close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・事業戦略/経営戦略の検索結果一覧(75件)

現在の検索条件

条件を変更する
75件中 41 〜 50件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
【PDU対象】▼DX時代の価値創造講座▲イノベーションを巻き起こす戦略立案〜ビジネス環境分析からアクションプランまで〜[21PDU付] 
21 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 203,500円JPY 上級 3日間 2020/06/17(水)09:30〜17:30空席あり
2020/10/21(水)09:30〜17:30空席あり

業界で勝ち残るためには、外部環境分析、内部環境分析、課題分析を行い、ビジネス戦略を立てます。また、ビジネス戦略を実現するために、業務改革やシステム化を行います。
しかし現実的には、業務改革・システム化の方向性がずれていることがあります。これは、曖昧なビジネス戦略、的外れな落とし込みによるものです。
本研修では、戦略から企画までを1つのケースで演習することで、ビジネス戦略からソリューションまでのつながりが体感できます。

グループ演習中心の研修です。グループ演習で講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

関連する領域やスキル:事業戦略、業務改革・変革推進、ビジネス創造、ビジネス分析、要求定義、システム構想、企画、課題解決力

PMP向けPDU取得対象講座[Strategic:21]。
本講座は21PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス21PDU]

AYK000731901 お気に入りに追加
▼DX時代の価値創造講座▲ITアーキテクチャ・デザイン実践〜ビジネスモデルに即したアーキテクチャとは〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 上級 1日間 2020/11/06(金)09:30〜17:30空席あり

ユーザーニーズに基づく相次ぐシステム化で、近年のシステムは巨大化、複雑化しています。その結果、ITがスピーディーな経営を妨げたり、ITコストが利益を逼迫させている例は少なくありません。情報システムがROIに貢献するためには何に注力したら良いのでしょうか?
本研修では、ビジネスモデルに基づいたITアーキテクチャの青写真を描く方法、TOBEモデルにめがけた段階的モダナイゼーション計画について学びます。ケーススタディをもとに、グループワーク形式で体得します。

グループ演習中心の研修です。グループ演習で講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

関連する領域やスキル:ビジネス分析、要求定義、システム構想、企画、システムアーキテクチャ。

AYK000771912 お気に入りに追加
【PDU対象】理解して実践に役立てる要求定義手法(BABOK V3)[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 110,000円JPY 中級 2日間 2020/05/25(月)09:30〜17:30空席あり
2020/09/16(水)09:30〜17:30空席あり
2020/12/01(火)09:30〜17:30空席あり
2021/03/15(月)09:30〜17:30空席あり

システム開発の超上流段階で、ユーザーの真の要求をまとめるために、業務分析で実行すべき内容を体系的にまとめた『BABOK(R)V3』、この文字だらけの内容をグラフィカルな絵や、講師の体験も交えて説明し、単なるお勉強で終わらせるのではなく、必要な方にとっては、翌日からでも実践できるように、わかりやすく説明します。 また、CCBAやCBAPなどの資格認定試験に備えて、BABOK全体を理解するのに最適なコース構成になっています。

システム開発プロジェクトを進めるために、発注サイドの立場で、まずユーザーからの多種多様な要求の整理を始めて、どうようにまとめたらよいのか戸惑われた経験はありませんか?
また受注サイドの立場で、提示された要求がまとまっていないことに気づき、これからどのように進めていけばよいのか当惑された経験はありませんか?

