close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・財務/税務/会計の検索結果一覧(52件)

現在の検索条件

条件を変更する
52件中 31 〜 40件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
【PDU対象】ITプロフェッショナルのための会計の基礎 〜企業活動における会計処理の流れが身につく!〜[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/08/21(水)09:30〜17:00空席あり
2019/08/28(水)09:30〜17:00空席あり
2019/09/11(水)09:30〜17:00空席あり
2019/09/25(水)09:30〜17:00空席あり
2019/10/02(水)09:30〜17:00空席あり
2019/11/06(水)09:30〜17:00空席あり
2019/12/04(水)09:30〜17:00空席あり

システム提案においても、コンサルティングにおいても顧客企業の財務諸表から現在のビジネスの状況を分析することは、必須のスキルです。
本コースでは、会計についてこれから学習する方を対象にまずは、企業活動における会計処理の流れと業務で使用される用語を解説します。
最終的に、貸借対照表、損益計算書、キャッシュフロー計算書などの財務諸表の構成が理解でき、状況を読み取って説明することができるようになることを目標としています。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6.5PDU]

ADK004861106 お気に入りに追加
次世代IT技術を用いた経理・財務業務 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 30,240円JPY 中級 1日間

近年、経理財務業務においても最新の次世代IT技術であるAI、クラウド、フィンテックなどが急速に進化し浸透し始めています。慢性的な人手不足を補うためにも、最新の次世代IT技術を用いて業務効率化を図りたいと考えている企業も多いかと思います。その業務効率化による効果が50%以上という驚異的な数字もある中、「オモテ」次世代IT技術に囲まれた経理財務業務はどのようにあるべきなのか、「ウラ」その替わり人は何をすればいいのか、この「オモテ」と「ウラ」が噛み合って初めて業務効率化が成功します。ツールだけを導入しても、そのツールにヒトがついていけなかったり、また現行実務を担当している現場の不安感を煽るだけになってしまいます。その結果として、ツールは入れたが、期待したほど効率化できない、またそもそもツールの導入自体進まず、結果がでないといったことになってしまいます。
当セミナーは、「オモテ」業務効率化の進め方と「ウラ」ヒトは何をすればよいのか、という「オモテ」と「ウラ」のポイントを実務目線で解説します。

DNK005311809 お気に入りに追加
経理部門のミス・エラーの発見と改善策 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,480円JPY 初級 1日間 2019/12/12(木)10:00〜17:00空席あり

経理は会社の大切なお金や数字を取り扱うので、ミスが許されない仕事です。しかし、現実にはどこの会社の経理部でもミスやエラーは発生しています。人間の仕事ですから、ミスを完全になくすことはできませんが、いままでの作業方法やチェックの仕方を見直すだけで、経理ミスを大幅に減らすことができますし、致命傷になる前に異常を検知できるようになります。本セミナーで、たくさんの経理ミスによる失敗事例とその改善策を学ぶことにより、あなたの会社の経理部からミスの排除を目指します。

DNK004831403 お気に入りに追加
経営に役立てる会計・財務の知識と経営分析 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 42,120円JPY 中級 1日間 2019/11/05(火)10:00〜17:00空席あり

新聞や経済誌などで良く見かけるROAやROEなどの様々な分析手法。その計算式はわかっていても、それぞれにどのような「意味」があり、経営にどう活用するのかを正確に説明することは難しいと思います。
財務諸表から様々な分析をし、定量的な視点から戦略や改革を考えていくことは、昨今、大変重要となっており、経営幹部や戦略に携わるスタッフの方々には、ぜひとも習得しておきたいスキルと言えます。
本講座では、実際の財務諸表を使ったケーススタディにより、「会計」を経営に活かす、重要な分析手法を実践的に習得します。

DNK004641403 お気に入りに追加
財務諸表の読み方 活かし方講座 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,000円JPY 基礎 1日間 2019/10/18(金)10:00〜17:30空席あり

【こんな方にお勧めします!】

・これまで触れる機会がなかった方
・会計・財務に苦手意識がある方
・今更だけど理解を深め修得したいと考えている方
・これからプロジェクトリーダーに据えたいと考え期待する部下の方


【本講座で期待できる効果】

会計へのアレルギーを軽減し、数字が何を意味するのか、ビジネスの基礎である「財務諸表」の知識が修得できます。管理職業務や会計・財務関連業務の土台構築、会計を今、学び理解し、仕事に活かしたいと考えている方への講座です。



【講座の特長】

講師の斎藤さん曰く、
「初心者は貸借対照表と損益計算書だけを押さえておけばいい」

損益計算書(P/L)貸借対照表(B/S)キャッシュフロー計算書(C/S)の財務3表を1セットで、3表の数字のつながりをひとつひとつ、掴まえる事で、財務諸表の仕組みを修得します。会計の理解がなくて誤解しやすいがポイントも実ビジネスの現場を想定してやさしく解説します。

