close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

「情報」を活かす 文書・データ整理術

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACK011531106 価格Fee Including Tax 32,400 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
07月講座 2019/07/12(金)09:30-17:00 空席あり
11月講座 2019/11/08(金)09:30-17:00 空席あり
対象者
Person
職場で増える文書やデータの整理に困っている方

講座概要

【ねらい】
1.文書やデータの管理と仕事の生産性向上の関係を理解する
2.文書やデータの「捨て方・残し方」の基準をつくる
3.文書やデータの「分け方・名づけ方」のポイントを理解する

【概要】
職場には多くの紙文書や電子データが存在しますが、それらの管理をおろそかにしていると、職場全体の生産性を落としてしまいます。
このセミナーでは、文書やデータといった職場の「情報」を適切に管理することによって、仕事の効率化や質の向上を図ることを目指します。
情報の「価値」を高めるための視点を再確認しながら、日常の仕事で発生するさまざまな情報の『捨て方・残し方』や『分け方・名づけ方』について学びます。

【特徴】
紙情報だけでなく、現代の仕事に必要なデジタルのデータを含めた整理術を学んでいただきます。

担当講師からのメッセージ

文書やデータの整理整頓を行って、オフィスの業務を改善する研修プログラムです。
日常の情報整理の工夫などを、グループ内で話し合うような時間も多くとっています。
学んだことを職場で実践して、皆さんの仕事を楽にすることを目指します。

「情報」を活かす 文書・データ整理術

会場
Place

価格  32,400  円(税込)

ACK011531106

カリキュラム

<9:30〜17:00>
1 オリエンテーション
○はじめに
○あなたのメールの[受信トレイ]は今
2 情報管理と業務改善
○生産性向上と業務改善
○情報の整理整頓(5S)
○情報センスの確認
○情報のライフサイクル
3 残す情報、捨てる情報
○「捨てる」「捨てない」の見きわめ方
○情報廃棄判断の実践演習
4 分類・ラベリングの技術
○情報を区分けする視点
○ラベリングのコツ
○分類、ラベリングの実践
○探しやすさのポイント
5 紙とデジタルの選び方
○紙のデータとデジタルのデータの特徴
○「紙」と「デジタル」、どちらを選ぶ?

受講者の声

他業種の方の意見を聞くことで、情報の基準が変わってくるものの、客観性を持つことも大切だと感じた。共有で使用しているフォルダのラベリング、不要な情報の見極めに役立てようと思う。(20代・女性・金融)

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
情報の活かし方,文書分類,ラベリング,情報の取捨選択,保存・保管すべき情報情報の分け方,情報の捨て方

「情報」を活かす 文書・データ整理術

会場
Place

価格  32,400  円(税込)

ACK011531106