close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・システム開発・運用の検索結果一覧(60件)

現在の検索条件

条件を変更する
60件中 21 〜 30件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
スクラムの基礎と実践 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 実践 1日間 2020/09/16(水)10:00〜17:30空席あり

このコースは、アジャイル開発手法の中でも主流のスクラムを取り上げます。基礎知識の解説に加え、実際のプロジェクトの進め方や要素技術など、アジャイル開発/スクラムの基礎と実践について学習します。また演習やワークショップによってアジャイル開発のメリットを体験します。

AMK001581912 お気に入りに追加
【PDU対象】ITサービス設計 〜サービスビジネスの立ち上げ・導入で考えておくポイントを学ぶ〜[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 60,500円JPY 基礎 1日間 2020/09/02(水)09:30〜17:00空席あり
2020/10/21(水)09:30〜17:00空席あり
2020/11/02(月)09:30〜17:00空席あり
2020/11/30(月)09:30〜17:00空席あり
2021/01/27(水)09:30〜17:00空席あり
2021/02/08(月)09:30〜17:00空席あり
2021/03/08(月)09:30〜17:00空席あり

・ショッピングサイト、ポイントサービス等、ITを活用した新たなビジネスを開始したいと考えている
・自社製品の機能をITでサービス提供したいと考えている
・これまでパッケージソフトウェアを販売していたが、販売形態ではなくサービス提供形態のビジネスモデルに転換を考えている
etc

利用者が製品を購入せず、機能だけを利用したいというサービスビジネスの形態が増えてきています。しかしながら、これまでSIを生業にしてきたシステムインテグレーターにとって、サービスビジネスへの転換には越えなければならないハードルがいくつかあります。

本コースでは、これからサービスビジネスを検討しようとしている方、サービスビジネスを立ち上げる予定だが設計時に何を検討しておけばいいかお悩みの方が、ITサービスの設計時のポイントを習得することができます。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6.5PDU]

ADK010631810 お気に入りに追加
【PDU対象】要件定義のためのコミュニケーション術 〜要望・要件を引き出すヒアリングのポイント〜[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 60,500円JPY 基礎 1日間 2020/11/10(火)09:30〜17:30空席あり
2020/11/18(水)09:30〜17:30空席あり
2021/02/16(火)09:30〜17:30空席あり
2021/02/24(水)09:30〜17:30空席あり

情報システム構築の要ともいえる要件定義においては、システム知識や業務知識そのものに加えて顧客や情報システム担当者との効果的なコミュニケーションを図ることが重要です。本コースでは、要件定義をスムーズに進めるために必要なスキルについて解説し、コミュニケーションにポイントを絞った演習を行います。

演習は、要件定義におけるヒアリングの進め方やポイントについて、ロールプレイ形式で行います。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル7PDU]

ADK011251912 お気に入りに追加
アプリケーション開発の基礎 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 66,000円JPY 初級 2日間 2020/09/03(木)09:30〜17:00空席あり
2020/10/28(水)09:30〜17:00空席あり
2020/11/17(火)09:30〜17:00空席あり
2021/01/26(火)09:30〜17:00空席あり
2021/02/15(月)09:30〜17:00空席あり
2021/03/04(木)09:30〜17:00空席あり

<オンラインクラス有>
ソフトウェア開発アプローチの種類、プロジェクトマネジメントの概要、コストモデル、品質管理など、アプリケーション開発プロジェクトに関わる上で必要な知識を修得します。また、構造化分析技法やデータ分析技法、オブジェクト指向分析技法など、アプリケーション開発で使用する基礎的な技法を修得します。

AKK042631106 お気に入りに追加
▼体系的に分かる!▲ITアーキテクトを目指す人のための定石習得〜ビジネスに資するアーキテクチャを企画・設計する〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 中級 1日間 2021/03/05(金)09:30〜17:30空席あり

多くの企業において、既存システムの内部が複雑に絡み合った大規模構造になっており、ちょっとした変化に対応するだけでも大きなコストと時間が掛かることが課題となっています。システムの構造(アーキテクチャ)のあり方が問われているわけですが、それを担うのが「ITアーキテクト」です。
本研修は、「少ない投資で大きな効果を出せる」「柔軟性・拡張性が高く将来の変化に容易に対応できる」ITを作るために、システム開発のライフサイクルを通じてITアーキテクトが認識しておくべきこと、果たすべきことを一気通貫、網羅的に学びます。



