close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・企業法務の検索結果一覧(24件)

現在の検索条件

条件を変更する
24件中 11 〜 20件を表示
1 | 2 | 3
知っておきたい会社の法律コース 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 20,900円JPY 初級 3ヶ月 -

日常業務におけるリーガルマインドをQ&A方式で習得します
●会社間の契約や取引等に関する法律の知識を習得します。
●日常業務に対する、法的なものの考え方(リーガルマインド)を習得します。
●会社法および内部統制のポイントを理解します。
<特色>
●Q&A方式で会社にかかわる法律をわかりやすく解説したテキストです。
●律の理解に必要となる前提知識、用語解説などを豊富に紹介します。
●副教材「会社法・内部統制のポイント」付きです。

CFT003721901 お気に入りに追加
【PDU対象】gacco 「MBA独習 法務概論」 (SBI大学院大学)[15.5PDU付] 
15.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 66,000円JPY 上級 3ヶ月 -

グローバル化・IT化が進む中、企業を取り巻く法的環境がますます複雑化かつ多岐化しています。ビジネスに関連する法律知識と法的思考力は、紛争解決の場合はもちろん、法的リスクの予防や経営戦略の観点からみても必要不可欠です。本講義では、会社法を除き、ビジネスの基礎となる民法をはじめ、企業取引、労務、財産確保をめぐる法律を網羅的に取り入れて解説し、関連する法律について基礎知識を中心に、実務に適した事例・論点を紹介しながら、最近の動向も含めて総合的に検討します。
本講座は15.5PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス15.5PDU]

GYE000221801 お気に入りに追加
【PDU対象】gacco 「MBA独習 企業経営と会社法」(SBI大学院大学)[13.5PDU付] 
13.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 66,000円JPY 中級 3ヶ月 -

近時、粉飾決算等の企業不祥事が後を絶ちません。その重要な原因は、会社のコーポレートガバナンスの不備にあるとよく指摘されています。そうした不祥事を未然に防止する為に、経営者にはコンプライアンス意識を持つのみならず、企業全体のコーポレートガバナンスシステムの構築も要請されています。そこで、本講義では、企業経営にとって最も重要な法律の一つである会社法をメインに解説することとします。
会社法は会社を取り巻くステークホルダー間の利害関係を調整し、健全な企業活動を可能にすることを目的とする法律です。本講義では、主として起業・設立、コーポレートガバナンス、コーポレートファイナンス、M&A等を含む会社法規制の基本を解釈した上で、実務上関心のあるテーマを抽出し、その関連判例を分析します。また、現行会社法とその動向を踏まえ、法のあるべき姿を考えると同時に、戦略法務的観点から企業としてどう行動すべきかという「ビジネス・プランニング」的な検討をも行います。
本講座は13.5PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス13.5PDU]

GYE000461912 お気に入りに追加
労働法の基本と労務問題の実務対応 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 35,200円JPY 初級 1日間 2020/10/16(金)10:00〜17:00空席あり
2020/12/04(金)10:00〜17:00空席あり

雇用環境や労働者の意識が大きく変わる中、人事労務管理をめぐる問題はますます増加、かつ複雑化しております。人事担当者としては、関連する労働法を広く押さえているか否かで、実務での対応の良し悪しが大きく左右されます。
本セミナーでは、最新の法改正や今日的な労働問題の実例も踏まえながら、採用から退職に至るまでの労働関連法律を実務の視点でひも解いていきます。
初心者の方にもわかりやすく解説を進めていく、人事担当者の方に絶対おすすめのセミナーです。

DNK004561403 お気に入りに追加
日常業務で役に立つ法律の基礎知識 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 35,200円JPY 初級 1日間 2020/08/27(木)10:00〜17:00空席あり
2020/11/11(水)10:00〜17:00空席あり

企業不祥事や製品事故などが相次ぎ、社会はますます企業に厳しい目を持つようになり、関連する法制も厳格化され続けております。
もはや、あらゆる企業にとって、法律やリスクマネジメントへのしっかりとした対応は必至であり、すべての従業員にも徹底されなければなりません。
本セミナーでは、日常の業務を行う上で押さえておきたい法律知識を理解し、どう考えて行動しなければならないかを解説します。
所属や役職を問わず、法律知識の全くない方からご参加をおすすめします。

DNK004901501 お気に入りに追加
IT用語・IT法務の基本と実務 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 28,600円JPY 初級 1日間

