close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・事業戦略/経営戦略の検索結果一覧(76件)

現在の検索条件

条件を変更する
76件中 41 〜 50件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
【PDU対象】▼CBAP保有者直伝!▲ビジネスアナリシスの原則〜必要な知識体系を徹底攻略〜[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 中級 1日間 2021/02/09(火)09:30〜17:30空席あり

ビジネスアナリシスの重要性は理解しているが、どのように実施してよいかわからない・・とお困りではありませんか?
本研修では、ビジネスアナリシスの知識体系であるBusiness Analysis Body of Knowledge:BABOK(R)の各知識エリアに基づき、ビジネスアナリシスに必要な原則を体系的に学びます。また、一貫したケーススタディを通じて実際のビジネス分析の進め方を体験し、BABOK(R)の知識体系を具体的にどのように活用するのか理解を深めます。

演習を介して、また随時講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

関連する領域やスキル:ビジネス分析、要求定義、企画、課題解決力

PMP向けPDU取得対象講座[Strategic:7]。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス7PDU]

AYK000051104 お気に入りに追加
【PDU対象】▼CBAP保有者直伝!▲ビジネスアナリストのための戦略策定〜経営課題だけでなく現場課題も見据える〜[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 137,500円JPY 中級 2日間 2020/12/10(木)09:30〜17:30空席あり

IT戦略は、企業を取り巻く事業環境や事業戦略に貢献しなくてはなりません。一方、業務やシステムの課題を正確に捉え、その解消策も包含する必要があります。
本研修では、SWOT分析やバランスト・スコアカード(BSC)といったフレームワークを使い、経営者が求めるトップダウンの要求を整理する方法を学びます。さらに、現状の業務・システムの課題から導き出したボトムアップ要求をどう統合するかを学びことで、戦略レベルと現場のギャップを埋め、戦略を実行計画に落とすまでの流れを、講義とワークショップを通じて体得します。

演習を介して、また随時講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

関連する領域やスキル:事業戦略、ビジネス創造、ビジネス分析、要求定義、企画、課題解決力

PMP向けPDU取得対象講座[Strategic:14]。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス14PDU]

AYK000071104 お気に入りに追加
【PDU対象】▼DX時代の価値創造講座▲超上流工程実践〜成功するITシステム企画の考え方・進め方〜[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 137,500円JPY 中級 2日間 2020/07/02(木)09:30〜17:30空席あり
2020/09/17(木)09:30〜17:30空席あり
2020/11/12(木)09:30〜17:30空席あり
2021/02/04(木)09:30〜17:30空席あり

「企業のITシステムの3割は使われていない」という報告もあるほど、十分な構想・企画を経ないで開発に進んでしまい、導入したのに効果が上がっていないシステムは少なくありません。IT構想・企画で「システムを作る目的・意義」「システム化の実現方法」「費用対効果」などを明確化するには、正しい手順で検討を進める必要があります。
本研修では、IT構想・企画のプロセスや成果物の作成方法を学びます。実践的な演習を通じ、IT構想・企画における具体的なテクニックやノウハウを身に付ける事ができます。

グループ演習中心の研修です。グループ演習で講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

関連する領域やスキル:業務改革・変革推進、ビジネス創造、ビジネス分析、要求定義、システム構想、企画、課題解決力

PMP向けPDU取得対象講座[Strategic:14]。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス14PDU]

AYK000081104 お気に入りに追加
【PDU対象】▼DX時代の価値創造講座▲引き出し&コラボレーション〜IT企画・要件定義を制する〜[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 中級 1日間 2020/10/02(金)09:00〜18:00空席あり
2021/01/15(金)09:00〜18:00空席あり

システムの企画や要件定義などの設計を行う場合には、多くのステークホルダーとコミュニケーションをしなければなりません。しかしそのコミュニケーションを図る際、日常のコミュニケーションと同じスタイルで臨んでも、十分な情報を正確に引き出す事は出来ません。
本研修では、コミュニケーションの原理、原則及びヒアリングのポイントを演習を通じて学びます。また、ヒアリングした結果を体系的に整理し、企画・要件定義での情報整理についても学びます。

