close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

コスト管理・業績管理のための管理会計の実務

お気に入りに追加
コースコードCourse Code DNK005291801 価格Fee Including Tax 33,480 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
SMBCコンサルティング株式会社/東京都
06月講座 2019/06/20(木)10:00-17:00 空席あり
02月講座 2020/02/13(木)10:00-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
経営企画、経理・財務、各事業部門等担当者

講座概要

企業の財政状態や経営成績などについて報告する「財務会計」に対し、「管理会計」は会計数値を企業内部の業績管理や意思決定に役立てるためのものです。
本講座では、コスト管理の基本となる変動費と固定費の分解をケースや演習を交えて学び、コスト管理を効果的に業績評価に結びつける手法を学びます。

コスト管理・業績管理のための管理会計の実務

会場
Place

価格  33,480  円(税込)

DNK005291801

カリキュラム

1.コスト管理・業績管理のための原価計算
  〜各計算方法のメリットデメリットの理解/実務での運用方法〜
1)製品別原価計算のポイント
2)直接原価計算と利益計画のポイント
3)標準原価計算と原価管理のポイント
 ・標準原価計算のプロセス
 ・標準原価カード

2.コスト管理の方法
〜原価差異の算定・分析はなぜ必要か?どう生かしていくのか?〜
1)原価差異の算定
  ・発生箇所の特定と金額の算定
2)原価差異の分析
  ・発生原因と差異の分析
3)企画段階でのコスト管理と間接費の管理の重要性
  ・生産方法の変化と会計制度
  ・活動基準原価計算(ABC)

3.業績管理のあり方について考察する
  〜どんな指標で業績管理し今後の改善策を導くか〜
1)業績評価の重要性
2)変動費と固定費を用いた業績管理
3)個別固定費と共通固定費による部門管理
4)管理可能性による部門と部門長の業績管理
5)部門別損益計算書の作成と予算への応用

4.事例演習
1)業績分析と改善方

受講条件

実施団体名
Implemented by
SMBCコンサルティング株式会社
備考
Note
※電卓をお持ちください
※受付は30分前より開始いたします
※会場には駐車場はございません
※欠席・遅刻の場合は、必ずご連絡をお願いいたします
※会場階数とホールは当日1F掲示板にてご確認ください

コスト管理・業績管理のための管理会計の実務

会場
Place

価格  33,480  円(税込)

DNK005291801

この講座を見た方は、以下の講座もチェックしています