釈するか、われわれは何をどうすべきなのか等を具体的に検証します。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

1.経営幹部の資質と責任
○経営幹部に求められる資質とは
○役員の法的責任・義務・役割
2.わが社に求められる時代の要請
○強まる包囲網
○会社法と金融商品取引法(J-SOX法)
3.コンプライアンス経営の勘所
○5つの勘所
○不正のトライアングル
○企業文化・職場風土
4.そのとき、どちらに舵を切るか
○ケース1 主力製品の重大不備
○ケース2 業績達成か、従業員の健康か

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
-
-