close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・マネジメントの検索結果一覧(141件)

現在の検索条件

条件を変更する
141件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
前のページPrevious Page |
新人フォローアップ研修 基本編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 入門 1日間 2019/03/04(月)09:30〜17:30満席
2019/03/11(月)09:30〜17:30満席

【ねらい】
1.仕事の基本を再確認し、入社以来の仕事の進め方を振り返る
2.仕事の質を高めるための仕事に活用するポイントを理解する
3.期待に応えるために必要なことを考え、脱・新人に向けた目標を描く

【概要】
目の前のことに必死で取り組んでいる最中の新入社員にこそ、半期・1年という節目に振り返る機会は必要です。
このセミナーでは、仕事の進め方や、今までの仕事経験で得たものを振り返り、自分の役割・位置づけ、上司や先輩からの期待など自分を見つめ直し、「脱・新人」への足がかりをつかんでいただきます。

【特徴】
P-D-C-Aで仕事を進めるようにということは、導入時の研修で必ず言われることですが、半年以上経過してできているでしょうか。 そもそもPでは何をどのように計画するのかなど聞いているでしょうか。 分かっているようで分かっていなかったこと、分かってはいるけど忙しさにかまけて端折ってしまっていたことがどれだけあるでしょうか。  新入社員である時期の仕事の進め方・姿勢が今後の活動の質を決めます。 基本をしっかりと押さえて今後に活かせる「振り返り」をしていただきます。 さらに、上司先輩が普段自分をどのように見てくれているのか、外から見た「自分の課題」は何なのか、 日ごろ聞きたくても聞けないことを事前学習の「上司からの手紙」に託して伝えます。 自らの成功体験や失敗体験がこれらのアドバイスや視点が加わることで「成長の糧」になり、これからの行動の目標の原型づくりになります。 「期待」を受けて何を考えたかを参加者1人ひとりが「上司への手紙」としてまとめます 研修終了後、それらのシートを使いながらサポートしていただくことで、日常の指導と連動し、フォローアップ効果は一層高まります。現場の指導に生かせる研修です。

ACK011821106 お気に入りに追加
新入社員 ビジネス基本研修 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 47,520円JPY 入門 2日間

【ねらい】
1.ビジネスプロフェッショナル(主体的なビジネスパーソン)として不可欠な「6つの意識」を確立する
※6つの意識=顧客意識、会社(組織)を代表する一員としての意識、目標達成意識、コスト意識、協働意識、改善意識
2.ビジネスプロフェッショナルとして基本となる仕事の進め方・職場のマナーなどを習得する
3.学んだことの意味や自分であればどうするかを常に考える

【概要】
「組織の一員として行動ができる」「基本的なマナーや常識を身につけ、会社を代表した応対ができる」など、現場が新入社員に求めるビジネスの基本は、業種・職種・時代を問わず共通です。しかし、その都度方法を細かく指示してもらえるわけではありません。
この研修では、まず組織人として意識を固め、これからの自分たちの行動に結び付けて考えられるようにします。仕事を通じて組織や社会に寄与することを目指す主体的なビジネスパーソンを育成します。

【特徴】
グループワークやロールプレイングなどの演習を多数取り入れ、新入社員の方が安心して取り組めるように研修を進めます。

ACK011831106 お気に入りに追加
新人フォローアップ研修 自律編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 入門 1日間 2019/03/05(火)09:30〜17:30空席あり
2019/03/12(火)09:30〜17:30空席あり

【ねらい】
1.自らをコントロールし、大きな成長を遂げるために、自分自身を振り返る
2.自分自身の成長を支援してくれる存在について理解する
3.周囲から助力を引き出すための自分の行動ポイントを理解し、プランを立てる

【概要】
入社して半年から1年経つと、組織からの要望として、「指示待ちで動くだけではなく、今必要なことを自分で考えて自律的・主体的に動き始める」ことが示されるようになります。キーワードは「主体的に考え、行動をとること」です。
主体性というテーマに向き合うためには、まず自分自身を知り、どのように自分の行動を変えていくかについてヒントを得ることが必要です。
このセミナーは、主体性を確立するための糸口をつかみ、自分の仕事に積極的に関わるための意欲を喚起します。

