close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

〜効率上げて、成果もあげよう〜 業務改善の進め方

お気に入りに追加
コースコードCourse Code ACT016821901 価格Fee Including Tax 23,100 円
学習形態 通信教育 講座区分
Course Category
-
学習期間
Learning Period
2ヶ月 在籍期間
Enrollment Period
4ヶ月
開講月
Starting Month
 月 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
開講日
Starting Date
毎月1日
対象者
Person
中堅社員・チームを率いる立場にある方
チーム(職場)の仕事の効率を高めたいと考えている方
仕事がやりづらいと感じている方

講座概要

業務の仕事にはプロセスが明確なものもありますが、プロセスが見えにくい仕事も数多く存在します。そのため業務改善が自己流・属人的になりがちで、思いのほか職場効率が上がらないといったことが起こります。そこでこのコースはこうした改善の問題点を解決し、職場効率を高めることを目指します。
●業務の特性から改善手順を考える(体系的な理解)。
●理論編と手法編にわけて分かりやすく解説(学びやすさ)。
●手法編は手に取りやすいコンパクトサイズ(使いやすさ)。
●実践の場で使える手法を解説(実践の場で活用)。

〜効率上げて、成果もあげよう〜 業務改善の進め方

価格  23,100  円(税込)

ACT016821901

カリキュラム

01
業務改善のすすめ方(理論編) 第1章 オフィス業務に求められていること
1.オフィス業務とは何か
2.オフィス業務に対する期待と役割 ほか

第2章 業務改善の必要性
1.業務改善とは
2.業務改善の目的 ほか

第3章 改善の進め方
1.業務改善の流れ
2.Step1 問題状況の把握と問題の絞り込み ほか

第4章 ケースで考える職場の業務改善
4章を学習するにあたって
ケース1.これって何が問題なの? ほか


02
業務改善のすすめ方(手法編) 序章 業務改善手法の効果的な活用法
1.テキスト位置づけ ほか

第1章 「問題状況の把握と問題の絞り込み」段階の活用方法
1.職場の業務内容を体系的に整理する「業務棚卸し」 ほか

第2章 「問題の現状・原因分析」段階の活用手法
1.業務の全体像・流れを可視化する「業務フロー」

第3章 「改善案の立案と洗練化」段階の活用手法
1.自由な討議でアイデアを出す「ブレインストーミング」 ほか

第4章 「改善案の実行・評価」段階の活用手法
1.すべきことを漏れなく挙げる「WBS」 ほか

受講条件

なし

修了基準
Passing Grade
全課題が60点以上
課題数
Number of Assignment
2回
教材
Learning Materials
●テキスト 2冊
●添削 2回(コンピュータ採点型+講師添削型 いずれもWeb提出可)
【eTextあり】
テキストは、eText(電子書籍)での閲覧も可能です。
実施団体名
Implemented by
学校法人産業能率大学
備考
Note
なし

〜効率上げて、成果もあげよう〜 業務改善の進め方

価格  23,100  円(税込)

ACT016821901