close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

情報セキュリティ対策 システム構築編 〜ネットワークセキュリティとID管理〜

お気に入りに追加

< 消費税について >
開催終了日が9/30まで  129,600円(税込)
開催終了日が10/1以降  132,000円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、研修終了日が10月以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code ADK009961701 価格Fee Including Tax 132,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
新宿LC/東京都
08月講座 2019/08/28(水)09:30-17:30 空席あり
11月講座 2019/11/07(木)09:30-17:30 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
・これからファイアウォール、VPN装置をはじめとするネットワークセキュリティ機器の構築を行うエンジニア
・これからWindowsサーバーやLinuxサーバーなどの各種サーバーを構築するエンジニア
・クラウド上でアプリケーションサーバーの開発を担当するエンジニア
・IT営業、プリセールス

講座概要

情報技術の発展に伴い、企業を取り巻く脅威は多様化しています。セキュリティ事件がもたらすビジネスへの影響は非常に大きく、情報セキュリティへの取り組みは、個人・組織にとって今や必要不可欠なものとなっています。
サーバーの管理者はもとより、ネットワーク機器の設定を行う人、それらの機器を販売する人やサポートする人は、基本的なセキュリティシステム、およびVPN構築技術、認証やPKIについて正しく理解することが必要不可欠です。
本コースでは、侵入者の攻撃手法とそれを防御するための対策について学習し、実際のシステムにセキュリティ機能を追加構築します。また、安全な通信環境の構築としてサイト間IPsecVPNを構築、またPKI(公開鍵基盤)で独自CAとCRL、CDP (CRL配布ポイント)を構築した上でSSTPを構築します。

情報セキュリティ対策 システム構築編 〜ネットワークセキュリティとID管理〜

会場
Place

価格  132,000  円(税込)

ADK009961701

カリキュラム

1. 情報セキュリティ概要
  − 情報セキュリティの実現
  − 効果的なセキュリティ対策
  − セキュリティ対策の実施手順
  − 情報セキュリティ関連の標準規格
  − 情報セキュリティ関連の法規
  − 情報セキュリティ関連の主な団体

2. 攻撃手法
  − 攻撃者の思考
  − 様々な攻撃手法
  − 情報収集
    ソーシャルエンジニアリング
    スキャニング
    スニッフィング
    TCP/IP基本サービス
  − 不正アクセス
    ホスト構成上の不備の悪用
    アカウント管理の不備の悪用
    プログラム上の不備の悪用
    Webアプリケーションの脆弱性
    SQLインジェクション
    クロスサイトスクリプティング
    悪意のあるコードの使用
    TCP/IPプロトコル上の弱点の悪用
  − スプーフィング
  −  DoS攻撃
  − スパム
  − セキュリティを損なうその他の理由

3. ファイアウォールの構造
  − ファイアウォールの概要
  − ステートフルインスペクション
  − ファイアウォールによるセキュリティセグメントの構成
  − ファイアウォールの種類

4. 認証技術
  − 概要
    ユーザー認証
    コンピューター認証
    片方向認証と双方向認証
    生体認証
  − Active Directory概要とドメイン
  − Active Directoryドメインの運用
    管理ツール
    ユーザーアカウントの作成
    コンピューターアカウントの作成
    グループアカウントの作成
    組織単位(OU)の作成とオブジェクトの移動
    グループポリシー概要
 − RADIUS

5. IPsecによるインターネットVPN
  − インターネットVPN概要
  − IPsecのセキュリティ機能
  − SA(Security Asociation)
 − 鍵管理(IKE, ISAKMP)
    メインモードとアグレッシブモード
    認証
    NAT−T
    IKEプロポーザル
  − IPsec通信モード
  − IPSec SAのプロポーザル 
  − 各種IPsec 
  − IPsecとファイヤウォール

6. リモートアクセスVPN
  − リモートアクセスVPN概要
  − PPTPによるリモートアクセスVPN
  − L2TPによるリモートアクセスVPN
  − IKEv2によるリモートアクセスVPN
  − SSL−VPNの利用
  − SSTPによるリモートアクセスVPN

7. PKI (公開鍵基盤)
  − 概要
  − PKI の技術
  − 認証局と電子証明書
  − 信頼モデル
  − 証明書の失効管理
  − 証明書の配布と交換
 − PKIアプリケ−ション

8. セキュリティ管理
  − セキュリティ管理
  − インシデント対応
  − 攻撃の検出
  − リアルタイムの通信状況の観察
  − ログの分析
  − IDS/IPS
  − IDS/IPSによる検出
  − ハニーポットの利用
  − セキュリティ監査
  − 脆弱性診断

受講条件

・ネットワーク(TCP/IP)の基本的な知識
・GUIおよびコマンドラインを使った基本操作
・ハードウェア、オペレーティングシステムの基本的な知識
・弊社コース、情報セキュリティ対策 技術概要編 〜セキュリティを支える基礎技術〜を受講、もしこは同等の知識がある

実施団体名
Implemented by
トレノケート株式会社
備考
Note
テキスト電子化対象です。
本コースは、「X156J TCP/IPネットワークセキュリティの設計と運用実習」と
「AA224 TCP/IPセキュア通信とVPN構築実習」の内容を再構成した改訂コースです。
内容は変更になることがあります。

 

情報セキュリティ対策 システム構築編 〜ネットワークセキュリティとID管理〜

会場
Place

価格  132,000  円(税込)

ADK009961701