【特徴】
■SP(サブパーソナリティー)トランプを使用したセミナーです。 人間には多くの側面(サブパーソナリティー、以下SPと表現します)があり、その一つ一つを細かく表現し把握することは大変難しいことです。 そこで、心理学の理論(ソーシャルスタイル理論)に基づき、代表的な人間のSP(特徴)を、4分野52枚に標準化し、カード(トランプ)としてツール化しました。 これを活用することで、抵抗なく分かりやすくご自身のサブパーソナリティーを把握し、自己理解を深めていただけます。

ACK013601403 お気に入りに追加
体感型新入社員研修 Beyond 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 86,400円JPY 入門 2日間

【ねらい】
1.社会人の世界(リアルな仕事場面)を体験し、学生との違いを実感を持って理解し、前向きに受け入れる
2.社会人の世界を体験し、仕事をうまく進めていくために重要なことを自分なりに見いだす
3.上記の体験を通じて「仕事をうまく進めるセンス(仕事センス)」を磨く重要性を理解し、今後の仕事経験を成長の糧にしていく動機づけを得る

【概要】
このセミナーは、ICTを活用し、リアルな職場体験を通じて「仕事センス」を養う2日間の体感型新入社員研修プログラムです。ここでいう「仕事センス」とは、顧客や組織のさまざまな期待に応えるために、周囲の状況を感じ取り、自分で判断・調整してやり遂げる総合的な力のことです。これまで育成が難しいと思われてきた「仕事センス」を養うための、画期的な新しいプログラムです。

【特徴】
このセミナーでは、独自に開発したiPadのアプリケーションを使って、以下のようなリアルな職場シミュレーション演習と振り返りを繰り返すことにより、受講者が自ら仕事センスの意義や大切さに気づくきっかけを提供します。
(1)マニュアルどおりでは太刀打ちできない仕事場面
(2)これでいいのか誰も教えてくれない仕事場面、いろいろな人がいろいろなことを言う中でも意思決定しないといけない仕事場面
(3)見えないところまで想像力を働かせないと怒られる仕事場面。

ACK016231801 お気に入りに追加
自律型新入社員育成研修 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 47,520円JPY 入門 2日間

【ねらい】
1.自律型新入社員になるための基礎を固める
2.自ら考え表現し創造すること、自律的行動とはどのようなことなのか体感し理解する
3.チームワークの重要性を体感する
4.即戦力たる人材となる素地をつくる

【概要】
入社時に「自主・自律的に行動せよ」というお話を耳にします。しかし、社会に出たばかりの新入社員にはどのように行動すればよいのかイメージを持てないことも多いようです。組織が新入社員に求めるのは「知識として知っておく」ことではなく、「新人として入社したその日から、意識や行動のベースに自律というキーワードを持って動け」ということです。
このセミナーは、教え込むという学習形式をとらず、「自律的行動をとる」とはどういうことなのかを体験し、知り、つかんでいただく2日間です。

【特徴】
「自律的行動」「自主的に・・・」新入社員に対する行動期待内容として、入社直後からごく普通に盛り込まれる言葉になりました。 「さあ行動に移しなさい」では、失敗を恐れ最初の一歩を踏み出す際に戸惑いかねません。また、「自由に動けということか」と勘違いしてしまわないとも限りません。 「新人として入社したその日から、意識や行動のベースに自律というキーワードを持って動け」ということであるならば、経験をさせ、失敗に基づいて、何を基準に行動すればいいのかをきちんと示してあげることが有効と考えます。 このことから、私たちがこのセミナーでは、基本から教え込むという学習形式をあえてとらず、体験させる中で教え伝えていく取り組みを」続けています。 さまざまな演習をグループの仲間と進める中でとった、「自らや周囲の行動」「演習の成果」「グループメンバーとの関わり」の一つ一つが教材になります。各ワークごとに、講師は彼らの発表やワーク中の行動に照らし合わせ、ヒントを与え、気づきを促します。コメントや解説・指導を通じて振り返り気づきを深めていただきます。この気づきこそが、導入研修後の彼らの一歩目に生きるはずです。

ACK016281801 お気に入りに追加
ビジネス・コーチング ベーシックコース 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 6,480円JPY 入門 2ヶ月 -

今や管理者の必須スキルとなったビジネス・コーチング。本コースでは、基本的な考え方とスキルを紹介し、管理者としての部下指導力、リーダーシップの向上を促します。「マネジメント・スタイル診断」で自らの部下指導の在り方を振り返るヒントを得られます。※ドラマ&ケーススタディのムービー付き。

