close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

営業データ分析入門

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACK015721701 価格Fee Including Tax 75,600 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
07月講座 2018/07/02(月)10:00-17:00 空席あり
01月講座 2019/01/22(火)10:00-17:00 空席あり
対象者
Person
中堅営業パーソン、営業チームリーダー、営業マネジャー、営業企画部門スタッフ

【おすすめする方】
・営業活動において、成果が出ない、効率的な営業活動ができていないとお悩みの方・営業部門のデータ分析を任されている方におすすめです

講座概要

【ねらい】
1.営業活動におけるデータ分析・活用の必要性が分かる
2.全体を見る、差異を発見する、関係性をつかむためのデータ分析手法を身につける
3.データを活用することで営業活動での意思決定、課題形成ができる

【概要】
顧客分析、商品分析、市場分析など営業活動においてデータ分析は必要不可欠です。今のビジネス環境ではデータ分析にもとづいた意思決定ができることは営業パーソンの素養となっています。
このセミナーでは訪問件数と売上との関係、年度各月売上と販促フェアとの関係といった実際に営業で使われるデータを用いて、相関分析、季節変動分析、回帰分析など代表的な分析方法をマスターします。データ分析初心者の方でも、営業現場でのデータ分析が分かり、意思決定や課題形成につなげるためのデータの生かし方をつかめます。

【特徴】
1.一人1台のパソコンを使用し学習を進めます。2.表計算ソフトの苦手な方も手順書に基づきながら統計分析手法が学べます。3.出力した分析結果に基づきグループで討議し、原因分析、課題設定、仮説構築を行いながら、数字を活用した効率的なセールスプロセスを学べます。

※パソコンは産能マネジメントスクールで準備いたします。
※このセミナーでは表計算ソフトで作成したデータをお持ち帰りいただけます。お持ち帰り希望の方は記憶媒体(USBかCD)をご持参ください。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

【1日目】
1 .オリエンテーション
○なぜ営業活動においてデータが重要なのか
2 .データとは何か?
○データは世界の共通言語(定量情報) 
○情報の3段階のレベル
○定性情報の重要性
3.情報(データ)をどう扱うか?
○データの収集、整理、加工、蓄積
4 .営業におけるデータの活用
○営業において活用すべきデータの種類
○データ(情報)の分析方法(4つのステップ)
 (1)バラツキを読む:代表値、分布、標準偏差
 (2)関係を読む:相関分析

【2日目】
4.の続き
 (3)傾向を読む:季節変動分析、ABC分析
 (4)予測する:売上予測(回帰分析、重回帰分析)
5.データを活用した営業のプロセスマネジメント
○セールス・モデル(プロセス・コンテンツ)の構築方法
○セールス・モデルによる営業活動マネジメントの考え方
6.まとめ
○実践に向けて

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
-
-