これらのケースはともに、エンドユーザーからの新システムへの要求が整理されていないために起きる状況です。要求があいまいなままプロジェクトが進むと、発注サイド、受注サイド双方にとって満足度が低い結果になってしまいます。 関係者がWin-Winになれることを目指す『BABOK(R)V3』を説明します。

※本コースは、上級ビジネスアナリスト認定資格CBAP(R)試験合格者が講義を行います。
※本コースは、下記コースと内容に重複がありますことをご了承ください。
BA0011 プロジェクトマネージャに必要な業務分析手法(BABOK V3)
BA0017 ソリューション営業に有効な業務分析手法(BABOK V3)

■ PDU14ポイント対象コース、CDU14ポイント対象コース です。
■ 講義100% です。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル8PDU_リーダーシップ6PDU]

DFK002501801 お気に入りに追加
【PDU対象】プロジェクトマネージャに必要な業務分析手法(BABOK V3)[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 中級 1日間 2020/05/28(木)09:30〜17:30空席あり
2020/09/18(金)09:30〜17:30空席あり
2020/12/04(金)09:30〜17:30空席あり
2021/03/18(木)09:30〜17:30空席あり

システム開発の超上流段階で、ユーザーの多種多様な要求をまとめるために業務分析で実行すべき内容を、『BABOK(R)V3』をベースに、グラフィカルにわかりやすく説明します。『BABOK(R)V3』が、プロジェクトマネージャに必須のPMBOKのどこをどのように補完し、なぜ必要なのか、どのように役立つのかを説明します。

システム開発プロジェクトの要件定義段階で、「ユーザーの要求が目まぐるしく変わる」、「ユーザーが何をしたいのかわかっていない」、「ユーザー間の意見調整ができていない」などを感じたことはありませんか? その結果は、予定していた要件定義期間の超過に起因する開発プロジェクトの遅延や、サービスイン後のシステムに対するユーザーの満足度の低下につながりかねません。

システム開発プロジェクトを成功裏に実施するためには、PMBOKによるプロジェクト管理は前提として、更に、システム開発終了後に稼働し始めるソリューションにより、ステークホルダは何を実現したいのか、つまり開発されたソリューションにより、どのような価値の提供を要求として望んでいるのかを明確にして開発を進める必要があります。 そのために必要な『BABOK(R)V3』を説明します。

※本コースは、上級ビジネスアナリスト認定資格CBAP(R)試験合格者が講義を行います。
※本コースは、下記コースと内容に重複がありますことをご了承ください。
・ BA0010 理解して実践に役立てる要求定義手法(BABOK V3)

■ PDU7ポイント対象コース、CDU7ポイント対象コース  です。
■ 講義100% です。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル4PDU_リーダーシップ3PDU]

DFK002511801 お気に入りに追加
Beyond GAFA研修 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 66,000円JPY 入門 1日間 2020/09/23(水)09:30〜17:30空席あり
2021/03/22(月)09:30〜17:30空席あり

GAFAに代表されるIT企業における我が国の産業、企業、生活者への影響は益々高まっている。これら4企業の今までを「成功」とするならば、その成功要因と成功結果は、書籍「GAFA四騎士が創り変えた世界(以下書籍GAFA)」他多くのメディアで語られてきた。
本研修は、これら4企業が近未来において関連産業(業界)と日常生活に与えるインパクト(機会と脅威)を推測議論するところに重点を置く。

DFK002881912 お気に入りに追加
中期経営計画の立て方・使い方 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 35,200円JPY 初級 1日間 2020/11/11(水)10:00〜17:00空席あり

経営環境が激変する中で、企業が勝ち残るためには、過去の経営の延長線を断ち切った自社改革のスピードアップが必要不可欠と言えます。
自社改革の「要」となるのが、社長・経営幹部がこれから3ヶ年に達成すべき戦略課題を明確にした「中期経営計画」です。中期経営計画による「P(Plan)−D(Do)−C(Check)−A(Action)」の徹底が、社内に健全な危機感と将来への夢を共有化させ、社員の意識と業績を必ず向上させます。
本セミナーでは、中期経営計画の立て方・使い方を、自社で即使えるフォーマット例(CD進呈)やチェックリストをふんだんに織り込んで、具体的に解説指導いたします。

DNK004571403 お気に入りに追加
事業戦略の立案と戦略思考力 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 35,200円JPY 初級 1日間 2020/09/08(火)10:00〜17:00空席あり
2021/03/03(水)10:00〜17:00空席あり

