close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・プロジェクトマネジメントの検索結果一覧(111件)

現在の検索条件

条件を変更する
111件中 51 〜 60件を表示
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10
【PDU対象】アジャイルPM実践ワークショップ[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 上級 1日間

アジャイルプロジェクトマネジメントの基礎知識を学んだ後のフォローアップ・コースの位置づけとして、演習・ディスカッションを中心にした初級者向け実践コースです。知識の復習に加え、アジャイル・フレームワークとしてのスクラムの概要についても触れながら、具体的なアジャイルプロジェクトの進め方をアジャイル・チームに見立てたグループで体感していきます。コース後半には、当コースで学んだすべてを使ってアジャイルプロジェクト総合演習を行い、より現場での実践に近づけます。

<スキル習得目標>
アジャイル開発チームに不可欠な自己組織化について理解ができる
アジャイル開発プロセスで重要なタイムボックスによる作業の流れが理解できる
アジャイル開発プロセスでの見積の手法について理解できる
アジャイル開発プロセス体験を通して現場実践のイメージをつける

本講座は8PDU取得できます。[PDU:テクニカル8PDU]

ALK000911501 お気に入りに追加
【PDU対象】アジャイル要求開発[16PDU付] 
16 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 上級 2日間

重要な情報を記録、収集し、まとめるためのツールやテクニックの提供とともに、アジャイル環境下における要求の引き出しのプロセスにフォーカスします。また、要求レベルを区別する方法と正しいタイミングで正しいレベルの要求を収集する方法をインタラクティブなコース運営を通して理解していきます。

アジャイルプロジェクトマネジメントの基礎や概要を一通り学習し、更に一歩踏み込んだ各論をお探しの方にお勧めのコースです。アジャイルプロジェクトマネジメントを実務に生かす第一歩としてご活用ください。

<スキル習得目標>
・要求の課題に対処できる
・ステークホルダーとそのオーナーシップを分析する
・要求収集の4つのプロセスを使用する
・プロダクト・ビジョンと顧客の満足状態を定義する
・非機能/テクニカル要求を特定する
・要求収集のためのファシリテーションおよび引き出しテクニックを使うことができる
・要求の“完了”がいつか定義できる

本講座は16PDU取得できます。[PDU:テクニカル14PDU_リーダーシップ1.5PDU_戦略/ビジネス0.5PDU]

ALK000921501 お気に入りに追加
【PDU対象】アジャイルプロジェクトの見積りと計画[16PDU付] 
16 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 上級 2日間

アジャイルプロジェクトで必要な先行する要求とそのサイズ、設計や計画に最低限必要なもの(コト)を構成するものについて扱います。また、ケーススタディやマイケースを通じて次の6項目に関する計画についても学習します;戦略、ポートフォリオ、ロードマップ、リリース、イテレーション、デイリースタンドアップミーティング

アジャイルプロジェクトマネジメントの基礎や概要を一通り学習し、更に一歩踏み込んだ各論をお探しの方にお勧めのコースです。アジャイルプロジェクトマネジメントを実務に生かす第一歩としてご活用ください。

<スキル習得目標>
・従来型の計画と見積りの課題を整理する
・アジャイルとは何か?なぜアジャイルを使うのか?を定義する
・アジャイル見積りができる
・ベロシティとキャパシティの説明ができ、最初のベロシティの見積りができる
・アジャイル・メトリクスがわかる

本講座は16PDU取得できます。[PDU:テクニカル16PDU]

ALK000931501 お気に入りに追加
【PDU対象】トラブルチームの活性術 難しいメンバーを動かす[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間

トラブルチームには必ず難しいメンバーがいてチームに悪影響を与えています。例えば、トラブルや不具合を報告しない、自分のことばかりで周囲への配慮が足りない、モチベーションが感じられない、指示待ちになっている、…等々。このようなとき、プロジェクト・マネジャーであるあなたはうまく対応できていますか?
「トラブルチームの活性術」シリーズは、このような難しいメンバーをマネジメントする上で必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学びを特徴にしています。
本コースでは特に、難しいメンバーに現在の問題や、将来起こるかもしれない問題に気づかせたり、逆に期待した成果につながる行動を称賛することで、その人の本来の力を引き出し、チームのパフォーマンスを向上させ、プロジェクトの成功に繋げます。

