close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

【PDU対象】[リーダー向け]アジャイル開発における自律型チーム運営[6PDU付]

お気に入りに追加
コースコードCourse Code AMK001341901 価格Fee Including Tax 45,360 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
6 PDU
4.5 PDU
1.5 PDU
 -
会場/日程
place/schedule
東京研修センタ/東京都
08月講座 2019/08/29(木)09:30-16:30 満席
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
アジャイル開発に適したチームを作りたい方、アジャイルに限らず効果的なチームビルディングを行いたいリーダー(マネージャ)の方。

講座概要

アジャイル開発を担当するリーダーとして、その力量がもっとも発揮されるべき局面がチーム運営です。「チームがうまくまとまっていかない」「メンバは指示待ちで自分から動かない」というように自律型チームにならないことが多いのが現実です。このコースでは、自律的なチームとは何か、どうすれば自律的なチームになるのかを、開発現場の状況を想定した講師とのディスカッション演習や質疑応答を通して考察します。それを通して、適用可能なプラクティスからチーム運営のあり方をつかむことをめざします。このコースは、米国PMI(R)認定コースに指定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:6ポイント)の取得が可能です。
本講座は6PDU取得できます。[PDU:テクニカル4.5PDU_リーダーシップ1.5PDU]

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

1.アジャイル開発におけるチームとは
(1) アジャイル開発とチーム
(2) チームを構成するもの
(3) チームを動かすもの
(4) チームの成長
2.アジャイル開発における要件管理とは
(1) 反復のサイクル
(2) ストーリーとタスク
(3) ストーリーの見積方法
3.ディスカッション演習:ユーザストーリー
4.アジャイル開発における進捗管理とは
(1) タスクボード
(2) バーンダウンチャート
5.ディスカッション演習:タスクボードの効果的な使い方
6.アジャイル開発における品質管理とは(CI)
7.アジャイル開発における「カイゼン」とは
8.ディスカッション演習:レトロスペクティブ ケーススタディ

受講条件

・一般的なソフトウェア開発プロセス(ウォーターフォール開発)を理解していること。
・ソフトウェア開発の経験があること。

実施団体名
Implemented by
株式会社日立インフォメーションアカデミー
備考
Note
・このコースは、グループ演習を中心とした構成のため、研修効果の観点から最少開催人数を設けさせていただいております。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

PMI(R)、PMP(R)、PMBOK(R) ガイド、はプロジェクトマネジメント協会(Project Management Institute、 Inc.)の登録商標です。
-

この講座を見た方は、以下の講座もチェックしています