close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・システム開発・運用の検索結果一覧(68件)

現在の検索条件

条件を変更する
68件中 11 〜 20件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7
【PDU対象】SEのためのベンダーマネジメント[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 86,400円JPY 応用 2日間 2019/06/24(月)09:30〜17:30空席あり
2019/07/08(月)09:30〜17:30空席あり

このコースでは、調達方針を踏まえ、SEがサブベンダーを取り纏める際のVMについて、開発プロジェクトの現場でサブベンダーの作業実態を把握し、作業進捗管理とリスクマネジメントを遂行する方法を修得します。
SEがサブベンダーを取り纏める際の、VMのための「プロジェクト実施方法の合意」「VM計画と問題解決プロセスの共有」「VM実行・監視コントロール」の具体策を学習します。
このコースは、米国PMI(R)認定コースに指定されており、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:14ポイント)の取得が可能です。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル10PDU_戦略/ビジネス4PDU]

AMK000841801 お気に入りに追加
【PDU対象】ソフトウェア品質管理 〜品質向上のための基礎知識〜[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 102,600円JPY 基礎 2日間 2019/07/25(木)09:30〜17:30空席あり
2019/09/09(月)09:30〜17:30空席あり
2019/10/07(月)09:30〜17:30空席あり
2019/12/09(月)09:30〜17:30空席あり

このコースでは、ソフトウェア開発に携わるすべての方を対象として、品質状況の判定や品質確保・向上のための考慮点など、ソフトウェアの品質管理において身につけておくべき基礎知識を習得します。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル14PDU]

ADK007891501 お気に入りに追加
【PDU対象】エンジニアのためのITサービスマネジメント基礎 〜システム運用の基礎スキルと実践力を高める〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 基礎 2日間 2019/07/08(月)09:30〜17:00空席あり
2019/08/08(木)09:30〜17:00空席あり
2019/08/26(月)09:30〜17:00空席あり
2019/10/03(木)09:30〜17:00空席あり
2019/10/24(木)09:30〜17:00空席あり
2019/11/21(木)09:30〜17:00空席あり

データセンターやクラウドサービスの普及により、ITサービスならびにシステム運用の重要性がより高まってきています。自社でサービスを立ち上げたり、システム運用を円滑にまわすためには、ITサービスマネジメントの理解が必要不可欠です。本コースでは、ITサービスマネジメントの実践に不可欠なITIL(R)体系の知識に加え、より実践的なノウハウを講義と演習を通じて習得します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス13PDU]

ADK010321705 お気に入りに追加
【PDU対象】成果につなげるIT企画提案 実践編 〜承認される企画書を作ってみる〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 129,600円JPY 基礎 2日間 2019/08/29(木)09:30〜17:00空席あり
2019/11/14(木)09:30〜17:00空席あり

このコースでは、基礎編で学習した内容を演習で実践し、「知っている」から「できる」への変換を図ります。
研修全体の8割はグループ演習を行います。各グループの発表に対して講師がフィードバック・解説を行うことで、改善のためのポイントを体感できます。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス13PDU]

ADK010801901 お気に入りに追加
スマートスピーカの最新動向と社会インフラ適用の可能性 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 39,960円JPY 基礎 1日間

スマートスピーカを用いたビジネスのモデルからその実装までを概観するコースです。技術革新の激しい分野のため、業界に精通する外部講師に登壇いただき最新動向を解説します。
なお、本コースは0.5日間の開催となります。お間違いのないようご注意ください。

AMK001221901 お気に入りに追加
IoT技術解説−セキュリティ編− 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 28,080円JPY 応用 1日間 2019/07/04(木)13:00〜16:00空席あり
2019/07/31(水)09:00〜12:00空席あり
2019/08/20(火)13:00〜16:00空席あり
2019/08/28(水)09:00〜12:00空席あり

IoTシステムにおけるセキュリティの重要性とセキュリティの適用事例を学習します。
IoT特有のセキュリティの考え方、IoTシステムの各レイヤにおける、セキュリティ技術と事例を解説します。
なお、本コースは0.5日間の開催となります。お間違いのないようご注意ください。

AMK001191901 お気に入りに追加
【PDU対象】業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング[18PDU付] 
18 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 104,760円JPY 中級 3日間 2019/07/22(月)09:30〜16:30空席あり
2019/09/02(月)09:30〜16:30空席あり
2019/09/17(火)09:30〜16:30空席あり

ユーザー企業の経営に役立つシステムを構築するために、システム開発の上流工程で全体最適な業務要件、システム要件を導き出す技法を学習します。事例業務を基に、現状業務が抱えている問題点の把握、個別問題点を整理して根本原因の特定、解決目的の検討、対策手段の検討を行い業務要件をまとめる演習を行います。最後に業務要件を詳細化し、システム要件としてまとめます。〔PDU:Strategic 18〕。
本講座は18PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス18PDU]

AGK001861106 お気に入りに追加
【PDU対象】▼原理原則を学ぶ!▲ずっと受けたかったソフトウェア設計の授業〜構造化・モジュール化・仕様化の原理〜[4PDU付] 
4 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 135,000円JPY 初級 2日間 2019/11/12(火)09:30〜17:30空席あり

ソフトウェア設計で使われるプログラミング言語、フレームワーク、ツールは様々であり、技術者は多様な技術を習得しなければなりません。しかし、ソフトウェアの原理原則を押さえておくと、それらをより深く理解できるようになります。
本研修は、ソフトウェア開発に欠かせない基本的な概念、普遍的な考え方をしっかり身に付けるコースです。具体的には、ソフトウェアの機能や振る舞いの仕様化の方法を、複合設計法、モジュールの独立度の基準、ジャクソン法など概観して解説します。また演習を通じて具体的な技法を体験し、主要概念を身につけることができます。
本講座は4PDU取得できます。[PDU:テクニカル4PDU]

AYK000691901 お気に入りに追加
システム基盤設計・実践トレーニング 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 84,240円JPY 中級 2日間 2019/06/27(木)09:30〜17:00空席あり
2019/07/29(月)09:30〜17:00空席あり
2019/08/08(木)09:30〜17:00空席あり
2019/09/12(木)09:30〜17:00空席あり

本コースでは、非機能要件(性能・信頼性・拡張性など)の品質確保を考慮した、システム基盤の設計手法を学びます。富士通グループのSIノウハウに基づき、要件定義、方式設計、環境構築など各工程の作業ポイントや設計上の考慮点を講義と設計演習によって学習します。設計演習では仮想顧客のRFPを基に、方式設計書(要件を満たすシステム化や運用方式などを確定し、システム構成を決定する)を複数パターン作成します。

AGK001331106 お気に入りに追加
ITサービスマネジメント超入門 〜身近な事柄からその意味を考える〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 45,360円JPY 基礎 1日間 2019/07/01(月)09:30〜17:30空席あり

ITサービスを提供するためにはサービスそのものを理解する必要があります。本コースでは、日常生活や開発運用業務・運用事例をもとにサービスの本質を理解していきます。Q&A形式のテキストを使用し、グループ演習や個人演習で「なぜ?」を考えながら学習します。

AGK007091810 お気に入りに追加
68件中 11 〜 20件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7