close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・企業法務の検索結果一覧(23件)

現在の検索条件

条件を変更する
23件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3
前のページPrevious Page |
【PDU対象】超実践!契約書作成講座[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 43,200円JPY 初級 1日間

他の公開セミナーを受講された方から、「契約書の作成に必要な法律知識がなく困っている」、「契約締結に関する充分な知識がなく非常に不安である」という開講希望が多く寄せられ、当セミナーを実施する事になりました。
●今抱えている契約上の問題に即応する、受講者参加型の従来にない研修を実現!

【講座のPOINT!!】 
 1.事前アンケートにより、受講者が日頃関わっている契約形態や直面している課題を事前にリサーチ
 2.実際の契約場面および契約書上で発生しやすい問題点を、上記課題に対する回答を含め具体的な事例や記載例で解説
 3.研修内容の確認および契約スキルの定着に役立つ「修了テスト」および「修得度チェック」を実施
 4.質問時間を大幅に拡充し、個別の質疑応答にも対応(講義終了後)

本講座は7PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス7PDU]

AAK002071104 お気に入りに追加
今、知りたい 労働法運用の実務 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 37,800円JPY 実践 1日間

【ねらい】
社員の権利意識の拡大、多様化する労働形態やワークライフバランスを必要とする現実を踏まえながら、各職場で発生する労務管理上の問題の対応を学ぶ。

【概要】
社会保険労務士として20年以上さまざまな労務管理上の問題を企業や管理職から相談を受けてきた講師が、各職場、現場で起こっているさまざまな労務管理上の問題・事例を挙げながら、コンプライアンスやリスクマネジメントに関わる条文や判例を分かりやすく、かみ砕いて、白黒はっきりさせながら、指導するためのコツ・ポイントを解説します。
例えば、採用面接時に病歴を聞くことは可能か、うつ病社員を解雇することができるか、SNSへの投稿をどこまで規制できるか、自発的な時間外労働に残業代の支払いが必要か、部下の健康診断結果は個人情報かなど、いまどきの問題を取り上げます。
※最近の対応事例を取り上げ、知っておきたい実務知識をお話しします。

【特徴】
・実例、最近の判例など多くの事例を紹介しながら、実際に起こり得る労務管理上の問題への対処のポイントを整理します。・社会保険労務士として数多くの企業の労務管理の指導を行う経験豊富な講師が、社外の社労士の活用法や行政調査への対応のコツなど、(職場の管理者ではなく)人事労務スタッフとして心得ておくべき運用のカンどころを具体的にお伝えします。

ACK011761106 お気に入りに追加
1日でわかる! 労務管理基本 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,880円JPY 中級 1日間

【ねらい】
1.職場の管理者・監督者・リーダーが部下(正社員・パートタイマー・派遣社員など)の労務管理を行う際に押さえておくべき最低限の法的知識と労働法のポイントを理解する
2.日々の労務管理に必要となる労働関係法の概要を学ぶ

【概要】
同じ職場で正社員、契約社員、派遣社員、パートタイマー、アルバイトなど、さまざまな雇用形態の人たちが共に働くというスタイルが一般的になりました。しかし、雇用契約の違いが見落とされ、労務上の思わぬトラブルになるケースが見受けられます。
的確な労務管理ができるように最低限知っておくべきポイントを学びます。
法律的な基礎知識の修得にとどまらず、実際に起きた事例にその知識をどう生かすか、実務で生かせるセミナーです。

ACK016341801 お気に入りに追加
【PDU対象】PMのための法律知識[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間

昨今のユーザーニーズの多様化に伴い、システムが複雑化し且つシステム化対象領域も拡大する中、新技術の導入や種々の外注を含む構成メンバーの管理等、プロジェクトマネージャは関連法規やガイドラインを遵守しながら業務を遂行する必要があります。
このコースでは、プロジェクトマネージャの業務遂行に必要とされる基本的な関連法規やガイドラインについて、実務上どのような点に留意しなければならないかをわかりやすく解説します。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6.5PDU]

DFK002011601 お気に入りに追加
監督者・管理者のための労務管理の重要ポイント 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 37,800円JPY 初級 1日間

