close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

アンガーマネジメント実践トレーニング

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACK015001601 価格Fee Including Tax 39,600 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
1日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
産能セミナールーム代官山教室/東京都
06月講座 2020/06/26(金)10:00-17:00 満席
08月講座 2020/08/28(金)10:00-17:00 空席あり
10月講座 2020/10/23(金)10:00-17:00 空席あり
01月講座 2021/01/29(金)10:00-17:00 残りわずか
産能セミナールーム名古屋教室/愛知県
産能セミナールーム大阪教室(梅田)/大阪府
オンラインクラス
02月講座 2021/02/05(金)10:00-17:00 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
すべてのビジネスパーソン
【特におすすめ】
・怒りの感情をコントロールしたい方 
・冷静な行動が取れるようになりたい方 
・いつもイライラを感じている方 
・すぐ大声を出してしまう方 
・パワハラにならないように注意したい管理職の方

講座概要

<オンラインクラス有>
【ねらい】
1.こみ上げる「怒りの感情」をセルフコントロールする方法を学習する
2.常に冷静な態度が取れる方法を習得する
【概要】
苛立ちはストレスの原因にもなり、こうした負の感情はご本人にとっても、また周囲の人にとっても好ましくはありません。
特に、職場内で苛立つことは、立場や役割が介在するために、良好な上司・部下関係や他部署との業務遂行などに支障をきたすおそれがあります。
そこで、今、この時期だからこそおすすめしたいのがこのセミナーです。
「怒らなくてもすむしくみ」をご自身の中につくってみませんか。
【特徴】
ラボラトリーメソッドを活用したグループワークトレーニング(受講者間の参画型ワーク)を通じて「怒りのリトマス紙」の実験によって、
1.自分の感じ方の癖を知る
2.堪忍袋の許容量を知る
3.怒りの仕分け方法を学ぶ
4.堪忍袋の取扱を知ることで、セルフマネジメントができるようになることを目指します。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間外です。

カリキュラム

【1日目】10:00−17:00
1 オリエンテーション
○研修の目的:怒りをマネジメントするとは
○歴史と背景
○気持ち・感情の理解と表現
○アートセラピーによる気づき
2 イライラの源を探る
○怒りを「見える化」する−アンガーログ
○怒りの「度合い」を測る−アンガースケール
○怒りの「水準」を比較する−アンガーレベル
3 怒りの「仕分け人」
○怒りの言葉リスト(表現の仕方)
○怒りのマグマ(表出法とタイプ)
○本音のメッセージ(第一次感情)
4 堪忍袋(怒り)の取り扱い方
○怒りの表現のタイプを知る
○心の急所・境界線を知る
5 セルフマネジメントを目指す
○怒りのコントロール
○クールダウンのヒント
○セルフコントロールへ

受講条件

教育団体や経営コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮願います。

<オンラインクラスにご参加の方へ>
●PC環境
・PCを1人1台ご用意いただきます。
・PCは、内蔵Webカメラと内蔵マイク付き、または、内蔵Webカメラとヘッドセットマイクが必要です。
・スマホ、タブレットでの参加は不可です。
※MAC系PCをご利用の際には、事前にお問い合わせください
・Zoomを使用いたします。
・当日までにZoomアプリをインストールの上、セミナー受講と同じ環境で事前に接続確認をお願いいたします。
※アプリをダウロードせずWEBから参加される場合、不具合が発生する可能性があります

▽インストール
https://zoom.us/download#client_4meeting
▽接続テスト
http://zoom.us/test

実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note

-

-