close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・システム開発・運用の検索結果一覧(74件)

現在の検索条件

条件を変更する
74件中 11 〜 20件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
システムトラブルシュート(ファーストステップ) 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 165,000円JPY 中級 2日間 2019/12/09(月)09:30〜17:00空席あり
2020/01/20(月)09:30〜17:00空席あり
2020/03/09(月)09:30〜17:00空席あり

システムの全容を把握する事の必要性、トラブルシューティングプロセスなど、システム障害における問題解決のポイントを学習します。また学習内容を踏まえ豊富な実機でトラブルシュート演習を実施します。

ABK002161601 お気に入りに追加
【PDU対象】ソフトウェア品質管理 〜品質向上のための基礎知識〜[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 104,500円JPY 基礎 2日間 2019/12/09(月)09:30〜17:30空席あり
2020/01/09(木)09:30〜17:30空席あり
2020/03/09(月)09:30〜17:30空席あり

このコースでは、ソフトウェア開発に携わるすべての方を対象として、品質状況の判定や品質確保・向上のための考慮点など、ソフトウェアの品質管理において身につけておくべき基礎知識を習得します。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル14PDU]

ADK007891501 お気に入りに追加
【PDU対象】要求定義(前編) 〜ユーザ要望からシステム要件を定義する〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 107,800円JPY 基礎 2日間 2020/01/20(月)09:30〜17:00空席あり
2020/02/12(水)09:30〜17:00空席あり
2020/02/27(木)09:30〜17:00空席あり
2020/03/05(木)09:30〜17:00空席あり

主に情報システム部門(または上流工程を担当する開発会社)に所属し、直接ユーザと要求定義を行う方を対象に、システム開発プロジェクトにおける、業務分析、要望の収集、要件の導出・分析までの作業の流れと成果物について学習します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル13PDU]

ADK007901501 お気に入りに追加
【PDU対象】要求定義(後編) 〜システム要件を詳細化し仕様書を作成する〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 107,800円JPY 基礎 2日間 2020/01/27(月)09:30〜17:00空席あり
2020/02/20(木)09:30〜17:00空席あり
2020/03/02(月)09:30〜17:00空席あり
2020/03/09(月)09:30〜17:00空席あり

主にシステム開発会社(またはユーザ企業の情報システム部門)に所属し、要求定義・外部設計工程に関わる方を対象に、システム要件から外部設計に展開するために必要な要素である要求仕様を定義するプロセスと成果物について学習します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル13PDU]

ADK007911501 お気に入りに追加
【PDU対象】エンジニアのためのITサービスマネジメント基礎 〜システム運用の基礎スキルと実践力を高める〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 110,000円JPY 基礎 2日間 2020/01/14(火)09:30〜17:00空席あり
2020/01/23(木)09:30〜17:00空席あり
2020/03/02(月)09:30〜17:00空席あり

データセンターやクラウドサービスの普及により、ITサービスならびにシステム運用の重要性がより高まってきています。自社でサービスを立ち上げたり、システム運用を円滑にまわすためには、ITサービスマネジメントの理解が必要不可欠です。本コースでは、ITサービスマネジメントの実践に不可欠なITIL(R)体系の知識に加え、より実践的なノウハウを講義と演習を通じて習得します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス13PDU]

ADK010321705 お気に入りに追加
【PDU対象】成果につなげるIT企画提案 実践編 〜承認される企画書を作ってみる〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 132,000円JPY 基礎 2日間 2020/03/26(木)09:30〜17:00空席あり

このコースでは、基礎編で学習した内容を演習で実践し、「知っている」から「できる」への変換を図ります。
研修全体の8割はグループ演習を行います。各グループの発表に対して講師がフィードバック・解説を行うことで、改善のためのポイントを体感できます。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス13PDU]

ADK010801901 お気に入りに追加
【PDU対象】ソフトウェアエンジニアリング概論[12PDU付] 
12 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 110,000円JPY 初級 2日間 2019/12/02(月)09:30〜16:30空席あり
2020/01/23(木)09:30〜16:30空席あり
2020/02/13(木)09:30〜16:30空席あり
2020/03/05(木)09:30〜16:30空席あり

SWEBOKで示された体系をもとにソフトウェアエンジニアリングの概要と基礎知識を修得します。ソフトウェア開発者として有すべきソフトウェア開発プロセスの知識や、構成管理やマネジメント、ソフトウェア品質管理の知識を修得します。
本講座は12PDU取得できます。[PDU:テクニカル12PDU]

ADK011141901 お気に入りに追加
システム基盤設計・実践トレーニング 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 85,800円JPY 中級 2日間 2019/12/19(木)09:30〜17:00空席あり
2020/02/20(木)09:30〜17:00空席あり
2020/03/23(月)09:30〜17:00空席あり

本コースでは、非機能要件(性能・信頼性・拡張性など)の品質確保を考慮した、システム基盤の設計手法を学びます。富士通グループのSIノウハウに基づき、要件定義、方式設計、環境構築など各工程の作業ポイントや設計上の考慮点を講義と設計演習によって学習します。設計演習では仮想顧客のRFPを基に、方式設計書(要件を満たすシステム化や運用方式などを確定し、システム構成を決定する)を複数パターン作成します。

AGK001331106 お気に入りに追加
ITサービスマネジメント導入によるシステム運用改善 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 100,320円JPY 応用 2日間 2019/12/23(月)09:30〜17:30空席あり
2020/03/05(木)09:30〜17:30空席あり
2020/03/25(水)09:30〜17:30空席あり

ITIL(R)に基づくITサービスマネジメントを導入するための知識やスキルを説明と演習によって学習します。演習では、サービス業のシステム運用管理事例を題材とし、ITILを活用して、システム運用管理状況のアセスメントや強みと弱み分析、改善策の立案を行い、ITサービスマネジメントをシステム運用管理へ適用する手法を修得します。

AGK007081806 お気に入りに追加
【PDU対象】IT運用におけるヒューマンエラー対策〜ヒトを知り、ミスを防止するアプローチ〜[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 83,600円JPY 初級 2日間 2019/12/09(月)09:30〜17:30空席あり
2020/01/16(木)09:30〜17:30空席あり
2020/03/16(月)09:30〜17:30空席あり

ヒューマンエラーは、引き起こした「ヒト」だけに要因があるのではなく、取り巻く環境・条件が複雑に絡み合って発生するため、それらを適切に把握したうえで対応や対策を考える必要があります。本コースでは、実際のトラブルや事故事例からヒューマンエラーとは何か?なぜ起きるのか?などを理解した上で、ヒューマンエラーを起こしにくくする具体的な対応方法や防止策について講義と演習を通じて、学習します。明日からのIT運用業務に活かせるヒューマンエラーの分析力や対策・対応のコツを学びます。〔PDU:Technical 14〕。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル14PDU]

AGK007181904 お気に入りに追加
74件中 11 〜 20件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8