HGK000131901 お気に入りに追加
実践簿記会計 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 86,400円JPY 実践 3日間 2019/08/05(月)10:00〜17:00空席あり
2019/11/13(水)10:00〜17:00空席あり

【ねらい】
1.初心者の方でも短期間で簿記特有の考え方やエッセンスを身につける
2.演習をしながら、仕訳から貸借対照表・損益計算書作成の流れを学ぶ

【概要】
簿記の全体像を学習したい方や、財務計数の基礎を固めたい方に、ビジネスの視点で簿記の基本から財務諸表の見方までを習得するセミナーです。
取引の仕訳から始まり、総勘定元帳から精算表の作成、そして決算期に貸借対照表と損益計算書が出来上がるまでの、会計の大きな流れについて学んでいきます。

【特徴】
簿記の細かい決まりや暗記事項にとらわれず、簿記の歴史や雑学を交えながら、楽しく簿記を「理解する」ことを中心に進めます。「簿記のルールだから」という説明ではなく、意味や由来を理解することで「なぜ簿記のルールはそうなっているのか」からご理解いただけます。 楽しく簿記の基本を習得したい方におすすめです。

※電卓をご持参ください。

ACK016381801 お気に入りに追加
財務分析の実践と会計指標の活用法 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 42,120円JPY 中級 1日間 2019/09/11(水)10:00〜17:00空席あり

新聞や経済誌などで良く見かけるROAやROEなどの様々な会計指標。その計算式はわかっていても、それぞれにどのような「意味」があり、経営にどう活用するのかを正確に説明することは難しいと思います。
財務諸表から会計指標を計算し、定量的な視点から戦略や改革を考えていくことは、昨今、大変重要となっており、経営幹部や戦略に携わるスタッフの方々には、ぜひとも習得しておきたいスキルと言えます。
本講座では、実際の財務諸表を使ったケーススタディにより、「会計」を経営に活かす、重要な指標を実践的に習得します。

DNK004631403 お気に入りに追加
経営・事業の意思決定のための管理会計 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 42,120円JPY 中級 1日間 2019/09/25(水)10:00〜17:00空席あり

「利益が出ていない商品・サービスをどうすべきか」
「ある事業の投資にどれだけの効果が見込めるか」
など、経営や事業の意思決定の場面では、その判断のために、定量的な分析が必要不可欠です。そして、この意思決定に使えるマネジメントのための会計が「管理会計」です。
本セミナーでは、コストと利益の分析方法と投資の評価方法を中心に、意思決定のための「管理会計」の基本と本質をしっかりと把握し、様々な場面での活用方法を具体的な演習を交えながら習得します。

DNK005081601 お気に入りに追加
日次業務から決算作業まで 経理の年間業務総点検 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 33,480円JPY 初級 1日間 2019/11/15(金)10:00〜17:00空席あり

経理の3大業務である会計・資金・税金を体系的に理解することは実務を行う上でとても重要です。しかし日常業務を行っていると断片的な実務に終わってしまい、なかなか仕事の流れを理解できないのが実情です。
本セミナーでは、経理の年間業務スケジュールをまず理解していただき、日次、月次で行うべき業務また誤りやすい業務を習得します。さらに消費税実務の再確認及び年次決算の流れについて演習を通して習得します。体系的に経理実務を学びたい方に、おすすめのセミナーです。

DNK004821403 お気に入りに追加
経営分析基礎 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 64,800円JPY 基礎 2日間 2019/10/10(木)10:00〜17:00空席あり
2020/01/23(木)10:00〜17:00空席あり
2020/03/05(木)10:00〜17:00空席あり

【ねらい】
1.財務諸表の構造を理解した上で企業の経営状況を把握できるスキルを習得する
2.業界ごとにあらわれる企業特性を把握するスキルを習得する
3.新規事業シミュレーションを通じて損益分岐点分析スキルを習得する

【概要】
実在する企業の財務諸表を用い損益計算書や貸借対照表から得られる情報から業界特性の把握や企業の戦略を読み解いていきます。経営指標の計算方法だけではなく経営指標の意味する内容をしっかりと理解します。また新規事業シミュレーションを行い、実際に自身が経営者となったつもりで必要資金の算定や損益分岐点の理解をしていきます。

【特徴】
経営分析というと、とかく指標の公式や勘定科目などの暗記が中心になりがちですが、このセミナーではたくさんのクイズ形式演習を活用することで、覚えるよりも「考える」ことを中心に進めます。財務や計数の今までの概念を覆すような内容ですので、財務や計数に苦手意識のある方にこそ、ぜひご受講いただきたいセミナーです。

※電卓をご持参ください。

ACK011721106 お気に入りに追加
52件中 31 〜 40件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6