close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・マネジメントの検索結果一覧(120件)

現在の検索条件

条件を変更する
120件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
前のページPrevious Page |
新人フォローアップ研修 基本編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 入門 1日間 2019/10/08(火)09:30〜17:30空席あり
2019/10/17(木)09:30〜17:30空席あり
2019/10/24(木)09:30〜17:30空席あり
2019/12/09(月)09:30〜17:30空席あり
2020/02/26(水)09:30〜17:30空席あり
2020/03/02(月)09:30〜17:30空席あり
2020/03/12(木)09:30〜17:30空席あり

【ねらい】
1.仕事の基本を再確認し、入社以来の仕事の進め方を振り返る
2.仕事の質を高めるための仕事に活用するポイントを理解する
3.期待に応えるために必要なことを考え、脱・新人に向けた目標を描く

【概要】
目の前のことに必死で取り組んでいる最中の新入社員にこそ、半期・1年という節目に振り返る機会は必要です。
このセミナーでは、仕事の進め方や、今までの仕事経験で得たものを振り返り、自分の役割・位置づけ、上司や先輩からの期待など自分を見つめ直し、「脱・新人」への足がかりをつかんでいただきます。

【特徴】
 P-D-C-Aで仕事を進めるようにということは、導入時の研修で必ず言われることですが、半年以上経過してできているでしょうか。そもそもPでは何をどのように計画するのかなど聞いているでしょうか。分かっているようで分かっていなかったこと、分かってはいるけど忙しさにかまけて端折ってしまっていたことがどれだけあるでしょうか。
 新入社員である時期の仕事の進め方・姿勢が今後の活動の質を決めます。基本をしっかりと押さえて今後に活かせる「振り返り」をしていただきます。
 さらに、上司先輩が普段自分をどのように見てくれているのか、外から見た「自分の課題」は何なのか、日ごろ聞きたくても聞けないことを事前学習の「上司からの手紙」に託して伝えます。自らの成功体験や失敗体験がこれらのアドバイスや視点が加わることで「成長の糧」になり、これからの行動の目標の原型づくりになります。「期待」を受けて何を考えたかを参加者1人ひとりが「上司への手紙」としてまとめます。
 研修終了後、それらのシートを使いながらサポートしていただくことで、日常の指導と連動し、フォローアップ効果は一層高まります。現場の指導に生かせる研修です。

ACK011821106 お気に入りに追加
新人フォローアップ研修 自律編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 入門 1日間 2019/10/09(水)09:30〜17:30空席あり
2019/10/18(金)09:30〜17:30空席あり
2019/10/25(金)09:30〜17:30空席あり
2019/12/10(火)09:30〜17:30空席あり
2020/02/27(木)09:30〜17:30空席あり
2020/03/03(火)09:30〜17:30空席あり
2020/03/13(金)09:30〜17:30空席あり

【ねらい】
1.自らをコントロールし、大きな成長を遂げるために、自分自身を振り返る
2.自分自身の成長を支援してくれる存在について理解する
3.周囲から助力を引き出すための自分の行動ポイントを理解し、プランを立てる

【概要】
入社して半年から1年経つと、組織からの要望として、「指示待ちで動くだけではなく、今必要なことを自分で考えて自律的・主体的に動き始める」ことが示されるようになります。キーワードは「主体的に考え、行動をとること」です。
主体性というテーマに向き合うためには、まず自分自身を知り、どのように自分の行動を変えていくかについてヒントを得ることが必要です。
このセミナーは、主体性を確立するための糸口をつかみ、自分の仕事に積極的に関わるための意欲を喚起します。

【特徴】
■SP(サブパーソナリティー)トランプを使用したセミナーです。人間には多くの側面(サブパーソナリティー、以下SPと表現します)があり、その一つ一つを細かく表現し把握することは大変難しいことです。
そこで、心理学の理論(ソーシャルスタイル理論)に基づき、代表的な人間のSP(特徴)を、4分野52枚に標準化し、カード(トランプ)としてツール化しました。
これを活用することで、抵抗なく分かりやすくご自身のサブパーソナリティーを把握し、自己理解を深めていただけます。

