close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

【PDU対象】業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング[18PDU付]

お気に入りに追加
コースコードCourse Code AGK001861106 価格Fee Including Tax 104,760 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
3日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
18 PDU
 -
 -
18 PDU
会場/日程
place/schedule
品川ラーニングセンター/東京都
06月講座 2019/06/03(月)09:30-16:30 空席あり
07月講座 2019/07/22(月)09:30-16:30 空席あり
09月講座 2019/09/02(月)09:30-16:30 空席あり
関西ラーニングセンター/大阪府
09月講座 2019/09/17(火)09:30-16:30 空席あり
対象者
Person
業務システムの分析作業を通してシステム要件の定義工程を担当する方。

講座概要

ユーザー企業の経営に役立つシステムを構築するために、システム開発の上流工程で全体最適な業務要件、システム要件を導き出す技法を学習します。事例業務を基に、現状業務が抱えている問題点の把握、個別問題点を整理して根本原因の特定、解決目的の検討、対策手段の検討を行い業務要件をまとめる演習を行います。最後に業務要件を詳細化し、システム要件としてまとめます。〔PDU:Strategic 18〕。
本講座は18PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス18PDU]

【PDU対象】業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング[18PDU付]

会場
Place

価格  104,760  円(税込)

AGK001861106

カリキュラム

第1章 要件定義の意義
1.1システム開発における要求定義工程の重要性
1.2企画(事業要件の定義)の概要
1.3業務要件定義のプロセスと技法
1.4業務要件定義プロジェクトの管理
第2章 業務の分析と業務目標の実現手段の検討
2.1業務の分析
2.2業務の問題の把握と問題点の分析
2.3業務目標の設定
2.4業務目標の実現手段の検討
第3章 業務要件の定義とシステム要件の定義
3.1業務要件の定義
3.2システム要件の検討方法

受講条件

システム開発全般の知識・経験があること。

実施団体名
Implemented by
株式会社富士通ラーニングメディア
備考
Note
-

【PDU対象】業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング[18PDU付]

会場
Place

価格  104,760  円(税込)

AGK001861106