長時間労働やメンタルヘルス、セクハラ・パワハラや非正規社員をめぐるトラブルなど、職場における労働問題はますます増加し、かつ複雑化しております。
これらの労働問題を未然に防止、軽減するには、現場の管理者が部下との信頼関係を確立しながら、労働関連の法律を広く理解し、様々な事案に適切な対応をしていくことが不可欠と言えます。
本講座では、人事や法務の担当者でなくても理解できるよう、現場でよく直面する実例をQ&A形式で交えて、実務視点で解説をします。
法律知識のない方、マネジメント経験のない方でもご参加をおすすめします。

DNK004531403 お気に入りに追加
労働法の基本と労務問題の実務対応 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,480円JPY 初級 1日間

雇用環境や労働者の意識が大きく変わる中、人事労務管理をめぐる問題はますます増加、かつ複雑化しております。人事担当者としては、関連する労働法を広く押さえているか否かで、実務での対応の良し悪しが大きく左右されます。
本セミナーでは、最新の法改正や今日的な労働問題の実例も踏まえながら、採用から退職に至るまでの労働関連法律を実務の視点でひも解いていきます。
初心者の方にもわかりやすく解説を進めていく、人事担当者の方に絶対おすすめのセミナーです。

DNK004561403 お気に入りに追加
日常業務で役に立つ法律の基礎知識 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,480円JPY 初級 1日間

企業不祥事や製品事故などが相次ぎ、社会はますます企業に厳しい目を持つようになり、関連する法制も厳格化され続けております。
もはや、あらゆる企業にとって、法律やリスクマネジメントへのしっかりとした対応は必至であり、すべての従業員にも徹底されなければなりません。
本セミナーでは、日常の業務を行う上で押さえておきたい法律知識を理解し、どう考えて行動しなければならないかを解説します。
所属や役職を問わず、法律知識の全くない方からご参加をおすすめします。

DNK004901501 お気に入りに追加
採用から退職までの人事労務管理の基本 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,480円JPY 初級 1日間

昨今、企業をとりまく経営環境や労働者の働き方、働く意識がますます多様化しています。
政府が提唱する「一億総活躍社会」からも「女性活躍」「非正規労働者」「障がい者」「高齢者雇用」
「介護離職0」といったさまざまな立場の人たちへの雇用のあり方が問われており、また「残業問題」
「うつ病」に代表される労働者の健康問題が取りざたされ、労働に関する悩ましい問題・課題は
増えるばかりです。こうした中、企業として・個人として成長していくためにも、労使双方が働きやすい
環境づくり、制度づくりをしていくことが望まれる時代になっており、人事労務管理の重要性が高まっています。
本セミナーでは、ワークをおりまぜながら、楽しく、自社の置かれた環境を理解し、人事労務管理に関する知識を身につけていただけます。

DNK005231801 お気に入りに追加
従業員の精神疾患をめぐる法律と実務 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,480円JPY 中級 1日間

うつ病などの精神疾患者が増加し、人事担当者や現場の管理者の悩みも絶えることがありません。
また、労働安全衛生法の改正により、ストレスチェック制度が義務化され、その運用が課題となっております。
さらに、近時は、「新型うつ」と言われるような、仕事のときだけ「うつ」になる例、問題社員が自分の主張が
受け容れられないことを理由に精神疾患を主張する例なども多く見られます。
本セミナーでは、統計や判例を使いながら、企業としての法的責任がどこまであるのか、うつ病を主張する
社員に対し企業がどのように対応すればよいかを解説します。 ストレスチェック制度等の法改正を踏まえて、
復職の判断の仕方、リハビリの要否、解雇の可否など、7つの具体的側面から実務的に解説します。

DNK005241801 お気に入りに追加
ビジネス契約の基礎知識と契約書作成の実務ポイント(千葉先生) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,480円JPY 初級 1日間

普段ビジネスにおいて、幾度となく取り交している契約書ですが、その内容次第では取引の過程でトラブルを引き起こし、自社にとって不利益をもたらすリスクを多分にはらんでおります。しかし、契約書は書式集・文例サンプルを丸写ししたものや
内容を吟味せず社内の既存のフォームを使用している企業も多いのが実状といえます。本セミナーでは、契約の基本から、具体的な契約書の各項目のチェックポイントをわかりやすく解説します。

DNK005321810 お気に入りに追加
23件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3
前のページPrevious Page |