close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・システム開発・運用の検索結果一覧(70件)

現在の検索条件

条件を変更する
70件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
前のページPrevious Page |
ITIL(R) ファンデーション試験対策講座 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 12,960円JPY 初級 4ヶ月 -

ITIL(R)ファンデーションの対策問題集です。200問の厳選問題と解説により、ITIL(R)ファンデーション知識の復習に最適な教材です。

※ドリル式の問題集です。問題と解説で構成されています。

※ITIL(R)は、AXELOS社の登録商標です。

AAE004301104 お気に入りに追加
プロセスマネジメント実践研修 〜アポロ13 想定外を乗り越えろ!〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 52,920円JPY 中級 1日間 2019/02/19(火)09:30〜17:00空席あり

サービスマネジメント・危機管理のお手本とも言われているアポロ13を題材とし、ITIL(R)のフレームワーク等を活用したサービス提供のキーポイントはどこにあるのか実践形式で学びます。 次の日から業務に応用できる多くの気付きを持ち帰っていただくことを目的としています。

AAK009881411 お気に入りに追加
システムトラブルシュート(ファーストステップ) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 162,000円JPY 中級 2日間 2019/01/17(木)09:30〜17:00空席あり
2019/02/18(月)09:30〜17:00空席あり
2019/03/25(月)09:30〜17:00空席あり

システムの全容を把握する事の必要性、トラブルシューティングプロセスなど、システム障害における問題解決のポイントを学習します。また学習内容を踏まえ豊富な実機でトラブルシュート演習を実施します。

ABK002161601 お気に入りに追加
システムトラブルシュート(ネクストステップ) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 259,200円JPY 中級 3日間 2019/02/20(水)09:30〜17:00空席あり
2019/03/27(水)09:30〜17:00空席あり

複雑化するシステム環境の全容を把握する事の必要性、トラブルシューティングプロセスなど、システム障害時における問題解決のスキルを豊富な実機環境によるトラブルシュート演習を通して習得します。

ABK002321704 お気に入りに追加
システム運用業務講座(ファーストステップ) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 129,600円JPY 初級 2日間 2019/02/04(月)09:30〜16:30空席あり

本コースでは、システム運用業務の概要について学習します。
システム運用業務の位置づけやシステム運用業務には欠かせないオペレータの役割を紹介します。システム運用業務の中で多くを占めるインシデント管理を軸に、オペレータ、運用技術者、運用管理者の役割や注意すべきポイントを紹介しています。本コースの最後に擬似的にシステム運用を体感できるワークショップが用意されていますので、机上での学習だけでなく実践的に研修内容を学習することができます。
ITサービスマネジメントのベストプラクティスの考え方をベースに、現場に即した形にした研修です。これから運用の業務を行う方、あるいは今後ITILの勉強をしようと思っている方にもお勧めです。

ABK002501801 お気に入りに追加
【PDU対象】ソフトウェア品質管理 〜品質向上のための基礎知識〜[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 102,600円JPY 基礎 2日間 2019/01/30(水)09:30〜17:30空席あり
2019/03/13(水)09:30〜17:30空席あり

1. 品質とは

2. 品質管理とは

3. 品質計画

4. 品質保証

5. 品質コントロール

6. レビューによる検査

7. テストによる検査

8. 品質判定

9. 品質向上の取り組み・ソフトウェアの品質活動に関与する方□ソフトウェア開発プロジェクトに何らかの形で関与したことがある方ソフトウェア開発プロジェクトで行う品質管理の方法を修得します。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル14PDU]

ADK007891501 お気に入りに追加
【PDU対象】要求定義(前編) 〜ユーザ要望からシステム要件を定義する〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 105,840円JPY 基礎 2日間 2018/12/20(木)09:30〜17:00空席あり
2019/01/10(木)09:30〜17:00空席あり
2019/01/28(月)09:30〜17:00空席あり
2019/02/12(火)09:30〜17:00空席あり
2019/02/25(月)09:30〜17:00空席あり
2019/03/25(月)09:30〜17:00空席あり

主に情報システム部門(または上流工程を担当する開発会社)に所属し、直接ユーザと要求定義を行う方を対象に、システム開発プロジェクトにおける、業務分析、要望の収集、要件の導出・分析までの作業の流れと成果物について学習します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル13PDU]

ADK007901501 お気に入りに追加
【PDU対象】要求定義(後編) 〜システム要件を詳細化し仕様書を作成する〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 105,840円JPY 基礎 2日間 2019/01/17(木)09:30〜17:00空席あり
2019/02/04(月)09:30〜17:00空席あり
2019/02/25(月)09:30〜17:00空席あり
2019/02/27(水)09:30〜17:00空席あり
2019/03/27(水)09:30〜17:00空席あり

主にシステム開発会社(またはユーザ企業の情報システム部門)に所属し、要求定義・外部設計工程に関わる方を対象に、システム要件から設計に展開するために必要な要素である要求仕様を定義するプロセスと成果物について学習します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル13PDU]

ADK007911501 お気に入りに追加
【PDU対象】要件定義から始める品質管理[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 64,800円JPY 基礎 1日間

品質管理の考え方や、技法を適用して、高品質な要件定義を行えるようになることを目指します。
また、要件定義作業を行うプロジェクトの初期から品質管理に取り組み、製品の品質向上をねらいます。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル7PDU]

ADK007931501 お気に入りに追加
【PDU対象】エンジニアのためのITサービスマネジメント基礎 〜システム運用の基礎スキルと実践力を高める〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 基礎 2日間 2018/12/20(木)09:30〜17:00空席あり
2019/01/21(月)09:30〜17:00空席あり
2019/01/28(月)09:30〜17:00空席あり
2019/03/25(月)09:30〜17:00空席あり

データセンターやクラウドサービスの普及により、ITサービスならびにシステム運用の重要性がより高まってきています。自社でサービスを立ち上げたり、システム運用を円滑にまわすためには、ITサービスマネジメントの理解が必要不可欠です。本コースでは、ITサービスマネジメントの実践に不可欠なITIL(R)体系の知識に加え、より実践的なノウハウを講義と演習を通じて習得します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス13PDU]

ADK010321705 お気に入りに追加
70件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
前のページPrevious Page |