close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

システムトラブルシュート(ファーストステップ)

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ABK002161601 価格Fee Including Tax 162,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
CTCテクノロジー・ラーニングセンター(駒沢)/東京都
08月講座 2019/08/26(月)09:30-17:00 空席あり
対象者
Person
システムの運用管理を担当している方、および今後運用管理を担当する方

講座概要

システムの全容を把握する事の必要性、トラブルシューティングプロセスなど、システム障害における問題解決のポイントを学習します。また学習内容を踏まえ豊富な実機でトラブルシュート演習を実施します。

システムトラブルシュート(ファーストステップ)

会場
Place

価格  162,000  円(税込)

ABK002161601

カリキュラム

●ITシステムを取り巻く環境
・最近のIT環境をご紹介した上で、システムサポートエンジニアに必要とされるスキルを明確にします。
●システムを知る
・システムの全容把握やサービスの正常な状態を知る事など、運用管理者にとって必要な準備を理解します。
●トラブルシュートの基礎知識
・弊社の運用管理者が実際に行っている、トラブルシュート全体の流れを学習します。
●OS(Windows)のトラブルシュート
・トラブルシュートのための情報収集とログ解析について学習します。 また基本的なトラブルシュート演習を実施します。
●OS(Linux)のトラブルシュート
・トラブルシュートのための情報収集とログ解析について学習します。 また基本的なトラブルシュート演習を実施します。
●ネットワークのトラブルシュート
・トラブルシュートのための情報収集とログ解析について学習します。 また基本的なトラブルシュート演習を実施します。
●トラブルシュート応用
・システムのどこかで発生している問題を自ら探り解決します。
●総合演習(トラブルシュート実践)
・システムのトラブルシュートおよびレポート作成・発表を実施します。

※ 事前事後でスキル向上を確認するために確認テストを実施します
※ 演習はグループで実施します

受講条件

・ドメイン環境におけるWindowsサーバー構築、管理の知識
 (「P670 Microsoft Windows Server 2012 ファーストステップ 」受講済みが望ましい)
・Linuxの操作経験、Linuxシステム管理の基礎知識
 (「LI30 Linux入門」「LI32 Linuxシステム管理」「LI33 Linuxネットワーク管理 」受講済みが望ましい)
・Cisco社ルーター、スイッチにおけるルーティング、ネットワーク冗長化等の設定知識
 (CCNAを取得しており、さらに「N535 ROUTE」「N536 Switch」受講済みが望ましい)

実施団体名
Implemented by
CTCテクノロジー株式会社
備考
Note
※研修会場、研修開始時間は送付される受講票にてご確認ください。
※最新情報はポータルサイトで御確認下さい。

システムトラブルシュート(ファーストステップ)

会場
Place

価格  162,000  円(税込)

ABK002161601

この講座を見た方は、以下の講座もチェックしています