ACK013601403 お気に入りに追加
新・社会人の行動入門コース 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 18,120円JPY 入門 3ヶ月 -

・これだけはできなければならない社会人としての基本行動をマスターします。
・「あるべき論」ではなく、会社や社会の出来事を「Q&A」式で模擬体験できます。
・家庭や学校では教えられなかったしきたり・礼儀・作法が身につきます。
・豊富なイラストで、実際のイメージをつかみやすく学べるように工夫されています。

BYT002181901 お気に入りに追加
【PDU対象】自分のキャリアを考える 〜原点回帰し、「自分軸」を見つけるワークショップ〜[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 48,600円JPY 基礎 1日間 2019/07/03(水)09:30〜17:00空席あり
2019/07/31(水)09:30〜17:00空席あり
2019/09/04(水)09:30〜17:00空席あり
2019/10/04(金)09:30〜17:00空席あり
2019/11/01(金)09:30〜17:00空席あり
2019/12/06(金)09:30〜17:00空席あり

テーマは「自律キャリア」です。

日々忙しく働いていると、自分のキャリアを「ふりかえる」機会はなかなか持てません。 なぜ今自分はここでこの職業についているのかという原点を思い出すことも、 何を大切にして働いているのかという価値観を考えることもめったにないはずです。
新入社員時代から数年はがむしゃらに働くことも必要かもしれません。しかし、中堅・ベテランになったら、「自分が何のために何を大事に働いているのか」という“自分軸”を明確にしておくことも必要でしょう。
“自分軸”は固定的ではなく、キャリアを重ねながら変化していくものですが、このワークショップでは、現時点での“自分軸”を明確にすることを目的とします。それにより、自分なりに働く意味・意義をより意識することが可能となります。
仮に今、少し気分が低迷していても、自分で選んでここにいるのだと意識することがキャリア形成には大切です。このワークショップで“明日”以降を考えるきっかけをつかんでください。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ6.5PDU]

ADK008541601 お気に入りに追加
【PDU対象】後輩の教え方育て方 〜OJTの効果的な進め方とスキル〜[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 44,280円JPY 基礎 1日間 2019/06/19(水)09:30〜17:00空席あり
2019/06/26(水)09:30〜17:00空席あり
2019/07/03(水)09:30〜17:00空席あり
2019/07/10(水)09:30〜17:00空席あり
2019/08/07(水)09:30〜17:00空席あり
2019/08/21(水)09:30〜17:00空席あり
2019/09/04(水)09:30〜17:00空席あり
2019/10/09(水)09:30〜17:00空席あり
2019/10/30(水)09:30〜17:00空席あり
2019/11/13(水)09:30〜17:00空席あり
2019/11/27(水)09:30〜17:00空席あり
2019/12/11(水)09:30〜17:00空席あり

多くの企業では、入社から最大で3年間、若手社員に専任のOJTトレーナーをつける「OJTの制度化」が進んでいます。このコースでは、「若手を育てるための環境変化」や「OJT制度化の背景」を理解した上で、OJTトレーナーが周囲を巻き込みながら若手を効率よく育てるためのノウハウを体験的に学びます。経験学習の考え方などを参考にしながら、若手社員との関係構築方法やティーチング、コーチングのスキル、OJTトレーナー自身のセルフケアなどOJTに役立つ幅広い知識とスキルを学びます。

※トレノケートが2003年に企業のOJT支援を開始してから11年で多くのOJTの現場事例を集めることが出来ました。その内容と人材育成にまつわる最新の知見を含めたテキストに大幅改訂しました。(2014年3月)

※「後輩の教え方育て方」(HS0073CG−T1−03)テキストは、「OJT担当者向けワークショップ」「OJT担当者上司向けセミナー」でも活用します。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ6.5PDU]

ADK008821601 お気に入りに追加
人材開発の基礎知識(Off−JT編) 〜理論に基づき、効果的な研修を企画・運営する〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/07/22(月)09:30〜17:00空席あり
2019/10/28(月)09:30〜17:00空席あり

・ 実務力に不足を感じるので「研修」を企画したいが、どこから手を付けてよいのか分からない
・「研修」を開催したものの、「受講者満足度」が低かった
・「研修」効果を説明するように上司から言われている
・「研修」を実施したが、「行動」が定着しない

―――こういった悩みを抱えてはいませんか?

