close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・システム基盤の検索結果一覧(189件)

現在の検索条件

条件を変更する
189件中 61 〜 70件を表示
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
VMware vSphere基礎 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 84,240円JPY 初級 2日間 2019/01/24(木)09:30〜17:00満席
2019/01/29(火)09:30〜17:00満席
2019/02/12(火)09:30〜17:00空席あり
2019/02/21(木)09:30〜17:00空席あり
2019/02/27(水)09:30〜17:00空席あり
2019/03/04(月)09:30〜17:00空席あり
2019/03/25(月)09:30〜17:00空席あり

サーバ仮想化ソフトウェアである「VMware vSphere 」の基礎知識とvSphereを使用したシステム構成(富士通ハードウェア)のポイントを講義と実習を交えて学習します。VMware vSphere を構成するコンポーネント(ESXi、仮想マシン、vCenter Server、vMotion、DRS、HAなど)の機能概要や特徴を短期間で把握する入門者向けコースです。

AGK006261608 お気に入りに追加
VMware vSphere 運用管理(監視、バックアップ、リソース) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 93,312円JPY 中級 2日間 2019/01/31(木)09:30〜17:00空席あり
2019/02/14(木)09:30〜17:00空席あり
2019/02/25(月)09:30〜17:00空席あり
2019/03/18(月)09:30〜17:00空席あり
2019/03/27(水)09:30〜17:00空席あり

VMware vSphereを適用したサーバ仮想化環境における運用管理(監視・バックアップ・キャパシティ/リソース管理など)について、講義と実習にて学習します。本コースは、VMware vSphere 5(ESXi5、vCenter Server 5)に対応します。

AGK006361608 お気に入りに追加
情報セキュリティ対策実践シリーズ 実機で学ぶLinuxサーバセキュリティ編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 96,120円JPY 上級 2日間 2019/01/28(月)09:30〜17:30満席
2019/03/11(月)09:30〜17:30空席あり
2019/03/28(木)09:30〜17:30空席あり

インターネットに公開するセキュアなLinuxサーバの構築技術を体系的に学習します。悪意ある攻撃者からの攻撃を把握し、Linuxサーバを防御するために必要となる対策を実機による実習で習得します。

AGK006371608 お気に入りに追加
基礎から学ぶISMS実践トレーニング〜ポリシー、リスク分析、PDCA、認証基準〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 122,040円JPY 上級 3日間 2019/01/28(月)09:30〜17:15空席あり
2019/02/25(月)09:30〜17:15空席あり
2019/03/18(月)09:30〜17:15空席あり

情報セキュリティ上のリスクは、企業や組織、団体に大きな損失をもたらすため、適切な管理が事業活動の中で必要不可欠となっています。本研修では、企業や組織、団体で情報セキュリティ対策を効果的に進めていく上で必要な情報セキュリティマネジメントシステムの構築・運用についての基礎知識(ポリシーの整備やリスク分析など)を、情報セキュリティ管理の規格であるJIS Q 27001を参考にしながら体系的に講義で学習します。また、情報セキュリティマネジメントシステムを構築・運用するための留意点についてグループ演習を交えながら学習します。

AGK006381608 お気に入りに追加
サイバーレンジによる実践的防御演習基礎 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 324,000円JPY 上級 2日間 2019/03/07(木)09:00〜17:30満席

水飲み場攻撃や標的型メール攻撃に代表されるサイバー攻撃に対し、内部への侵入を前提としたセキュリティ対策について、講義と演習を交えて学習します。演習においては、業務データが流れるサイバーレンジ(演習場)において、実際の攻撃の手口を検証するとともに、早期発見、被害の特定や最小化、適切な対応方法を、ハンズオン形式で体験します。

AGK006551701 お気に入りに追加
データサイエンス入門〜データ活用の観点と代表的な分析手法〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 初級 2日間 2019/02/04(月)09:30〜17:30空席あり
2019/02/21(木)09:30〜17:30空席あり
2019/03/07(木)09:30〜17:30空席あり
2019/03/11(月)09:30〜17:30空席あり
2019/03/28(木)09:30〜17:30空席あり

本コースでは、さまざまなデータをビジネスに活用するための方法論「データサイエンス」について学習します。データ利活用人材の共通認識としての分析知識・スキルを実機操作を交えて身に付けます。加えて、ビジネスに活用する観点をケーススタディを基に学習します。AIを含むデータ利活用人材にとってベースとなる知識・スキルを2日間で習得できます。

AGK006941802 お気に入りに追加
インターネット関連技術概説 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 77,760円JPY 基礎 2日間 2019/02/04(月)09:30〜17:00満席
2019/03/13(水)09:30〜17:00空席あり

インターネットで使用する技術について、講義と実機操作によって学習します。各種サーバ(WWWサーバ、DNSサーバなど)の役割や、Webアプリケーションを構成するクライアントサイド技術(HTML、CSSなど)およびサーバサイド技術(Javaサーブレット、JSPなど)の特徴や動作の仕組みについて学習します。

AGK007101810 お気に入りに追加
作って学ぶ データウェアハウジング 〜データ分析を支えるデータの管理〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/02/20(水)09:30〜17:00空席あり

データウェアハウスの概要と、設計の基本を学習します。データストアからのデータ抽出、分析を想定したデータモデルの構築を体験し、データウェアハウスの設計・構築の観点を得ることができます。

AGK007111810 お気に入りに追加
VMware vSphere 基礎編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 140,400円JPY 基礎 2日間 2019/02/14(木)10:00〜17:00空席あり
2019/03/18(月)10:00〜17:00空席あり

このコースでは、vSphereに初めて関わる方を対象とし、vSphereのコアスキルとなる基本的な知識を学習します。
1人1台のサーバーを使用した演習中心のコースです。HPEオリジナルコースです。
vSphereの構築/設計や運用を担当されるエンジニアの方、vSphere製品を取り扱うプリセールスの方に最適です。

AHK000161104 お気に入りに追加
Ansible実践入門 -Infrastructure as Codeを理解- 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 151,200円JPY 実践 2日間 2019/01/24(木)10:00〜18:00空席あり
2019/02/07(木)10:00〜18:00空席あり
2019/02/18(月)10:00〜18:00空席あり
2019/03/04(月)10:00〜18:00空席あり
2019/03/19(火)10:00〜18:00空席あり

人気の構成管理ツールAnsibleを使って業務を効率化したい、Ansibleで何が出来るのか詳しく知りたい、という方のためのAnsible入門コースです。
手順書を使った手作業のシステム構築から、スクリプトを使った自動構築へ移行し、いわゆるInfrastructure as Codeを実現できるようになります。

AHK000471601 お気に入りに追加
189件中 61 〜 70件を表示
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11