close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

Excelを使ったデータ解析 〜データの相関と回帰分析

お気に入りに追加
コースコードCourse Code DRE000641801 価格Fee Including Tax 7,560 円
学習形態 eラーニング 講座区分
Course Category
-
学習期間
Learning Period
3ヶ月 在籍期間
Enrollment Period
3ヶ月
開講月
Starting Month
PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
開講日
Starting Date
毎月1日
対象者
Person
Excel をより効果的に利用したい方
郵送物
Shipments
本講座はeラーニングのため郵送物はございません。

講座概要

大量のデータを分析する際、平均を求めたり、グラフを作成したりするだけで終わっていませんか?
データには、数字を眺めているだけではわからない宝の情報が埋まっています。
データの解析手法を利用すれば、データから有益な情報を取り出して未来の予測に役立てることができます。
「Excelを使ったデータ解析」では、Excelを使ってデータの表面上の数字では見えない、奥底に眠っている新しい情報を発掘するための解析手法を学習します。

Excelを使ったデータ解析 〜データの相関と回帰分析

価格  7,560  円(税込)

DRE000641801

カリキュラム

第1章 基本統計量を求めてみよう
データの種類
データの代表的な値
母集団と標本
データのばらつき
データの標準化
外れ値

第2章 データの関連性を知ろう
散布図
相関係数
いろいろな相関
擬似相関

第3章 満足度調査から、戦略を立案しよう
相関係数の応用

第4章 1つの変数からデータを予測しよう
広告費と売上個数の関係
参考:信頼区間と予測区間
予測の精度

第5章 2つ以上の変数からデータを予測しよう
広告費、販売促進費と売上個数の関係
複数項目の重回帰分析

第6章 数値以外のデータを扱おう
ノベルティの有無による新規会員入会率の相違
説明変数以外の要因による影響を除いた比較

総合演習問題
演習問題を解く前に
解説T
解説U
解説V
解説W
解説X

受講条件

1.受講に必要なURL・ID・パスワードを通知するために、メールアドレスが必要です。

2.本eラーニング教材におけるPCの動作環境は以下のとおりです。

■OS
Windows 7、Windows 8.1、Windows 10

■ブラウザ
Internet Explorer 9〜Internet Explorer 11
※JavaScriptおよびCookieが有効であること

■その他
Adobe Flash Player、Windows Media Player が必要なコースがございます。

修了基準
Passing Grade
全ての章の進捗率を100にし、状態を「受講完了」にすること。(特に修了申請の必要はありません)
課題数
Number of Assignment
1回
教材
Learning Materials
Web提供のみ
実施団体名
Implemented by
富士通エフ・オー・エム株式会社
備考
Note
標準学習時間:4時間
e-ラーニングの開始につきましては、お申込日の翌営業日以降にご登録メールアドレス宛てに受講通知メールを送付いたします。
※質疑応答サービスはございません。
※本講座ではExcel 2010の画面で操作をしています。Excel 2013、Excel 2007において操作方法や項目名称が異なる場合は、テロップで説明しています。
※本コースはeラーニングのため、郵送教材はございません

Excelを使ったデータ解析 〜データの相関と回帰分析

価格  7,560  円(税込)

DRE000641801