close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

顧客協創を促すディスカッションペーパーの作成・活用の仕方

お気に入りに追加
コースコードCourse Code AMK001151901 価格Fee Including Tax 37,800 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
東京研修センタ/東京都
08月講座 2019/07/31(水)09:30-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
営業職の方、営業職と共に顧客にヒアリング・提案活動されるフロントの方

講座概要

顧客の状況や課題を整理した討議資料を事前に作成しておけば、それを用いて顧客の発言を促し、情報を引き出すことができます。そして、その情報を元に、提案内容に磨きをかけていくができます。提案プロセスにおいて「ディスカッション・ペーパー」は、本提案前に仮説(提案シナリオ案)を顧客に提示して、それを検証するためのツールとなります。本コースは「ディスカッション・ペーパー」の考え方や作成方法を通じて、顧客との打合せに向けてアジェンダを設定し、ファシリテーション・シナリオを用意できるようになります。

顧客協創を促すディスカッションペーパーの作成・活用の仕方

会場
Place

価格  37,800  円(税込)

AMK001151901

カリキュラム

1. 問題解決のステップ
(1)「業務・システムの視点」ではなく「事業の視点」を持つ
(2)顧客の現状を整理し、整理された事実から意味合いを抽出し、本質的な課題が何かをまとめる
2.仮説の構築と検証
(1)仮説の構築・検証のサイクルがソリューションビジネスにおける付加価値の源泉
(2)顧客とのミーティングにおいて仮説を構築・検証する
3.顧客とのミーティング
(1)会議の着地点を想定して戦略的にアジェンダを設定する
(2)アジェンダに基づいて会議のプロセスをデザインし、ファシリテーション・シナリオを用意する
(3)検証したい仮説をファシリテーション・シナリオに則って「ディスカッション・ペーパー」に反映させる
4.総合演習
(1)他社事例をベースにした「ディスカッション・ペーパー」の作成・活用

受講条件

特に必要としません。

実施団体名
Implemented by
株式会社日立インフォメーションアカデミー
備考
Note
-

顧客協創を促すディスカッションペーパーの作成・活用の仕方

会場
Place

価格  37,800  円(税込)

AMK001151901