close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

イノベーティブ思考−単なるアイディアで終わらせないためのロジカル・システム・デザイン思考の組み合わせかた−

お気に入りに追加
コースコードCourse Code AMK001511912 価格Fee Including Tax 96,800 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
オンラインクラス
07月講座 2021/07/27(火)10:00-17:30 空席あり
08月講座 2021/08/19(木)10:00-17:30 満席
09月講座 2021/09/16(木)10:00-17:30 残りわずか
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
職種・年齢層を問わず、自組織や自分自身がイノベーティブでないと思い込んでいる方、自社や自チームをイノベーティブな風土にしていく最初の一歩のきっかけをつかみたい方。

講座概要

<オンラインクラス有>このコースではイノベーティブな問題解決を進めるためのシステム思考×デザイン思考の考え、進め方、思考法を学習します。
ここでいうシステムとは、ITシステムではなく、より広い「系」を指します。システム思考とは、社会・企業・人間集団を構成する要素の相互作用を捉え、問題の根源を見つけるミクロな視点と、その問題の根源に手を加えることによる「系」全体の変化のマクロな視点の両方を持ちながら問題解決にあたる考え方です。
また、ここでいうデザインとは、モノの形状や色彩といった見た目のデザインのみならず、システムそのもののような無形のデザインも含めて指します。このコースで扱うデザイン思考は一般的なデザイン思考と異なり、システム思考による問題解決を有効にするためのアプローチ方法としてデザイン思考を利用します。
たとえば、社会イノベーションを考えるには、問題を定義するにあたり、社会・企業・人間集団といった複雑系の全容を捉える必要があります。そしてその全容を捉えるには、観察と対話といったアプローチが重要な役割を果たします。
さらに解決にあたっては、斬新な発想でありながら確実な効果が求められます。そのためには、既存の枠を超える発想法と試行錯誤を前提とした問題解決の進め方が有効です。

-

申し訳ございません。この講座の申し込み受付期間外です。

カリキュラム

1.はじめに
2.価値とは何かを考える
 (1)バリュープロポジションキャンバス
 (2)顧客価値連鎖分析(CVCA)
3.問題を再定義する
 (1)2×2マトリクス
 (2)バリューグラフ
4.アイディアを創出する
 (1)ブレインストーミング
 (2)親和図法
 (3)マトリクス法
 (4)ピュー・コンセプト・エバリュエーション
5.素早く試す
 (1)プロトタイピング
6.そして実務へ

受講条件

論理的思考の基礎知識があること。

<オンラインクラスにご参加の方へ>
・お申込みの前に「サービス仕様書」および「学習利用環境」をご確認ください。
 「サービス仕様書」
  https://www.hitachi-ac.co.jp/pdf/service/opcourse/VirtualClassroom/a_vc_service2020k.pdf
 「学習利用環境」
  https://www.hitachi-ac.co.jp/pdf/service/opcourse/VirtualClassroom/b_vc_Learning.pdf
・オンライン研修ではCisco webex Training Centerを使用します。
・教材の提供・利用はWebブラウザからWebシステムSmartSessionを利用して行います。
 上記、接続および教材閲覧の情報は開始日前日にメールにてお知らせします。

実施団体名
Implemented by
株式会社日立アカデミー
備考
Note

・このコースは、グループ演習を中心とした構成のため、研修効果の観点から最少開催人数を設けさせていただいております。ご了承のほどよろしくお願いいたします。

-