close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

ビジネスリーダー養成スクール

お気に入りに追加

< 消費税について >
開催終了日が9/30まで  216,000円(税込)
開催終了日が10/1以降  220,000円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、研修終了日が10月以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code ACK017601901 価格Fee Including Tax 220,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
6日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム東京駅サピアタワー教室/東京都
07月講座 2019/07/05(金)09:30-17:30 満席
09月講座 2019/09/13(金)09:30-17:30 残りわずか
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
これからを担うリーダー(30〜40代)

【おすすめする方】
方法論ではなく、自分の想いや考えを自分の言葉で語り、ものの見方と考え方を成熟させて、職場や業務の中核を担うリーダーとしての自己スタンスを研ぎ澄ます手がかりを探りたい方

講座概要

【ねらい】
「自らの<観・想・志>を鮮明にして、ビジネスリーダーとしての自己スタンスを研ぎ澄ます」
1.深く考える習慣を醸成して、曖昧で不透明な環境を切り開くための主体的な思考の座標軸を模索する
2.自分の想いや考えを自分の言葉で表明することを繰り返して、自己スタンスの妥当性を検証する

【概要】
ビジネス展開の中核を担うビジネスリーダーには、業務遂行に向けた専門性を磨くことだけでなく、ビジネスとの関わりを根底で支えるとともに、意思決定にあたっての判断基準ともなる自己の「観・想・志」を研ぎ澄ますことが求められます。
〈観〉:価値観、人生観、歴史観、世界観、社会観、事業観、組織観、仕事観、人間観
〈想〉:事業やビジネスへの想い、会社や組織への想い、仕事への想い
〈志〉:自分が成し遂げたいこと、自分の存在価値、自分が果たすべき使命

このスクールでは、課題図書による検討と会合での議論を通して、ものの見方と考え方を成熟させ、自己の「観・想・志」を鮮明にして「自らで考え、自らで行動し、自らで内省する」自立したビジネスリーダーに向けた自己スタンスを固めていく場の提供を意図しています。

【養成スクールの進め方】
・各会合の設定テーマについて、「参考図書の精読」−「レポートの作成」−「会合での議論」を繰り返す。
(1)参考図書: テーマに関わる図書を読み、著者の見解を把握するとともに妥当な視点を模索する。
(2)レポート: 参考図書の見解を手がかりに、自分なりの見方や考え方を整理してレポートにまとめる。
(3)会合議論: テーマに関する各メンバーのレポートの相互検討を通して、主体的な思考の座標軸を築く。

【養成スクールの基本方針】
(1) 安直な方法論にすがらず、すぐに答えを求めず、深く考えて相互に議論する場となるよう心がける。
(2) 継続を重視し、各会合が分断されずに、視点や思索が重層的に積み重ねられることを大切にする。
(3) 方法論やツールや手法の習得ではなく、自らで内省し自らで思索する姿勢の習慣化を目指す。

第2会合から「事前参考図書」と「事前課題」(当日持参)があります。
事前課題:テーマに関する事前参考図書を精読して、図書を手がかりに、自分なりの見方や考え方をレポートにまとめてください。
このセミナーは、6会合1セットで開催いたします。

担当講師からのメッセージ

「時代・社会」「事業・経営」「組織・仕事」「自分自身」などを切り口に、各会合は分断することなく関連を持って学習を深めます。第2会合から事前学習が必要となり、課題図書を参考に、ご自身の意見・感想をレポートにまとめて会合に出席いただきます。全てのレポートの相互検討を通して、ものの見方や考え方を成熟させ、自分自身の「観・想・志」を鮮明にします。自立したリーダーに向けた自己スタンスの基礎を固めます。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

【1日目】<9:30〜17:30>
■期待されるビジネスリーダー像
○リーダー行動を支える立脚点
○期待される役割行動
○マネジメント活動
○心がけたい姿勢を再確認する

【2日目】<9:30〜17:30>
■リーダー行動の探究
○摩擦や抵抗をいかに乗り越えるか
○事業展開をどのように推進するか
○リーダー行動のあり方を検討する

【3日目】<9:30〜17:30>
■時代と社会を観る眼
中長期的・大局的な視点から、私たちが直面している時代と、社会の状況と自社を取り巻く事業環境を探る

【4日目】<9:30〜17:30>
■組織と仕事を観る眼
組織の論理と特性、組織と仕事・組織と個人の関係などの検討を通して、組織と仕事を観る眼を養う

【5日目】<9:30〜17:30>
■企業経営と事業展開
企業理念、中長期ビジョン、経営施策など、事業展開の原則を確認して、目指すべき方向性を検討する

【6日目】<9:30〜17:30>
■将来構想とキャリア構築
自らの「将来構想とその実現に向けた課題」を鮮明にして、今後に向けた自己スタンスを研ぎ澄ます

受講者の声

講師の方による話の内容は毎回自分の物の見方を大きく変えるきっかけを含んでおり大変興味深かった。曖昧なまま使ってきた言葉の本来の意味を確認していくことからも、さまざまな気づきがあった。(40代・男性・製造)

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
ビジネスリーダー,自己スタンス,洞察,主体的思考,リーダー行動,組織と仕事,観想志,考える習慣,使命感,哲学,行動指針,選択基準,判断基準,将来構想,キャリア構想
-