close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

Web担当者のための企画と設計の知識

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ATK000421701 価格Fee Including Tax 54,000 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
株式会社フジスマートワーク 本社/東京都
06月講座 2019/06/27(木)10:00-16:00 空席あり
対象者
Person
・Webサイトの企画に携わっている方
・運営・制作に携わっている方
・Web管理者

講座概要

本講座では、Webがなぜ重要となっているかの現状の理解と、制作の手順や、どのような言語や技術によりWeb制作が行われているかを把握し、今後のWeb制作に必要な考え方を理解します。
また、ユーザの信頼を得るWebサイトに必要なことは何なのか、ユーザ視点を意識し、ユーザが繰り返し利用したくなるWebサイト設計の基本を学びます。
Webサイトのコンテンツやレイアウト、デザインは何を基として設計しなければならないのか、具体的な設計を行うために意識しなければならない作業項目や要点を理解します。

ご案内

会場には、お飲み物とお菓子をご用意しておりますのでご自由にお召し上がりください。
※お昼の休憩時間は周辺施設が大変混雑いたします。持参されたお弁当などを会場で飲食することも可能です。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間は終了しました。

カリキュラム

Webの現状と制作の概要
1 Webの役割と今後の傾向
・生活と企業にとってのWebの役割
・今後のWebに求められる視点と開発
2 制作工程と各工程のタスク
・制作フェーズ分類
・各フェーズの作業タスク
ユーザ視点を考えたWebサイト設計
1 ユーザ行動パターンとWebコンテンツ
・Webを利用するユーザの行動パターン
・行動パターンを意識したコンテンツの考え方とサービスの提供方法
2 ユーザビリティとアクセシビリティ
・ユーザ視点で考えるWebユーザビリティ
・アクセシビリティ対象と対策ポイント
・SEOとの関係性
Webコンテンツの設計方法
1 情報設計と制作仕様
・Webサイトの情報設計と設計手順
・情報設計と制作仕様の関係
2 情報設計に基づいた画面・構造設計
・コンテンツの優先順位
・メニュー名などのラベリング
・ページやコンテンツ間のリンク構造
Webライティング
1 見出しとキャッチコピー
・見出しのない文章、見出しのある文章
・見出しとキャッチコピーの違い
・小見出しをキャッチコピーに変えるには
2 パラグラフとセンテンスライティング
・パラグラフで書くメリット
・主題文の作り方、支持文の書き方
・一文一義で書く

講師

三浦 敦史(ミウラ アツシ)

Muse71 代表
Webテクニカルディレクター

Web標準やSEO/ユーザビリティに配慮したWebサイト制作を得意とし、企画・設計から開発まで携わる傍ら、学校や企業研修など、Webサイト制作に関する教育まで幅広く手がける。

■ 主な担当
Web担当者のための制作ディレクション講座
Web担当者のための企画と設計の知識


■ 主な講師歴
デジタルハリウッド総合ProコースWebデザイナー専攻
デジタルハリウッドスマートフォンアプリPro専攻
デジタルハリウッドスマートフォンプロフェッショナルプログラム
HTML5ベーシック -HTML5×CSS連動でスマホサイトにも最適-

教材サンプル

オリジナルテキスト

受講当日にテキストを配布したします。

受講条件

web関連の基本的な用語や知識

実施団体名
Implemented by
株式会社フジスマートワーク
備考
Note
※研修会場、研修開始時間は送付される受講票にてご確認ください。
※コース見直しなどにより、コース名、講師、カリキュラム、金額が変更になる場合がございます。
-