close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

仕事の生産性を高める業務改善基本

お気に入りに追加

< 消費税について >
開催終了日が9/30まで  75,600円(税込)
開催終了日が10/1以降  77,000円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、研修終了日が10月以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code ACK017491901 価格Fee Including Tax 77,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
07月講座 2019/07/25(木)09:30-17:00 空席あり
01月講座 2020/01/30(木)09:30-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
業務改善リーダー、業務改善推進者、営業・間接部門のスタッフ

講座概要

【ねらい】
1.今の私たちに求められている業務改善を付加価値といった観点から考える
2.業務改善の基本的な進め方、見える化や解決策の具体化などのスキルを身につける
3.実際の業務の改善テーマを取り上げて、改善策を考える

【概要】
今の業務改善は、ムリ・ムダ・ムラをなくすだけにとどまらず、高い付加価値を生むための業務改善であることが必要です。そのためには担当業務を高い視点で捉え、常に経営活動との連動を意識する必要があります。
このセミナーでは、まず業務をたな卸しし、業務を分類します。プロセスマップで業務を「見える化」した上で、業務を付加価値業務と非付加価値業務に分け、ムダを排除し、ボトルネックを見つけ改善策を考えます。以上のような業務改善の一連のプロセスを押さえます。

【特徴】プロセスマップを使って、S(サプライヤー)、I(インプット)、P(プロセス)、O(アウトプット)、C(カスタマー)の視点で業務を分析するため、業務の問題点、真因を発見しやすくなっています。

仕事の生産性を高める業務改善基本

会場
Place

価格  77,000  円(税込)

ACK017491901

カリキュラム

【1日目】<9:30〜17:00>
1 はじめに
○セミナーのねらい・進め方
○業務改善と生産性向上:今、企業およびビジネスパーソンに求められていること
2 業務改善が進む組織、進まない組織
○「業務改善の必要性」を“握る”ために〜経営に貢献する業務改善
○業務の種類と業務改善の“相性”
○付加価値業務と非付加価値業務
○グループワーク:事前課題を用いて(1)
3 業務改善の基本的進め方
○業務改善の基本的手順〜さまざまな方法論に共通するポイント
○業務改善に有効活用できるツール、フレームワーク
○組織としての取り組み、個人としての取り組み

【2日目】<9:30〜17:00>
4 業務の「見える化」
○バリューチェーンと部門の役割
○全ての業務には“お客様”がいる〜「SIPOC」で考える
○業務の「見える化」:FI図の考え方とプロセスマップ
○グループワーク:事前課題を用いて(2)
5 原因(真因)追究と解決策の具体化
○WhyツリーとHowツリー
○“ツリー”検討のコツを押さえる
○グループワーク:(2)のグループワークのアウトプットを題材に
6 まとめにかえて〜業務改善によって「自分価値」を高める
○全体最適と部分最適を整合させる
○“戦略”と業務改善:計画と実行の関係
○質疑応答

受講者の声

業務の見える化のプロセスをとても分かりやすく教えていただきました。自分の業務のムダを演習を通じて見つけることができました。教えてもらった内容を復習もかねて社内展開していきたいと思います。(20代・男性・製造)

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
業務改善研修,生産性向上,付加価値業務,非付加価値業務,プロセスマップ,業務の見える化,改善研修

仕事の生産性を高める業務改善基本

会場
Place

価格  77,000  円(税込)

ACK017491901