close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

【PDU対象】システム品質マネジメント[14PDU付]

お気に入りに追加
コースコードCourse Code AGK005251305 価格Fee Including Tax 82,080 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
14 PDU
14 PDU
 -
 -
会場/日程
place/schedule
品川ラーニングセンター/東京都
06月講座 2018/06/07(木)09:30-17:30 空席あり
07月講座 2018/07/26(木)09:30-17:30 満席
08月講座 2018/08/30(木)09:30-17:30 空席あり
09月講座 2018/09/25(火)09:30-17:30 空席あり
11月講座 2018/11/05(月)09:30-17:30 空席あり
12月講座 2018/12/19(水)09:30-17:30 空席あり
01月講座 2019/01/15(火)09:30-17:30 空席あり
02月講座 2019/02/06(水)09:30-17:30 空席あり
03月講座 2019/03/04(月)09:30-17:30 空席あり
関西ラーニングセンター/大阪府
11月講座 2018/11/12(月)09:30-17:30 空席あり
名古屋ラーニングセンター/愛知県
09月講座 2018/09/27(木)09:30-17:30 空席あり
01月講座 2019/01/22(火)09:30-17:30 空席あり
対象者
Person
システム開発プロジェクトにおいて品質マネジメントを行う方。

講座概要

高品質のシステム(機能・性能・操作性)を開発するための品質マネジメントについて学習します。1日目は講義を中心に基本的な事項を学習して、2日目に演習を通して講義内容の確認を行います。システム品質を体系的に学びたい方にお勧めです。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル14PDU]

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

第1章 システム品質管理の必要性
1.1 品質管理が必要な背景
1.1.1 品質問題の影響
1.1.2 品質問題を引き起こす要素
1.2 品質(Quality)とは
1.3 品質管理活動
1.3.1 プロジェクトの品質
1.3.2 プロダクトの品質

第2章 品質保証
2.1 品質保証の考え方
2.2 組織的取り組み
2.2.1 組織の品質管理ルール
2.2.2 ISO9000 ファミリー
2.2.3 CMM

第3章 システム開発の品質管理
3.1 システム開発を通した品質確保
3.1.1 開発作業における品質確保
3.1.2 上流工程における品質確保
3.2 品質計画
3.2.1 品質指標管理
3.2.2 プロジェクトの品質管理体制
3.2.3 品質管理の仕組み
3.3 品質の分析・評価
3.3.1 分析・評価作業の手順
3.3.2 分析・評価データの収集
3.3.3 分析・評価の観点
3.3.4 分析のポイント
3.4 分析・評価結果に対する処置
3.5 システム開発工程の品質確保
3.5.1 開発工程で発生する品質問題
3.5.2 開発工程における品質確保
3.6 各開発工程の品質確保
3.6.1 計画工程の作業概要
3.6.2 計画工程における留意点
3.6.3 設計工程の作業概要
3.6.4 設計工程における留意点
3.6.5 製造工程の作業概要
3.6.6 製造工程おける留意点
3.6.7 テスト工程の作業概要
3.6.8 テスト工程における留意点
3.6.9 運用での作業概要
3.6.10 運用における留意点

第4章 品質向上手法
4.1 標準化
4.1.1 標準化の目的
4.1.2 標準化の考慮点
4.2 レビュー技術
4.2.1 レビューの狙い
4.2.2 レビューの観点
4.2.3 レビューとテストの比較
4.2.4 レビューの種類
4.2.5 開発におけるレビュー作業の概要
4.2.6 レビュー実施時の考慮点
4.3 テスト技術
4.3.1 テストの目的
4.3.2 開発におけるテスト作業の概要
4.3.3 テスト設計の基礎技術
4.3.4 単体テスト項目設定の観点
4.3.5 結合テスト項目設定の観点
4.3.6 システムテスト項目設定の観点
4.3.7 運用テスト項目設定の観点
4.3.8 テスト実施時の考慮点
4.4 問題点管理
4.4.1 問題の発生・解決状況の把握
4.4.2 保留事項の管理
4.5 仕様変更の管理
4.5.1 管理方法
4.5.2 仕様変更の分析と評価
4.6 構成管理
4.6.1 版数管理
4.6.2 製品および部品の管理
4.6.3 グループ開発管理
4.6.4 開発環境の管理
4.7 障害管理
4.7.1 障害情報の収集・蓄積
4.7.2 障害情報の分類・分析

第5章 調達(外部委託)の品質管理
5.1 外部委託先との関係
5.1.1 開発部門と外部委託先
5.1.2 開発作業標準の提示
5.2 外部委託先の品質確保
5.2.1 開発状況の把握計画
5.2.2 複数外部委託のリスク計画
5.3 品質の分析・評価

受講条件

システム開発におけるシステム設計から運用テストまでの一連の作業を実際に行った経験があること(プログラマーとして一連の作業に携わった場合も含む)。

実施団体名
Implemented by
株式会社富士通ラーニングメディア
備考
Note
電卓をご持参ください。
-