現在の法務・総務の実務において、事業部門からの問い合わせへの対応はもちろん、社内管理においてもITへの対応は欠かすことができません。しかしながら、そのために必要不可欠なIT用語や概念のキャッチアップが難しいのが現状ではないでしょうか。本セミナーでは、近時の総務・法務の実務でしばしば問題となるIT用語や概念の説明をした後、実務的な対応のポイントを解説します。

DNK005371912 お気に入りに追加
今、知りたい 労働法運用の実務 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 38,500円JPY 実践 1日間 2020/12/02(水)10:00〜17:00空席あり

【ねらい】
社員の権利意識の拡大、多様化する労働形態やワークライフバランスを必要とする現実を踏まえながら、各職場で発生する労務管理上の問題の対応を学ぶ
【概要】
社会保険労務士として20年以上さまざまな労務管理上の問題を企業や管理職から相談を受けてきた講師が、各職場、現場で実際に起こっているさまざまな労務管理上の問題・事例を挙げながら、コンプライアンスやリスクマネジメントに関わる条文や判例を分かりやすく、かみ砕いて、多少のジョークを入れながら、指導するためのコツ・ポイントを解説します。
例えば、人身事故による列車の遅延は、遅刻の正当な理由か?親の介護のため、転勤を拒否することは許されるか?社員が、痴漢で逮捕。懲戒解雇か?副業・兼業禁止規定に反して、副業していたら?自発的な時間外労働に残業代の支払いが必要か?部下の健康診断結果は個人情報か?など、今時の問題を取り上げます。
※最近の対応事例を取り上げ、知っておきたい実務知識をお話しします。
【特徴】
・実例、最近の判例など多くの事例を紹介しながら、実際に起こり得る労務管理上の問題への対処のポイントを整理します。
・社会保険労務士として数多くの企業の労務管理の指導を行う経験豊富な講師が、社外の社労士の活用法や行政調査への対応のコツなど、(職場の管理者ではなく)人事労務スタッフとして心得ておくべき運用のカンどころを具体的にお伝えします。
・グループワークを入れた構成になっています。

ACK011761106 お気に入りに追加
1日でわかる! 労務管理基本 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 39,600円JPY 中級 1日間 2020/11/20(金)10:00〜17:00空席あり

【ねらい】
1.職場の管理者・監督者・リーダーが部下(正社員・パートタイマー・派遣社員など)の労務管理を行う際に押さえておくべき最低限の法的知識と労働法のポイントを理解する
2.日々の労務管理に必要となる労働関係法の概要を学ぶ
【概要】
同じ職場で正社員、契約社員、派遣社員、パートタイマー、アルバイトなど、さまざまな雇用形態の人たちが共に働くというスタイルが一般的になりました。しかし、雇用契約の違いが見落とされ、労務上の思わぬトラブルになるケースが見受けられます。
的確な労務管理ができるように最低限知っておくべきポイントを学びます。
法律的な基礎知識の修得にとどまらず、実際に起きた事例にその知識をどう生かすか、実務で生かせるセミナーです。

ACK016341801 お気に入りに追加
トラブルシューティング IT契約のレビューの仕方 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 31,900円JPY 中級 1日間 2020/09/17(木)13:00〜17:00空席あり

IT契約においては、IT技術に関する専門的な概念に対する理解と、様々な裁判例をベースとした実務的知識が求められます。また、トラブルが発生した場合に、和解で「手を打つ」のか、訴訟にするのかといった判断をする際には、これまでに蓄積された裁判例に対する理解が不可欠です。本セミナーでは、様々なIT契約について、契約のレビューのポイントからトラブルシュートまで、IT用語、法的概念、裁判例に基づいた実務的な解説をします。

DNK005351901 お気に入りに追加
契約に関する改正民法ポイント講座 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,000円JPY 中級 1日間 2020/11/20(金)09:30〜17:30空席あり

2017年5月、120年ぶりに民法が改正され2020年4月から施行されます。特に契約に関する規定の改正が大きく、企業にとって利用頻度の高い「業務委託契約」や通信サービスなど定型約款・規約を利用して行う「附合契約(定型取引)」にも影響を与えます。改正法は「従前から続く既存契約」にも適用されるため、この講座では、「現行法のどこが、どう変わるのか」を比較しながら改正点を解説します。

AAK016331801 お気に入りに追加
24件中 11 〜 20件を表示
1 | 2 | 3