close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.5](試験無)(バウチャー無)

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ABK002641901 価格Fee Including Tax 496,800 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
5日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
CTCテクノロジー・ラーニングセンター(駒沢)/東京都
04月講座 2019/04/22(月)09:30-17:00 残りわずか
06月講座 2019/06/10(月)09:30-17:00 残りわずか
CTCテクノロジー・ラーニングセンター(秋葉原)/東京都
07月講座 2019/07/29(月)09:30-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
・システムの上級管理者vSphereの導入経験のある管理者
・システムの上級管理者システムエンジニア
・システムの上級管理者システムインテグレーター

講座概要

「VMware vSphere: Optimize and Scale (VMware vSphere: 最適化および拡張)」 は、VMware vSphere を使った経験のあるユーザーを対象にしています。このコースでは、可用性とスケーラビリティに優れた仮想インフラストラクチャを設定および保守するための高度なスキルについて学習します。講義と実習を通して、真に拡張性のあるインフラストラクチャの基盤となる vSphere の機能を設定および最適化します。また、これらの機能が最も効果的にはたらくタイミングと状況について説明します。vSphere について詳しく知りたい人、高度な機能と制御について学習したい人に最適なコースです。
このコースでは、ESXi 6.5 および vCenter Server 6.5 を使用します。

VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.5](試験無)(バウチャー無)

会場
Place

価格  496,800  円(税込)

ABK002641901

カリキュラム

●コースの紹介

●ネットワークのスケーラビリティ
・分散スイッチの設定と管理
・ポート ミラーリング、LACP、QoS タグ付け、NetFlow などの分散スイッチの機能

●ストレージのスケーラビリティ
・VMware vSphere API for Array Integration と VMware vSphere API for Storage Awareness
・仮想マシンのストレージ ポリシーの設定および割り当て
・VMware vSphere Storage DRS および VMware vSphere Storage I/O Control の設定
・VMware vSphere Virtual Volumes の作成と使用

●ホストおよび管理機能のスケーラビリティ
・vCenter Converter
・コンテンツライブラリ
・ホストプロファイル
・VMware vSphere ESXi Image Builder CLI とvSphere Auto Deploy

●CPUの最適化
・CPU スケジューラの運用、NUMA のサポート、および CPU のパフォーマンスに作用するその他の機能
・esxtopを使用したCPU のパフォーマンス メトリックの監視

●メモリの最適化
・メモリのオーバーコミット時にメモリを再利用するためのバルーニング、メモリ圧縮、およびホスト スワッピング技術
・esxtopを使用したメモリのパフォーマンス メトリックの監視

●ストレージの最適化
・ストレージ アクセスに関する問題の診断
・esxtopストレージの主要なパフォーマンス メトリックの監視

●ネットワークの最適化
・ネットワーク アダプタのパフォーマンスに関する機能
・vSphere ネットワークのパフォーマンスに関する機能
・ネットワークの主要なパフォーマンス メトリックの監視

●vSphere分析
・仮想マシン可用性を拡張するProactiveDRSについて
・vRealized Log Insightを使用した問題の識別とトラブルシュート

●vCenterServer可用性とパフォーマンス
・vCenter Server High Availability の機能について理解する
・VMware Platform Services Controller の高可用性の 機能について理解する
・vCenter Server High Availability および VMware Platform Services Controller の高可用性を構成する
・Windows vCenter Server 5.5 を vCenter Server Appliance 6.5 に移行する

●vSphereのセキュリティ
・ESXi ホストのアクセスと認証の設定
・ESXi、vCenter Server、および仮想マシンのセキュリティ
・VMware認証局
・vSphereの暗号化機能(仮想マシン、コアダンプ、vMotion)

受講条件

【メールアドレスが必要です】
・VMware vSphere: インストール、構成、管理 [5.xまたは 6.x])または、VMware vSphere ESXi および VMware vCenter Server に関する同等の知識および管理経験(6か月以上)があること。
コマンド プロンプトを使用した実務経験があることが望ましい。
※上記コースの受講済みであることを強く推奨します。
※本コースの演習は、コマンドを使用しての演習が数多く含まれます。

実施団体名
Implemented by
CTCテクノロジー株式会社
備考
Note
※研修会場、研修開始時間は送付される受講票にてご確認ください。
※最新情報はポータルサイトで御確認下さい。

VMware vSphere: Optimize and Scale [V6.5](試験無)(バウチャー無)

会場
Place

価格  496,800  円(税込)

ABK002641901