close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

仕事の価値を高める コストの「見える化」

お気に入りに追加

< 消費税について >
開催終了日が9/30まで  38,880円(税込)
開催終了日が10/1以降  39,600円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、研修終了日が10月以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code ACK016391801 価格Fee Including Tax 39,600 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
09月講座 2019/09/26(木)09:30-17:00 空席あり
01月講座 2020/01/30(木)09:30-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
コスト意識を高め、仕事の価値を向上したい方

【おすすめする方】
仕事価値を高めたい方

講座概要

【ねらい】
1.コスト意識の向上を図る
2.コストについての基礎知識を習得しコスト意識を高める
3.仕事の価値を高めるコスト改善視点を理解する

【概要】
コスト削減が難しいのは、どこにどの程度のコストがかかっているのかが見えないため、改善のターゲットが分からないことが原因です。さらにコストが見えないために、コスト意識が希薄となってしまいます。特に、管理・間接部門ではその傾向が強く、間接費の削減に苦労しています。コストを見える化するために、コストの発生メカニズムをコストの構成要素とコスト変動要因という観点で捉えます。
このセミナーでは、実際にモノのコスト、業務のコストを計算し見える化しますので、見える化が改善へとつながるステップを体感します。

【特徴】
コストの視点から仕事価値の向上を考える。

※電卓をご持参ください。

担当講師からのメッセージ

コストがどのような要素によって発生し変化するのかを実感してもらいます。そのため、簡単な題材にてコストの計算を行います。受講する方は、各自電卓を持参ください。計算することが目的ではなく、計算することでコストに対する意識を高めていきます。計算結果が見えるようになることで、コストを改善するポイントが明確になることをぜひ実感してください。

仕事の価値を高める コストの「見える化」

会場
Place

価格  39,600  円(税込)

ACK016391801

カリキュラム

<9:30〜17:00>
1 コストについて理解する
○コストとプライスの関係性
○企業はなぜコストを管理するのか
○コストと仕事の価値向上との関係
2 コストの成り立ちを理解する
○コストの構成要素は何か ○コストの変動要因は何か
○コストの変動要因を考えよう!
3 モノのコストを見える化する
○モノのコストの計算方法
○身近なモノのコストを試算してみよう!
○コスト改善案を考えてみよう!
4 業務のコストを見える化する
○業務コストの計算方法
○自分の時給を考えてみよう!
○業務のコストを計算してみよう!
5 仕事の価値を向上する
○価値の評価方法 ○価値向上の方法
○価値の向上する業務改善案を考えよう!

受講者の声

変動要因をたくさん知っておくことは業務計画を与える場合に参考になります。またコストダウンするものもやみくもではなく順位があると分かりました。(40代・男性・製造)

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
-

仕事の価値を高める コストの「見える化」

会場
Place

価格  39,600  円(税込)

ACK016391801