関連する領域やスキル:システム構想、企画、システムアーキテクチャ、要件定義、設計。

AYK000701901 お気に入りに追加
【PDU対象】▼DX時代の価値創造講座▲アジャイル開発落とし穴〜失敗事例から学ぶ〜[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 中級 1日間 2021/01/21(木)09:30〜17:30空席あり

<オンラインクラス有>
ソフトウェア開発プロセスの一つとして「アジャイル開発プロセス」が注目され、実際の開発プロジェクトへ導入された実績例が多く出ています。しかしながら、これらの実績例の中で、当初見込んでいた効果が上がっていないという開発プロジェクトも実際は多く存在しています。
本研修では、失敗事例を基に、アジャイル開発の原則に沿ってその原因と対策を立案する考え方を学び、アジャイル開発プロジェクト成功へ導くヒントを持ち帰っていただきます。アジャイル開発の特徴を理解し、アジャイル開発チームを運営するヒントや注意点を学びます。



関連する領域やスキル:マネジメント&リーダーシップ、プロジェクトマネジメント、課題解決力

PMP向けPDU取得対象講座[Technical:7]。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル7PDU]

AYK000821912 お気に入りに追加
システム運用管理の基礎 −ITサービスマネジメント− 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 72,600円JPY 入門 2日間 2020/12/07(月)09:30〜17:00空席あり
2021/02/18(木)09:30〜17:00空席あり

「システム運用とは何か?」、「なぜ運用管理が必要なのか?」といったシステム運用に関する基本的な考え方や運用管理の重要性を学習します。また、システム運用に必要な活動を講義・演習を通して学習することにより、主な運用活動の特徴について説明できることを目指します。

AKK043041106 お気に入りに追加
【PDU対象】システム開発のためのテスト技法[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 77,000円JPY 初級 2日間 2020/08/20(木)09:30〜17:00空席あり
2020/09/09(水)09:30〜17:00空席あり
2020/09/28(月)09:30〜17:00空席あり
2020/10/19(月)09:30〜17:00空席あり
2020/11/24(火)09:30〜17:00空席あり
2020/12/21(月)09:30〜17:00空席あり
2021/01/12(火)09:30〜17:00空席あり
2021/02/15(月)09:30〜17:00空席あり
2021/03/18(木)09:30〜17:00空席あり

<オンラインクラス有>
網羅率(命令網羅、分岐網羅など)を意識したホワイトボックステスト技法や、境界値分析やディシジョンテーブル、ペア構成テストなどのブラックボックステスト技法など、高品質なシステム開発のために必要なテスト技法の基礎知識を修得します。
「なぜそのテストケースを実施するのか」を説明するための知識を、グループ演習をとおして修得します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル13PDU]

AKK042661106 お気に入りに追加
【PDU対象】ユーザーインターフェース設計基礎[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 77,000円JPY 中級 2日間 2020/09/15(火)09:30〜17:00空席あり
2020/11/26(木)09:30〜17:00空席あり
2021/01/14(木)09:30〜17:00空席あり
2021/03/25(木)09:30〜17:00空席あり

<オンラインクラス有>
使いやすいユーザーインターフェース(UI)を設計するために必要不可欠な、人間工学、認知心理学、心理学、色彩学の基礎理論をもとに、ユーザーインターフェース設計の原則を修得します。
演習をとおして、ユーザー視点の設計を重視した、人間中心設計の考え方を修得します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル10PDU_リーダーシップ3PDU]

AKK044791204 お気に入りに追加
【PDU対象】IT運用におけるヒューマンエラー対策〜ヒトを知り、ミスを防止するアプローチ〜[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 83,600円JPY 初級 2日間 2020/09/02(水)09:30〜17:30空席あり

ヒューマンエラーは、引き起こした「ヒト」だけに要因があるのではなく、取り巻く環境・条件が複雑に絡み合って発生するため、それらを適切に把握したうえで対応や対策を考える必要があります。本コースでは、実際のトラブルや事故事例からヒューマンエラーとは何か?なぜ起きるのか?などを理解した上で、ヒューマンエラーを起こしにくくする具体的な対応方法や防止策について講義と演習を通じて、学習します。明日からのIT運用業務に活かせるヒューマンエラーの分析力や対策・対応のコツを学びます。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル14PDU]

AGK007181904 お気に入りに追加
60件中 21 〜 30件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6