人材開発担当が効果的な研修を企画し、効果的に運営し、学習者が学んだことは実務に活かされるようにためには何を考えればよいのでしょうか。
人材開発に関する基礎知識をきちんと押さえ、人材開発の「絵」を描くことが大事です。
この研修では、特に「研修」の企画と運営に焦点を当て、「どのように研修を企画すればよいのか」「どうやって学習対象者に案内を出せば動機づけできるのか」「研修運営において人材開発担当者はどのようにふるまうべきか」「研修後、学習した内容を実務で定着させるにはどんなサポートができるか」を様々な演習を交えて考えていきます。

人材開発の理論を学ぶためには、多くの本を読まなければなりませんが、大切なエッセンスを1日で効率よく学び、明日以降の「研修」企画と運営に役立ててください。

ADK010451801 お気に入りに追加
人材開発の基礎知識(OJT編) 〜自社にあったOJT制度とメンター制度を設計し、運用する〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/07/23(火)09:30〜17:00空席あり
2019/10/29(火)09:30〜17:00空席あり

・若手の早期立ち上げに役立つ「OJT制度」の導入を検討しているが、どのように制度設計したらよいかわからない
・すでに「OJT制度」は導入しているが、他社のやり方も学び、テコ入れをしたい
・「OJT制度」だけでは若手の成長支援が不十分のため、斜めの関係の「メンター制度」も始めたい
・人事部や人材開発部として、「OJT制度」「メンター制度」をどのように現場に浸透させていけばよいのだろう
―――こういった悩みや疑問に対する答えを見つけていただくコースです。

2000年代になってから、若手を効率よく効果的に育てるため、企業はOJT制度の運用を始めています。「OJT制度」は、基本的に「ライン」の関係で、若手社員に実務を指導するものですが、近年では、OJT制度だけでは若手の成長支援が不十分だと感じ始めている企業も増えてきました。そこで新しく検討され始めているのが「斜め」の関係での「メンター制度」です。若手に1対1の関係で異なる部署の先輩をつけ、仕事を教えるのではなく、メンタル面でのケアやキャリアの相談などに乗りつつ、若手の成長を支援しようとするものです。
「OJT制度」も「メンター制度」も企業によって様々な工夫を取り入れています。どのように制度を設計し、運営していけばよいか、企業事例も交えながら、実践的に学習します。

※トレノケートでは2011年より「OJT茶話会」というコミュニティ活動を行っています。数多くの企業のOJTやメンターの制度事例について情報交換し、議論をしてきました。このコースでは、「OJT茶話会」や「OJT・メンター制度の支援活動」を通じて得られた具体的実践例と、人材開発の基礎知識やキャリア理論などの理論を融合させながら学習を進めます。

ADK010461801 お気に入りに追加
gacco 企業で働くリーダーのための実践マネジメント基礎講座(株式会社ジェック) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 10,800円JPY 基礎 3ヶ月 -

企業で働くリーダーとは、何をする人か?
この講座では、チームの成果の最大化を図るために、マネジメントの基本的な知識習得と基礎意識の確立を通じて、チームをマネジメントする際の判断基準を醸成します。

・「動機付けされる」側から「動機付けする」側へ
・「やらされる」側から「やらせきる」側へ
・「個人の成果」から「チームの合計成果」へ
・「目標を与えられる」側から「目標を創る」側へ
・「評価される」側から「評価する」側へ
・「自己管理」から「集団管理」へ

期初から期末まで、リーダーが1年間で遭遇するマネジメントの場面を、ケーススタディ方式で再現しながら学び、自分自身の強みを発揮できるマネジメントの課題を発見します。

