close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

VMware Horizon 7: Install, Configure, Manage [V7.3](試験無)(バウチャー無)

お気に入りに追加

< 消費税について >
開催終了日が9/30まで  475,200円(税込)
開催終了日が10/1以降  484,000円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、研修終了日が10月以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code ABK002731901 価格Fee Including Tax 484,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
5日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
CTCテクノロジー・ラーニングセンター(駒沢)/東京都
04月講座 2019/04/15(月)09:30-17:30 残りわずか
05月講座 2019/05/20(月)09:30-17:30 残りわずか
07月講座 2019/07/22(月)09:30-17:30 残りわずか
08月講座 2019/08/19(月)09:30-17:30 残りわずか
09月講座 2019/09/09(月)09:30-17:30 残りわずか
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
・エンド ユーザー カスタマー企業の IT 部門で働いている技術者
・リモート デスクトップ サービスや仮想デスクトップ サービスのサービス提供担当者

講座概要

この 5 日間コースでは、各受講者が 1 つの仮想デスクトップ インフラストラクチャ プラットフォームの実習環境を使用して仮想デスクトップとアプリケーションを提供するために必要なスキルを習得できます。講義と実習を通して、VMware Horizon のインストール、構成、および管理に必要なスキルを身に付けます。仮想マシンのプールを構成および展開する方法、マシンのアクセスおよびセキュリティを管理する方法、カスタマイズしたデスクトップ環境をエンド ユーザーに提供する方法について説明します。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

●コースの紹介
・コースの目的
・オンラインのテクニカル リソース

●ストレージの基礎
・一般的なストレージテクノロジーを定義する
・ストレージデバイスの特徴を理解する:磁気およびフラッシュベースのデバイス
・様々なタイプのストレージアーキテクチャーを理解する
・SANのパフォーマンス要因を理解する

●vSANについて
・vSANのアーキテクチャーとコンポーネントについて確認する
・vSANハイブリッドアーキテクチャーとオールフラッシュアーキテクチャーの違いを確認する
・vSANの効率的なスペース消費の特徴を確認する

●vSANの構成
・物理的なネットワーク構成要件を理解する
・vSANネットワークを設定する
・vSANクラスタを設定する
・vSANの設定および機能のテストと検証

●vSANポリシーと仮想マシン
・vSANストレージポリシーの設定方法
・仮想マシンストレージポリシーの設定
・vsanSparse snapshot フォーマットに関して

●vSANの運用管理
・ハードウェアストレージデバイス
・ハードウェアデバイス障害の管理
・vSANイベントのためのvCenterアラーム
・フォールトドメインの設定

●ストレッチクラスタ・2ノードクラスタ
・ストレッチクラスタと2ノードクラスタの理解
・2ノード構成のストレッチクラスタ
・ストレッチクラスタでvSphere DRSとHAの設定

●vSANの監視とトラブルシューティング
・vSphere Webクライアントでの事象発見
・vSAN ヘルスサービスを使用したヘルスとパフォーマンスの監視
・VMware vRealize Operations Managerを使用したvSANの監視
・ESXiコマンドを使用したvSAN環境の監視
・Ruby vSphere Consoleを使用したvSANの監視

●vSphere機能との相互運用性
・vSphere機能とvSANの相互運用性
・vSANとサードパーティ製品との相互運用性

●vSANの構築デザイン
Designing a vSAN Deployment
・vSANのデザイン
・vSANクラスタの計画とデザイン
・デザインとサイジング

受講条件

【メールアドレスが必要です】
・VMware vSphere Web Client からの仮想マシン、データストア、ネットワークの状態の参照
・VMware vCenter Server から仮想マシン コンソールを開き、ゲスト OS にアクセス
・仮想マシンのスナップショットの作成
・ゲストのカスタマイズ仕様の構成
・仮想マシンのプロパティの変更
・仮想マシンからテンプレートへの変換
・テンプレートからの仮想マシンの展開

そのほかに、Microsoft Windows のシステム管理に関する次の経験も必要です。
・Active Directory サービスの構成 (DNS、DHCP、時刻の同期など)
・ユーザーのアクティビティの制限 (グループ ポリシー オブジェクトの実装)
・Windows システムでリモート デスクトップ接続を許可するための構成
・SQL Server データベースへの ODBC 接続の構成

実施団体名
Implemented by
CTCテクノロジー株式会社
備考
Note
※研修会場、研修開始時間は送付される受講票にてご確認ください。
※最新情報はポータルサイトで御確認下さい。
-