close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

【最新技術/動向(W3)シリーズ】システム開発における事故から学ぶ紛争対応と予防

お気に入りに追加

< 消費税について >
〜2019年 9月開講まで  16,200円(税込)
 2019年10月開講以降  16,500円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、10月開講以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code DAE006951801 価格Fee Including Tax 16,500 円
学習形態 eラーニング 講座区分
Course Category
-
学習期間
Learning Period
6ヶ月 在籍期間
Enrollment Period
6ヶ月
開講月
Starting Month
 月 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
開講日
Starting Date
毎月1日
対象者
Person
全てのインターネットユーザ
郵送物
Shipments
本講座はeラーニングのため郵送物はございません。

講座概要

システム開発プロジェクトでは多くのトラブルが発生しており、 対応を間違えると重大な損害につながりかねません。 実際に起きた紛争の判決をいくつか紹介しながら、 契約実務や紛争予防のポイントを学び、実務に活かすことを目指します。

【最新技術/動向(W3)シリーズ】システム開発における事故から学ぶ紛争対応と予防

価格  16,500  円(税込)

DAE006951801

カリキュラム

イントロダクション
画面構成と学習の進め方
第1章 システム開発トラブルの実態
第2章 契約締結を巡るトラブル
契約締結を巡るトラブル
第2章 演習
第3章 システムの完成を巡るトラブル
システムの完成を巡るトラブル
第3章 確認テスト
第4章 プロジェクトの頓挫の責任を巡るトラブル(1)
プロジェクトの頓挫の責任を巡るトラブル(1)
第4章 演習
第5章 プロジェクトの頓挫の責任を巡るトラブル(2)
プロジェクトの頓挫の責任を巡るトラブル(2)
第5章 演習
第6章 プロジェクトの頓挫の責任を巡るトラブル(3)
プロジェクトの頓挫の責任を巡るトラブル(3)
第6章 演習
第7章 謝罪・顛末書の影響
謝罪・顛末書の影響
第7章 演習
第8章 仕様決定の遅れを巡るトラブル
仕様決定の遅れを巡るトラブル
第8章 演習
第9章 追加報酬請求を巡るトラブル
追加報酬請求を巡るトラブル
第9章 演習
コースレビュー

受講条件

●推奨環境はこちらをご参照ください。http://www.netlearning.co.jp/about/index.html

修了基準
Passing Grade
すべてのテスト・エクササイズ+コースレビューを送信
課題数
Number of Assignment
8回
教材
Learning Materials
Web画面による学習
実施団体名
Implemented by
株式会社ネットラーニング
備考
Note
eラーニング

【最新技術/動向(W3)シリーズ】システム開発における事故から学ぶ紛争対応と予防

価格  16,500  円(税込)

DAE006951801