初級リーダーの方はもちろん、マネジメントの基本を学び直したい方にもおすすめです。

GYE000291901 お気に入りに追加
日経ビジネス課長塾 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 339,500円JPY 基礎 6日間 2019/06/22(土)09:30〜18:30空席あり
2019/07/18(木)09:30〜18:30満席
2019/08/30(金)09:30〜18:30空席あり
2019/09/06(金)09:30〜18:30空席あり
2019/10/02(水)09:30〜18:30空席あり
2019/10/09(水)09:30〜18:30空席あり
2019/10/17(木)09:30〜18:30空席あり
2019/10/19(土)09:30〜18:30空席あり
2019/11/07(木)09:30〜18:30空席あり
2019/12/06(金)09:30〜18:30空席あり

【こんな方にお勧めします!】
・組織を率いる長として、部下指導 育成を学びたい
・人を使って、今よりも大きな視点でマネジメントをしていきたい
・人の心に点火させ模範となる真のリーダーに成長したい

【講座の特長】
1. 超一流の講師陣
課長塾では、「何を学ぶか」はもちろん、「誰に学ぶか」が重要であると考えています。そのため、「担当分野での実績」はもちろん、「教え方」「人物」など課長塾独自の基準で専門スタッフが実際に受講し「この人なら!」と講師を厳選し依頼をしています。
2. To Be=マネージャーとしてのあり方。型を身につける
「研修では何も変わらない」そんな言葉もいただきます。しかしそれは表面的な“スキル”ばかりを重視し、“土台=あり方”を軽視しているからです。土台がないところに家を建てられないように、土台がない状態でビジネススキルや心理学など多くの“スキル”を載せようとしてもうまくいきません。課長塾では、6日間7講座50時間以上のカリキュラムで徹底的にマネジャーとしての「あり方=土台」を自問自答しながら「目指すべきマネジャーの型」を身に付けていただきます。
3. ミドルマネージャーの悩み・弱点を解消する 7講義 
本来、人を介し職務を全うすべきが、部下に任せられない、優先順位を付けられない、専門領域外の問題に対処できない、部下のリーディングができない、チームのポテンシャルを引き出せない、それどころか逆作用さえ引き起こしてしまう。この混乱と苦悩は、多くの中間管理職の悩みです。『課長塾』はミドルマネジャーが躓きがちな部下や上司との関係、人材育成手法などに特にフォーカスしたカリキュラムで構成しています。

HGK000031801 お気に入りに追加
日経ビジネス 女性マネジャーのための課長塾 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 339,500円JPY 基礎 6日間 2019/11/06(水)09:30〜17:30空席あり

【こんな方にお勧めします!】
・部下をどうまとめたらいいかわからないので、組織を率いる長として、部下指導 育成を学びたい
・人を使って、今よりも大きな視点でマネジメントをしていきたい
・リーダーとして役割を果たしていたいが、社内にロールモデルがおらず、相談できる相手がおらず、悩んでいる

【講座の特長】
1. 超一流の講師陣
課長塾では、「何を学ぶか」はもちろん、「誰に学ぶか」が重要であると考えています。そのため、「担当分野での実績」はもちろん、「教え方」「人物」など課長塾独自の基準で専門スタッフが実際に受講し「この人なら!」と講師を厳選し依頼をしています。
2. To Be=マネージャーとしてのあり方。型を身につける
「研修では何も変わらない」そんな言葉もいただきます。しかしそれは表面的な“スキル”ばかりを重視し、“土台=あり方”を軽視しているからです。土台がないところに家を建てられないように、土台がない状態でビジネススキルや心理学など多くの“スキル”を載せようとしてもうまくいきません。課長塾では、6日間7講座50時間以上のカリキュラムで徹底的にマネジャーとしての「あり方=土台」を自問自答しながら「目指すべきマネジャーの型」を身に付けていただきます。
3. ミドルマネージャーの悩み・弱点を解消する 7講義 
本来、人を介し職務を全うすべきが、部下に任せられない、優先順位を付けられない、専門領域外の問題に対処できない、部下のリーディングができない、チームのポテンシャルを引き出せない、それどころか逆作用さえ引き起こしてしまう。この混乱と苦悩は、多くの中間管理職の悩みです。『課長塾』はミドルマネジャーが躓きがちな部下や上司との関係、人材育成手法などに特にフォーカスしたカリキュラムで構成しています。

HGK000041801 お気に入りに追加
120件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
前のページPrevious Page |