close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・システム開発・運用の検索結果一覧(59件)

現在の検索条件

条件を変更する
59件中 11 〜 20件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
システム企画入門 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,000円JPY 入門 1日間 2020/07/06(月)09:30〜17:00空席あり
2020/09/03(木)09:30〜17:00空席あり
2020/11/12(木)09:30〜17:00空席あり
2021/02/10(水)09:30〜17:00空席あり

システム企画の目的とシステムライフサイクルにおけるシステム企画の位置づけ、システム企画プロセスの作業手順など、情報システム部門に配属された方に必要な知識を、講義と演習を通して修得します。

AKK047541801 お気に入りに追加
システム障害対策 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 46,200円JPY 中級 1日間 2020/09/11(金)09:30〜16:30空席あり
2020/12/02(水)09:30〜17:00空席あり
2021/03/09(火)09:30〜17:00空席あり

ビジネスシステムにおける障害への対策として、システム構成要素の故障、運用ミス、性能劣化、データ破壊の観点から、障害に強いシステムのポイントを講義とディスカッションを通して修得します。

AKK047551801 お気に入りに追加
わかりやすい開発ドキュメントの書き方 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 41,800円JPY 入門 1日間 2020/06/19(金)09:30〜17:00空席あり
2020/07/14(火)09:30〜17:00空席あり
2020/09/14(月)09:30〜17:00空席あり
2020/10/26(月)09:30〜17:00空席あり
2020/11/30(月)09:30〜17:00空席あり
2021/01/19(火)09:30〜17:00空席あり

読み手が誤解なく理解できるシステム開発のドキュメント(仕様書)の作成手順や論理的な文章構造の組み立て方、わかりやすい文章表現、および図表の特徴を修得します。
正確で具体的な文章表現について、悪い例と修正例を比較しながら紹介し、個人演習とグループによる評価をとおして、文章の書き方を修得します。

AKK047701801 お気に入りに追加
【PDU対象】企画・提案・要件定義を成功に導くためのUX(User Experience)基礎[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 44,000円JPY 初級 1日間 2020/07/09(木)09:00〜17:00空席あり
2020/09/04(金)09:00〜17:00空席あり
2020/11/13(金)09:30〜17:00空席あり
2021/02/24(水)09:30〜17:00空席あり

企業・団体の価値向上を実現するとともに、ユーザーの快適な情報システム活用を実現するための手法であるユーザーエクスペリエンス(User Experience:UX)の目的と内容を、NECで培ってきたノウハウと事例を交え、講義と演習を通して修得します。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル7PDU]

AKK047731801 お気に入りに追加
Visual Studioによるアプリケーションテスト 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 46,200円JPY 中級 1日間 2020/07/17(金)09:30〜17:00空席あり
2021/03/19(金)09:30〜17:00空席あり

Visual Studioが提供するテストツールを利用して、ソフトウェア品質を向上させるための方法を短期間で修得します。Visual Studioを利用するアプリケーション開発者やテスト担当者を対象とします。

AKK048061901 お気に入りに追加
IoT技術解説 5G編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 28,600円JPY 応用 1日間 2020/07/08(水)09:30〜12:00空席あり
2020/08/26(水)09:30〜12:00空席あり
2020/09/25(金)09:30〜12:00空席あり

IoTシステム構築・関連製品の企画・構築を行う方を対象に、高速、低遅延の無線ネットワークとして、各種IoTシステムやコネクテッドカーへの適用が進む5Gの構成と機能を学習します。
なお、本コースは0.5日間の開催となります。お間違いのないようご注意ください。

AMK001211901 お気に入りに追加
スクラムの基礎と実践 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 実践 1日間 2020/09/16(水)09:30〜17:00空席あり

このコースは、アジャイル開発手法の中でも主流のスクラムを取り上げます。基礎知識の解説に加え、実際のプロジェクトの進め方や要素技術など、アジャイル開発/スクラムの基礎と実践について学習します。また演習やワークショップによってアジャイル開発のメリットを体験します。

AMK001581912 お気に入りに追加
▼体系的に分かる!▲ITアーキテクトを目指す人のための定石習得〜ビジネスに資するアーキテクチャを企画・設計する〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 中級 1日間 2021/03/05(金)09:30〜17:30空席あり

多くの企業において、既存システムの内部が複雑に絡み合った大規模構造になっており、ちょっとした変化に対応するだけでも大きなコストと時間が掛かることが課題となっています。システムの構造(アーキテクチャ)のあり方が問われているわけですが、それを担うのが「ITアーキテクト」です。
本研修は、「少ない投資で大きな効果を出せる」「柔軟性・拡張性が高く将来の変化に容易に対応できる」ITを作るために、システム開発のライフサイクルを通じてITアーキテクトが認識しておくべきこと、果たすべきことを一気通貫、網羅的に学びます。



関連する領域やスキル:システム構想、企画、システムアーキテクチャ、要件定義、設計。

AYK000701901 お気に入りに追加
【PDU対象】▼DX時代の価値創造講座▲アジャイル開発落とし穴〜失敗事例から学ぶ〜[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 中級 1日間 2021/01/21(木)09:30〜17:30空席あり

ソフトウェア開発プロセスの一つとして「アジャイル開発プロセス」が注目され、実際の開発プロジェクトへ導入された実績例が多く出ています。しかしながら、これらの実績例の中で、当初見込んでいた効果が上がっていないという開発プロジェクトも実際は多く存在しています。
本研修では、失敗事例を基に、アジャイル開発の原則に沿ってその原因と対策を立案する考え方を学び、アジャイル開発プロジェクト成功へ導くヒントを持ち帰っていただきます。アジャイル開発の特徴を理解し、アジャイル開発チームを運営するヒントや注意点を学びます。



関連する領域やスキル:マネジメント&リーダーシップ、プロジェクトマネジメント、課題解決力

PMP向けPDU取得対象講座[Technical:7]。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル7PDU]

AYK000821912 お気に入りに追加
【PDU対象】【トレンド技術】【短時間集中講座】【ビジネス創造力UP】機能単位で迅速リリース〜マイクロサービスアーキテクチャー[3PDU付] 
3 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 85,800円JPY 初級 1日間 2020/06/19(金)09:30〜13:00空席あり
2020/10/30(金)09:30〜13:00空席あり
2021/01/20(水)09:30〜13:00空席あり

<オンラインクラス有>マイクロサービスとは、これまでのような一枚岩の巨大なシステムではなく機能を細分化し、それぞれが独立したサービスとして稼働します。独立した各サービスはAPIで連携し、一つのシステムとして稼働します。マイクロサービスの基盤技術としてコンテナー技術を利用する手法が主流で、現在多くの企業が取り入れ始めています。本講座ではマイクロサービスの基礎から、Kubernetesをはじめとするコンテナ基盤の導入、ビジネスへの変化をお伝えします。
本講座は3PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス3PDU]

DPK000732005 お気に入りに追加
59件中 11 〜 20件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6