close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

ビジネス・キャリア検定認定講座財務管理(財務管理・管理会計)2級コース

お気に入りに追加

< 消費税について >
〜2019年 9月開講まで  23,500円(税込)
 2019年10月開講以降  23,500円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、10月開講以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

ナショナル・スタンダードに基づく学習コース

ビジネス・キャリア検定は、国が定める職業能力評価基準(ナショナル・スタンダード)に準拠した制度です。事務系職務を幅広く網羅した唯一の公的資格として、厚生労働省特別認可法人中央職業能力開発協会が年2回検定試験を実施します。
本コースはビジネス・キャリア検定正規認定講座です。検定試験に合格することで公的資格が付与されるとともに、本コースの学習成果を公正・客観的に証明できます。

≫ 詳しくはこちらから

コースコードCourse Code CCT000181104 価格Fee Including Tax 23,500 円
学習形態 通信教育 講座区分
Course Category
-
学習期間
Learning Period
5ヶ月 在籍期間
Enrollment Period
10ヶ月
開講月
Starting Month
 月 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
開講日
Starting Date
毎月1日
対象者
Person
公的資格ビジネス・キャリア検定「財務管理2級(財務管理・管理会計)」受験準備および財務管理業務を担う課長・マネジャー・シニアスタッフクラスまでのナショナル・スタンダードに基づく能力開発を対象とします。

講座概要

公的資格ビジネス・キャリア検定認定コースです。ビジネス・キャリア検定は、国が定める職業能力評価基準(ナショナル・スタンダード)に準拠した信頼性の高い能力評価・能力開発の制度です。中央職業能力開発協会(厚生労働省認可機関)が発行するビジネス・キャリア検定「標準テキスト」監修者をはじめ財務管理分野のスペシャリストによる学習カリキュラム・指導は、担当セクションの責任者に求められる総合的な専門知識を効果的に修得できます。ビジネス¥キャリア検定「財務管理2級(財務管理・管理会計)」受験準備はもちろん、ビジネスの現場で直面するさまざまな課題を主体的に解決できるマネジメント能力を育成するコースです。

コースカリキュラム作成・指導

標準テキスト開発陣が担当いたします。

≫ 詳しくはこちらから

ビジネス・キャリア検定認定講座財務管理(財務管理・管理会計)2級コース

価格  23,500  円(税込)

CCT000181104

カリキュラム

T.資金調達・資金運用
@資金管理
・資金
・資金計画の必要性
A資金調達
・資金調達の目的
・資金調達の種類
B資金運用
・資金運用の目的
・キャッシュ・マネジメント
・設備投資と研究開発投資
C金融市場
・短期金融市場
・資本市場
・外国為替市場
・デリバティブ市場
D資産および企業の市場価値
・資本コスト
・資産評価
・企業価値の評価
E設備投資の財務評価
・設備投資−新規投資と取替投資
・設備投資の意思決定と財務評価の留意点
・設備投資の評価方法
・その他の評価方法(PFI・ファイナンス)
Fリスク管理
・信用リスクの管理
・金利と通貨リスクの管理
・ポートフォリオのリスク管理

U.原価計算
@標準原価計算
・標準原価計算の意義
・標準原価計算の目的
・標準原価の種類
・標準原価の設定
・標準原価差異の算定と分析
・標準原価差異の勘定記入
・標準原価差異の会計処理
・標準原価の改訂
A原価の固変分解の意義
・原価の固変分解の意義
・原価の固変分解の方法
BCVP分析
・CVP分析の意義
・損益分岐点図表
・損益分岐点分析の計算方法
・損益分岐点分析の仮定
・CVPの感度分析
・多品種製品のCVP分析
C直接原価計算
・直接原価計算の意義
・直接原価計算の利用目的
・全部原価計算による営業利益と直接原価計算による営業利益
・直接原価計算における固定費調整
・直接標準原価計算
・貢献利益法とセグメント別損益計算
・直接原価計算による価格決定
・最適セールス・ミックスの決定
D事業部の業績測定
・事業部の意義
・事業部制における業績評価指標
・事業部門における内部振替価格
E営業費の管理
・営業費のコスト・コントロール
・営業費の分析
F業務執行的意思決定と差額原価収益分析
・業務執行的意思決定の意義
・差額原価収益分析の意義
・業務執行的意思決定のための差額原価収益分析の方法
G戦略的コスト・マネジメント
・原価企画
・ABC(活動基準原価計算)/ABM(活動基準管理)
・BSC

V.予算管理
@予算管理の意義と機能
・予算管理の意義
・予算管理の機能
A予算管理と会社組織
・管理責任の確立と責任会計
・予算管理組織
B予算の種類と体系
・予算の種類
・予算の体系
C予算編成手続
・予算編成の流れ
・大綱的利益計画の策定
・予算編成方針案の作成
・部門予算案の作成
・総合予算案の作成
・修正予算案の作成
D各種予算の編成
・損益予算の意義と構成
・販売予算案の編成
・製造予算案の編成
・資金予算案の編成
・資本予算案の編成
・その他の予算案の編成
・見積財務諸表の意義と作成
E予算統制と予算実績差異分析
・予算統制の意義
・予算実績差異分析
・総合予算の差異分析
・部門予算の差異分析
・予算報告書

W.経営分析
@経営分析の意義
A分析のための経営指標
・経営分析のための資料
・収益性の分析に使う経営指標
・安全性の分析に使う経営指標
・成長性の分析に使う経営指標
・生産性の分析に使う経営指標
・回転率・回転期間の分析に使う経営指標
・その他の指標
B問題発見と課題決定
・収益性の分析
・安全性の分析
・成長性の分析
・生産性の分析
・回転率・回転期間の分析
・総合的な評価

教材サンプル

使用教材等

・標準テキスト(中央職業能力開発協会発行)
・課題冊子
・ビジネス・キャリア検定過去問題集(抜粋版)

受講条件

特にありませんが、ご受講における各種サービスのご提供は日本国内に限ります。

修了基準
Passing Grade
在籍期間内に全回分の課題をご提出いただき、各回60点またはB評価以上の方。基準に満たない場合は課題を再提出いただきます(課題再提出は在籍期間内に限り可能です)。
課題数
Number of Assignment
5回
教材
Learning Materials
中央職業能力開発協会発行標準テキスト1冊+専用課題冊子1冊/【付録】ビジネス¥キャリア検定試験過去問題(抜粋版・解説付)
実施団体名
Implemented by
公益財団法人日本生産性本部
備考
Note
-

ビジネス・キャリア検定認定講座財務管理(財務管理・管理会計)2級コース

価格  23,500  円(税込)

CCT000181104