今、企業におけるあらゆる場面や部署において、「戦略」を立てる必要性が増し、またその重要性もますます高まっております。
しかし、どう考えて、何から手をつけていいのかがわからず、作成してみると「計画」や「目標」の域を出ない、とても「戦略」とは呼べないものになってしまうことも多く見受けられます。
本セミナーでは、戦略の基本から全社戦略の考え方を理解し、様々なフレームワークを活用して、具体的な事業戦略の立案ノウハウを習得します。
実践ですぐに役立てたい方に、おすすめのセミナーです。

DNK004881501 お気に入りに追加
戦略実行に向けたKPI(重要業績評価指標)の設定と実践プロセス 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 35,200円JPY 初級 1日間 2020/09/09(水)10:00〜17:00空席あり
2021/03/04(木)10:00〜17:00空席あり

戦略を実行するためには、ビジネスを定量的に把握し、主体的にコントロールすることで、戦略を落とし込んだ目標・予算を適切に把握・管理していかなければなりません。そして、その定量的な指標となるのが、KPI(Key Performance Indicators:重要業績評価指標)です。
本セミナーでは、KPIの設定のプロセスとポイントを理解し、ケーススタディと自社・自部門のKPIを考えるワークショップを通して、実践的なスキルを習得します。経営企画や事業企画に携わるスタッフはもちろんのこと、各部門の管理職やプロジェクトのリーダーにもご参加をおすすめします。

DNK004891501 お気に入りに追加
事例で学ぶIoTビジネスモデル設計 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 66,000円JPY 中級 1日間 2020/06/04(木)09:30〜17:30空席あり
2020/07/09(木)09:30〜17:30空席あり
2020/09/15(火)09:30〜17:30空席あり
2020/10/08(木)09:30〜17:30空席あり
2020/12/17(木)09:30〜17:30空席あり
2021/02/18(木)09:30〜17:30空席あり

現在、あらゆるモノがつながるIoT(Internet of Things)という言葉をよく聞くようになり、センサーをはじめ様々なモノから情報を収集し、分析することで、新しい価値、ビジネスが生まれようとしています。
本コースでは、IoTビジネスを実際に検討するにあたり、IoTビジネスの収支シミュレーションや40近い成功事例を分析した結果を元にビジネスの提供価値のポイントなど、具体的なビジネスモデル設計手法について体系的に学習します。本編では、過去事例から学び、特別編では、イノベーションを作り出す新しい考え方について学びます。この「IoTビジネス」のサービスの作り方、収益の生み出し方のノウハウは、皆様の計画を一歩前に進めるうえで必ずやお役に立つものと考えます。

GRK000501701 お気に入りに追加
作って学ぶIoT プロトタイプワークショップ 〜ビジネス企画から実装まで〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 66,000円JPY 中級 1日間 2020/06/05(金)09:30〜17:30空席あり
2020/07/10(金)09:30〜17:30空席あり
2020/09/16(水)09:30〜17:30空席あり
2020/10/09(金)09:30〜17:30空席あり
2021/02/19(金)09:30〜17:30空席あり

IoTのプロトタイプ開発は企画段階で重要な位置づけにも関わらず、多額の費用がかかり、プロトタイプを開発すること自体がIoTの導入障壁となるケースもありました。本コースではハードウェアはRaspberryPI、およびGrobePIと呼ばれる安価かつ汎用のIoTゲートウェイ機器およびセンサー機器を教材として使用します。さらにソフトウェアは、ノードと呼ばれるブロック同士を線で結ぶだけで自動生成できるプログラミング知識が不要のツールを用いて、IoTゲートウェイ機器、クラウドのアプリケーション作成を行います。わずか一日で、各自組み立てたセンサー〜IoTゲートウェイ機器〜クラウドまでの接続が実習できます。これまで、プログラマでないエンジニアはもとより、企画担当者なども多く受講しています。

GRK000591801 お気に入りに追加
75件中 41 〜 50件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8