close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

代官山フィールドワークで仮説力をつける

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACK015621701 価格Fee Including Tax 38,880 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
08月講座 2019/08/23(金)09:30-17:30 空席あり
02月講座 2020/02/21(金)09:30-17:30 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
仮説力、観察力などを伸ばしたい方

講座概要

【ねらい】
1.フィールドワークの体験演習を通じて仮説の立て方を学ぶ
2.仮説を立てる出発点となる自分の問題意識を再確認する

【概要】
フィールドワークとは、現場を観察して事実(データ)を収集して、それが何を意味するのか考察する行為です。
ここ数年、フィールドワークは商品開発の場で使われるようになってきました。
ユーザーの行動を観察して、事実を集めることでユーザー自身も気づいていない潜在的なニーズを発見することができるからです。
このセミナーでは調理風景や代官山の街を演習題材にして、現実の事象に対してさまざまな解釈を試み、発見や気づきにつなげていくことで仮説をつくることを体験していただきます。

【特徴】
カップ焼きそばの調理風景、職場のOJT、代官山の街など、さまざまな題材で観察のトレーニングを行います。
※題材は変更することもあります。

担当講師からのメッセージ

このセミナーでは、DVDを用いた行動観察演習や代官山の丸探しの演習を通じてライトなフィールドワークを体験していただきます。良質な仮説をつくるには収集した事実を多様な視点で解釈することが必要であり、多様な視点は自分が普段生活するフィールドを越境することで得られます。このセミナーを越境の機会として捉え、ものの見方を変えることにチャレンジしてみてください。

代官山フィールドワークで仮説力をつける

会場
Place

価格  38,880  円(税込)

ACK015621701

カリキュラム

<9:30〜17:30>
1 オリエンテーション
2 フィールドワークとは
○質的調査と量的調査 ○質的調査のビジネスへの応用事例
3 発見とは?
○発見の3つの種類 ○「モノを見る」とは?
4 ユーザーインサイトを得る
○インサイトとは? ○Excecise カップソース焼きそばの調理風景の行動観察からユーザーインサイトを得る
○ユーザーの3つのゴール
5 フィールドワークの演習 その1
○質的調査の実施から問題解決までの流れ
○Excecise ある職場のOJT場面の行動観察
○「仮説」とは ○Excecise 観察した事象から「仮説」をつくる
6 フィールドワークの演習 その2
○フィールドワークの作戦会議
○Excecise フィールドワーク体験〜代官山丸いもの探し
○さまざまな視点・視野・視座から事象を解釈する
7 ラップアップ
○「モノを見る」とは?
○フィールドワークを終えるとき〜仮説のアップデート
○フィールドワーカーに求められるマインドとスキル

受講者の声

OJT場面の行動観察の解釈が社会人と学生で180°違ったのがとても面白かったです。視点を変える、ものの見方が変わると評価が変わるという点が印象に残りました。(40代・男性・製造)

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
フィールドワーク,フィールドワーク思考,イノベーション発想,エスノグラフィー,ヒューマンインサイト,仮説力,仮説思考,

代官山フィールドワークで仮説力をつける

会場
Place

価格  38,880  円(税込)

ACK015621701