CLE001501801 お気に入りに追加
【PDU対象】自分のキャリアを考える 〜原点回帰し、「自分軸」を見つけるワークショップ〜[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 48,600円JPY 基礎 1日間 2019/01/21(月)09:30〜17:00空席あり
2019/01/30(水)09:30〜17:00空席あり
2019/03/06(水)09:30〜17:00空席あり
2019/03/13(水)09:30〜17:00空席あり

テーマは「自律キャリア」です。

日々忙しく働いていると、自分のキャリアを「ふりかえる」機会はなかなか持てません。 なぜ今自分はここでこの職業についているのかという原点を思い出すことも、 何を大切にして働いているのかという価値観を考えることもめったにないはずです。
新入社員時代から数年はがむしゃらに働くことも必要かもしれません。しかし、中堅・ベテランになったら、「自分が何のために何を大事に働いているのか」という“自分軸”を明確にしておくことも必要でしょう。
“自分軸”は固定的ではなく、キャリアを重ねながら変化していくものですが、このワークショップでは、現時点での“自分軸”を明確にすることを目的とします。それにより、自分なりに働く意味・意義をより意識することが可能となります。
仮に今、少し気分が低迷していても、自分で選んでここにいるのだと意識することがキャリア形成には大切です。このワークショップで“明日”以降を考えるきっかけをつかんでください。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ6.5PDU]

ADK008541601 お気に入りに追加
【PDU対象】後輩の教え方育て方 〜OJTの効果的な進め方とスキル〜[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 44,280円JPY 基礎 1日間 2019/02/06(水)09:30〜17:00空席あり
2019/02/14(木)09:30〜17:00空席あり
2019/02/20(水)09:30〜17:00空席あり
2019/03/06(水)09:30〜17:00空席あり

多くの企業では、入社から最大で3年間、若手社員に専任のOJTトレーナーをつける「OJTの制度化」が進んでいます。このコースでは、「若手を育てるための環境変化」や「OJT制度化の背景」を理解した上で、OJTトレーナーが周囲を巻き込みながら若手を効率よく育てるためのノウハウを体験的に学びます。経験学習の考え方などを参考にしながら、若手社員との関係構築方法やティーチング、コーチングのスキル、OJTトレーナー自身のセルフケアなどOJTに役立つ幅広い知識とスキルを学びます。

※トレノケートが2003年に企業のOJT支援を開始してから11年で多くのOJTの現場事例を集めることが出来ました。その内容と人材育成にまつわる最新の知見を含めたテキストに大幅改訂しました。(2014年3月)

※「後輩の教え方育て方」(HS0073CG−T1−03)テキストは、「OJT担当者向けワークショップ」「OJT担当者上司向けセミナー」でも活用します。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ6.5PDU]

ADK008821601 お気に入りに追加
【PDU対象】事例で学ぶプロジェクトマネジメント(ケース研修) 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 基礎 2日間

PMI(R)(Project Management Institute)の「プロジェクトマネジメント知識体系ガイド(A Guide to the Project Management Body of Knowledge)」(PMBOK(R) Guide)に準拠した知識を、さらに実践的なスキルに高めます。1つのプロジェクト事例を使い、グループ討議を重ね、多面的な視点でプロジェクトの状況/問題の分析を行います。

ADK009081601 お気に入りに追加
人材開発の基礎知識(Off−JT編) 〜理論に基づき、効果的な研修を企画・運営する〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/02/20(水)09:30〜17:00空席あり

・ 実務力に不足を感じるので「研修」を企画したいが、どこから手を付けてよいのか分からない
・「研修」を開催したものの、「受講者満足度」が低かった
・「研修」効果を説明するように上司から言われている
・「研修」を実施したが、「行動」が定着しない

―――こういった悩みを抱えてはいませんか?

人材開発担当が効果的な研修を企画し、効果的に運営し、学習者が学んだことは実務に活かされるようにためには何を考えればよいのでしょうか。
人材開発に関する基礎知識をきちんと押さえ、人材開発の「絵」を描くことが大事です。
この研修では、特に「研修」の企画と運営に焦点を当て、「どのように研修を企画すればよいのか」「どうやって学習対象者に案内を出せば動機づけできるのか」「研修運営において人材開発担当者はどのようにふるまうべきか」「研修後、学習した内容を実務で定着させるにはどんなサポートができるか」を様々な演習を交えて考えていきます。

人材開発の理論を学ぶためには、多くの本を読まなければなりませんが、大切なエッセンスを1日で効率よく学び、明日以降の「研修」企画と運営に役立ててください。

ADK010451801 お気に入りに追加
141件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9
前のページPrevious Page |