close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

経営分析基礎

お気に入りに追加

< 消費税について >
開催終了日が9/30まで  64,800円(税込)
開催終了日が10/1以降  66,000円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、研修終了日が10月以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code ACK011721106 価格Fee Including Tax 66,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
07月講座 2019/07/04(木)10:00-17:00 空席あり
10月講座 2019/10/10(木)10:00-17:00 空席あり
01月講座 2020/01/23(木)10:00-17:00 空席あり
03月講座 2020/03/05(木)10:00-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
経営分析するスキルを身につけたい方

【おすすめする方】
・計数感覚を高めたいすべてのビジネスパーソン
・財務センスを磨きたいすべてのビジネスパーソン

講座概要

【ねらい】
1.財務諸表の構造を理解した上で企業の経営状況を把握できるスキルを習得する
2.業界ごとにあらわれる企業特性を把握するスキルを習得する
3.新規事業シミュレーションを通じて損益分岐点分析スキルを習得する

【概要】
実在する企業の財務諸表を用い損益計算書や貸借対照表から得られる情報から業界特性の把握や企業の戦略を読み解いていきます。経営指標の計算方法だけではなく経営指標の意味する内容をしっかりと理解します。また新規事業シミュレーションを行い、実際に自身が経営者となったつもりで必要資金の算定や損益分岐点の理解をしていきます。

【特徴】
経営分析というと、とかく指標の公式や勘定科目などの暗記が中心になりがちですが、このセミナーではたくさんのクイズ形式演習を活用することで、覚えるよりも「考える」ことを中心に進めます。財務や計数の今までの概念を覆すような内容ですので、財務や計数に苦手意識のある方にこそ、ぜひご受講いただきたいセミナーです。

※電卓をご持参ください。

担当講師からのメッセージ

定量分析を中心に実在する企業の決算書を使用し、分析手法の習得を目指します。クイズ形式の演習問題などを使用しますので楽しく学ぶことができます。また基本的な内容から入りますので、会計知識に不安のある方もお気軽にご参加ください。

経営分析基礎

会場
Place

価格  66,000  円(税込)

ACK011721106

カリキュラム

【1日目】<10:00〜17:00>
1 オリエンテーション
○経営分析を行うメリットとは
2 経営分析
○損益計算書、貸借対照表とは
○財務諸表でつまずくポイント
○経営指標分析
○経営指標から把握できる業界特性とは
○企業分析演習

【2日目】<10:00〜17:00>
3 決算書の構造理解(決算書作成)
4 新規事業シミュレーション
○お店のコンセプト設定
○費用見積もり、必要資金算定
○損益分岐点把握
○改善策の検討
5 まとめ
○企業分析演習

受講者の声

損益計算書や賃借対照表、キャッシュフロー計算書はよく聞く言葉だったが、内容が分からずアレルギー的なものがあり、遠ざけていました。しかし、この研修のおかげで面白いと感じるようになりました。簿記3級にチャレンジしてみます。箱をイメージして現金で考えさせてもらったことで、本当によく理解できました。(50代・男性・商社・卸売)

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
経営分析,財務諸表,基礎研修,セミナー,職能別,通学,財務経理,損益分岐点分析,損益計算書,貸借対照表

経営分析基礎

会場
Place

価格  66,000  円(税込)

ACK011721106

この講座を見た方は、以下の講座もチェックしています