<特徴>
■必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学び
■グローバルリサーチベースの開発と効果的な学習プロセスによる、グローバルスタンダードな内容
■個人演習とグループ演習、ビデオやグループディスカッション、そして、マイケースを積極的に取り入れた実践的な学び

本講座は8PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ8PDU]

ALK001061501 お気に入りに追加
【PDU対象】トラブルチームの活性術 遠隔地とのコミュニケーション[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間

チームメンバーが遠隔地にいるプロジェクトではチームをまとめていく難易度が高くなります。なぜなら、メンバーのモチベーションや状況が見えづらい、チームとしての一体感が醸成できない、進捗が遅れていることに気づかない、などの困難が想定されるためです。プロジェクト・マネジャーであるあなたはうまく対応できていますか?
「トラブルチームの活性術」シリーズは、このような状況をマネジメントする上で必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学びを特徴にしています。
本コースでは、遠隔地にいるメンバーとも、グループ内の結束と個人のコミットメントを高めるコミュニケーションを行い、人材の多様性と地理的な制約を越えて仕事を進めていくためのスキルを学びます。

<特徴>
■必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学び
■グローバルリサーチベースの開発と効果的な学習プロセスによる、グローバルスタンダードな内容
■個人演習とグループ演習、ビデオやグループディスカッション、そして、マイケースを積極的に取り入れた実践的な学び

本講座は8PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ8PDU]

ALK001081501 お気に入りに追加
【PDU対象】基本的な判断基準を学ぶプロジェクトケーススタディ[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間

初級プロジェクトマネジャーを対象者として、ケーススタディによる実践的な学びをご提供します。トラブル事例の原因を解析したり、ある時点・ある状況に対してどのような対策を講じるか受講者同士でディスカッションをしていただきます。
やや短いケースに1日で約5本取り組みます。ケースに取り組んだ後で、その本質が何で、そしてPMBOKのどこと紐づくか講師からフィードバックいたします。
本講座は8PDU取得できます。[PDU:テクニカル2PDU_リーダーシップ3PDU_戦略/ビジネス3PDU]

ALK001401806 お気に入りに追加
【PDU対象】上級PMの判断基準を学ぶプロジェクトケーススタディ[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 上級 1日間

中級以上のプロジェクトマネジャーを対象として、より複雑な状況におけるケーススタディを題材に実践的な学びをご提供します。本コースでは、PMBOKとの紐づけよりも、講師経験談やリスクブレークダウンストラクチャーの策定などに時間を割きます。
リスクは具体的でないと理解・実感できませんが、それを理解した後は抽象化しないと、他事例で活用できないためです。
本講座は8PDU取得できます。[PDU:テクニカル2PDU_リーダーシップ3PDU_戦略/ビジネス3PDU]

ALK001411806 お気に入りに追加
【PDU対象】プロジェクトマネジメントのネゴシエーション[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 97,200円JPY 応用 2日間

プロジェクトにおけるネゴシエーション能力の発揮面に重点を置き、ステークホルダー、顧客、チームメンバとの効果的なネゴシエーション方法を、講義と演習を通して学習します。このコースは、米国PMI(R)認定コースに指定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:14ポイント)の取得が可能です。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ14PDU]

AMK000931801 お気に入りに追加
【PDU対象】プロジェクトマネージャのためのファイナンシャルマネジメント[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 97,200円JPY 応用 2日間

財務・会計の基本、契約時の利益計画、資産管理などの基礎知識とプロジェクト遂行における一般的な財務分析ツールを講義と演習を通して学習します。このコースは、米国PMI(R)認定コースに指定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:14ポイント)の取得が可能です。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス14PDU]

AMK000941801 お気に入りに追加
【PDU対象】トラブルを防止する調達要件の分析−RFPの作成と提案書の評価を中心に−[12PDU付] 
12 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 応用 2日間

情報システムの開発/導入は重要な投資案件であるにも関わらず、処理能力不足や予算超過など、多くの失敗事例が報告されています。これらの中には調達要件の分析不備が原因と推定されるケースも少なくありません。システム要件を的確に伝えるRFPの作成、ベンダからの提案書の合理的な評価方法、および信頼性を向上させるIT契約書の締結などに関する知識を、演習を通して学習します。このコースは、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:12ポイント)の取得が可能です。
本講座は12PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス12PDU]

AMK000981801 お気に入りに追加
111件中 51 〜 60件を表示
2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10