close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

日常業務で役に立つ法律の基礎知識

お気に入りに追加
コースコードCourse Code DNK004901501 価格Fee Including Tax 33,480 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
SMBCコンサルティング株式会社/東京都
05月講座 2019/05/09(木)10:00-17:00 空席あり
08月講座 2019/08/27(火)10:00-17:00 空席あり
11月講座 2019/11/20(水)10:00-17:00 空席あり
02月講座 2020/02/05(水)10:00-17:00 空席あり
対象者
Person
所属・役職を問わず、法律知識のない方からご参加いただけます。

講座概要

企業不祥事や製品事故などが相次ぎ、社会はますます企業に厳しい目を持つようになり、関連する法制も厳格化され続けております。
もはや、あらゆる企業にとって、法律やリスクマネジメントへのしっかりとした対応は必至であり、すべての従業員にも徹底されなければなりません。
本セミナーでは、日常の業務を行う上で押さえておきたい法律知識を理解し、どう考えて行動しなければならないかを解説します。
所属や役職を問わず、法律知識の全くない方からご参加をおすすめします。

日常業務で役に立つ法律の基礎知識

会場
Place

価格  33,480  円(税込)

DNK004901501

カリキュラム

1.契約書などでよく出てくる法律用語を身につけよう
1)「条」・「項」・「号」
2)「及び」「並びに」、「又は」「若しくは」
3)「善意」「悪意」
4)「故意」「過失」

2.取引で使う様々な文書や、署名・印鑑の法律知識
1)請求書、領収書、注文書などの留意点
2)署名・印鑑の基礎知識
3)取締役や部長の肩書きの署名があっても注意すべき場合

3.契約事務に必要な法律知識
1)契約の種類
2)契約には何を定めてもよいのか
3)契約書を作成しないと契約は成立しないのか
4)契約書に印紙を貼らないとどうなるか
5)契約への押印のパターン
6)契約の内容を証明するためには
7)手形・小切手の仕組み

4.契約の成立と効果の基礎知識
1)「債権」と「債務」とは
2)納期に納めたものを受け取り拒否されたらどうなるか
3)契約どおりに債務を履行しなかったらどうなるか
4)納品する前に自然災害で在庫が消滅したらどうなるか
5)契約外の第三者から損害を負わされたらどうなるか
6)保証人になる、担保を設定するとは、どういうことか

5.債権回収の基礎知識
1)債権回収にはどのような方法があるか
2)内容証明郵便による督促
3)その他の債権回収の方法
4)取引先の信用状態が悪化したとの知らせへの対応

受講条件

実施団体名
Implemented by
SMBCコンサルティング株式会社
備考
Note
※受付は30分前より開始いたします
※会場には駐車場はございません
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

日常業務で役に立つ法律の基礎知識

会場
Place

価格  33,480  円(税込)

DNK004901501