close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・システム開発・運用の検索結果一覧(71件)

現在の検索条件

条件を変更する
71件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
前のページPrevious Page |
システム運用管理の基礎 −ITサービスマネジメント− 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,280円JPY 入門 2日間

「システム運用とは何か?」、「なぜ運用管理が必要なのか?」といったシステム運用に関する基本的な考え方や運用管理の重要性を学習します。また、システム運用に必要な活動を講義・演習を通して学習することにより、主な運用活動の特徴について説明できることを目指します。

AKK043041106 お気に入りに追加
システム開発入門 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 入門 1日間

システム開発の目的やシステムライフサイクルにおけるシステム開発の位置づけ、システム開発における標準化の目的と内容、システム開発工程など、システム開発に初めて携わる方にとって必要な基礎知識を修得します。

AKK047531801 お気に入りに追加
システム企画入門 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 入門 1日間

システム企画の目的とシステムライフサイクルにおけるシステム企画の位置づけ、システム企画プロセスの作業手順など、情報システム部門に配属された方に必要な知識を、講義と演習を通して修得します。

AKK047541801 お気に入りに追加
わかりやすい開発ドキュメントの書き方 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 41,040円JPY 入門 1日間

読み手が誤解なく理解できるシステム開発のドキュメント(仕様書)の作成手順や論理的な文章構造の組み立て方、わかりやすい文章表現、および図表の特徴を修得します。
正確で具体的な文章表現について、悪い例と修正例を比較しながら紹介し、個人演習とグループによる評価をとおして、文章の書き方を修得します。

AKK047701801 お気に入りに追加
情報システムを安定稼働させるための受入テスト入門 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 43,200円JPY 入門 1日間

情報システム開発における受入テストの位置づけと目的、内容、および手法を理解することによって、限られた納期で品質を担保しながらも効率的に受入テストを実施するための基礎知識とスキルを身につけます。

AKK047791805 お気に入りに追加
【PDU対象】ソフトウェア品質管理 〜品質向上のための基礎知識〜[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 102,600円JPY 基礎 2日間

1. 品質とは

2. 品質管理とは

3. 品質計画

4. 品質保証

5. 品質コントロール

6. レビューによる検査

7. テストによる検査

8. 品質判定

9. 品質向上の取り組み・ソフトウェアの品質活動に関与する方□ソフトウェア開発プロジェクトに何らかの形で関与したことがある方ソフトウェア開発プロジェクトで行う品質管理の方法を修得します。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル14PDU]

ADK007891501 お気に入りに追加
【PDU対象】要求定義(前編) 〜ユーザ要望からシステム要件を定義する〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 105,840円JPY 基礎 2日間 2019/03/25(月)09:30〜17:00空席あり

主に情報システム部門(または上流工程を担当する開発会社)に所属し、直接ユーザと要求定義を行う方を対象に、システム開発プロジェクトにおける、業務分析、要望の収集、要件の導出・分析までの作業の流れと成果物について学習します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル13PDU]

ADK007901501 お気に入りに追加
【PDU対象】要求定義(後編) 〜システム要件を詳細化し仕様書を作成する〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 105,840円JPY 基礎 2日間 2019/03/27(水)09:30〜17:00空席あり

主にシステム開発会社(またはユーザ企業の情報システム部門)に所属し、要求定義・外部設計工程に関わる方を対象に、システム要件から設計に展開するために必要な要素である要求仕様を定義するプロセスと成果物について学習します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル13PDU]

ADK007911501 お気に入りに追加
【PDU対象】要件定義から始める品質管理[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 64,800円JPY 基礎 1日間

品質管理の考え方や、技法を適用して、高品質な要件定義を行えるようになることを目指します。
また、要件定義作業を行うプロジェクトの初期から品質管理に取り組み、製品の品質向上をねらいます。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル7PDU]

ADK007931501 お気に入りに追加
【PDU対象】エンジニアのためのITサービスマネジメント基礎 〜システム運用の基礎スキルと実践力を高める〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 基礎 2日間 2019/03/25(月)09:30〜17:00空席あり

データセンターやクラウドサービスの普及により、ITサービスならびにシステム運用の重要性がより高まってきています。自社でサービスを立ち上げたり、システム運用を円滑にまわすためには、ITサービスマネジメントの理解が必要不可欠です。本コースでは、ITサービスマネジメントの実践に不可欠なITIL(R)体系の知識に加え、より実践的なノウハウを講義と演習を通じて習得します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス13PDU]

ADK010321705 お気に入りに追加
71件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
前のページPrevious Page |