close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

Implementing Cisco Data Center Unified Computing (DCUCI) v6

お気に入りに追加

< 消費税について >
開催終了日が9/30まで  486,000円(税込)
開催終了日が10/1以降  495,000円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、研修終了日が10月以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code ADK010601809 価格Fee Including Tax 495,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
5日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
新宿LC/東京都
09月講座 2019/09/09(月)09:30-17:00 空席あり
09月講座 2019/09/30(月)09:30-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
・Cisco UCSサーバの運用担当者 
・Ciscoインテグレータ/パートナー 
・データセンター設計者 
・データセンターアドミニストレータ 
・データセンターエンジニア 
・データセンターマネージャ 
・システムエンジニア 
・CCNP Data Centerを取得希望の方

講座概要

Ciscoのデータセンター用ブレードサーバであるCisco UCS Bシリーズサーバと、ラックマウントサーバであるCisco UCS Cシリーズサーバについて、初期設定から運用、実装方法について学習します。 
Cisco UCS Managerを使用して論理サーバ定義であるサービスプロファイルの作成、サービスプロファイルテンプレートの作成、物理サーバへのAssociate方法を学習します。またCisco UCSサーバとLANネットワークとの接続や、ファイバ チャネルやiSCSIを使ったストレージネットワークとの接続についても学習します。また、Cisco UCSサーバの管理認証の外部認証サーバとしてMicosoft Active Directoryを使用する方法やCisco UCSサーバファームウェアの更新やバックアップ方法、日常運用に必要なモニタリング手法についても学習します。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

1. Cisco UCSの実装
  − Cisco UCS ServerのForm Factorsの説明
  − Cisco UCSのネットワーク接続
  − 抽象化されたID管理
  − サービスプロファイルテンプレートの設定

2. Cisco UCSが使用するSANの実装
  − iSCSIの実装
  − ファイバ チャネルPort Channelの実装
  − FCoEの実装

3. Cisco UCSのセキュリティの実装
  − RBACの実装
  − 外部認証プロバイダの実装
  − 鍵管理の実装

4. Cisco UCSの運用と保守
  − Cisco UCSファームウェアのアップデート
  − Cisco UCSのバックアップ
  − Cisco UCSのモニタリング

5. Cisco UCSの自動化
  − Cisco UCS Centralの実装
  − Cisco UCS Directorの実装
  − Cisco UCS Manager用のスクリプティングオプション

受講条件

□CCNA Data Centerを取得済み、または同等の知識を有している方 
□下記と同等の知識を有している方 
− サーバシステム設計とアーキテクチャを理解している 
− EthernetとTCP/IPネットワークを知っている 
− SANを知っている 
− ファイバーチャネルを知っている 
− Ciscoのエンタープライズデータセンターのアーキテクチャを理解している 
− VMwareなどのハイパーバイザ技術を知っている

実施団体名
Implemented by
トレノケート株式会社
備考
Note
本コースはCisco社のLeaning through Labs(演習体験を通して学習を進める)思想に基づいて設計されています。24種類の豊富な演習を通して、机上の知識だけではない実践的な力を身につけることができます。
テキストは英語、講義は日本語で行います。英語テキストは翻訳ツールを使って閲覧します。「翻訳の精度が高く、まだ英語ができない私でも理解することができ助かりました」というご意見を頂戴しています。
本コースの演習ガイドは、トレノケートが独自に日本語化したものを使用します。
内容は変更される可能性があります。
-