グループ演習で講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

関連する領域やスキル:ビジネス分析、要求定義、企画、要件定義、課題解決力、コミュニケーション、人間関係

PMP向けPDU取得対象講座[Strategic:8]。
本講座は8PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス8PDU]

AYK000351503 お気に入りに追加
【PDU対象】▼演習で学ぶ!▲事例とケースで学ぶマーケティング応用編〜顧客獲得と維持を戦略的に〜[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 中級 1日間 2020/12/16(水)09:30〜17:30空席あり

限られた予算を効果的に投資し成果につなげるには、ターゲットを絞ることが先決です。「明確なターゲット像」を設定することで、お客様に何を売るべきなのかが明確になります。
本研修では、ターゲットの絞り方、ターゲットへの効果的な到達手法、コミュニケーションの取り方までを、「実際の成功と失敗の事例」をふんだんに用いて解説します。企業や起業家がいかにしてターゲットを絞り込み、「結果を出すことができたか」を学びます。理論に加えて、ケーススタディーによる演習でご自身の仕事への再現性を高めていきます。

演習を介して、また随時講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

関連する領域やスキル:営業?、マーケティング、ブランディング

PMP向けPDU取得対象講座[Strategic:7]。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス7PDU]

AYK000561601 お気に入りに追加
戦略を行動化し成果につなぐ 営業戦略立案実行コース 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 22,000円JPY 中級 3ヶ月 -

担当市場での効果的な営業戦略立案に役立つ知見が満載です
●戦略発想力、営業プロセス革新力、マネジメントへのIT活用力を強化するための知識とスキルを習得します。
●戦略発想をもとにして、担当市場への拡販策を立案します。
<特色>
●営業プロセスを革新し、営業スキルを向上することで、拡販につなげる方法が具体的に紹介されたテキスト
です。
●自らの営業経験を振り返り、それに対して適切なアドバイスを受けることができるレポート問題集です。

CFT003731901 お気に入りに追加
【PDU対象】理解して実践に役立てる要求定義手法(BABOK V3)[14PDU付] 
14 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 110,000円JPY 中級 2日間 2020/09/16(水)09:30〜17:30空席あり
2020/12/01(火)09:30〜17:30空席あり
2021/03/15(月)09:30〜17:30空席あり

システム開発の超上流段階で、ユーザーの真の要求をまとめるために、業務分析で実行すべき内容を体系的にまとめた『BABOK(R)V3』、この文字だらけの内容をグラフィカルな絵や、講師の体験も交えて説明し、単なるお勉強で終わらせるのではなく、必要な方にとっては、翌日からでも実践できるように、わかりやすく説明します。 また、CCBAやCBAPなどの資格認定試験に備えて、BABOK全体を理解するのに最適なコース構成になっています。

システム開発プロジェクトを進めるために、発注サイドの立場で、まずユーザーからの多種多様な要求の整理を始めて、どうようにまとめたらよいのか戸惑われた経験はありませんか?
また受注サイドの立場で、提示された要求がまとまっていないことに気づき、これからどのように進めていけばよいのか当惑された経験はありませんか?

これらのケースはともに、エンドユーザーからの新システムへの要求が整理されていないために起きる状況です。要求があいまいなままプロジェクトが進むと、発注サイド、受注サイド双方にとって満足度が低い結果になってしまいます。 関係者がWin-Winになれることを目指す『BABOK(R)V3』を説明します。

※本コースは、上級ビジネスアナリスト認定資格CBAP(R)試験合格者が講義を行います。
※本コースは、下記コースと内容に重複がありますことをご了承ください。
BA0011 プロジェクトマネージャに必要な業務分析手法(BABOK V3)
BA0017 ソリューション営業に有効な業務分析手法(BABOK V3)

■ PDU14ポイント対象コース、CDU14ポイント対象コース です。
■ 講義100% です。
本講座は14PDU取得できます。[PDU:テクニカル8PDU_リーダーシップ6PDU]

DFK002501801 お気に入りに追加
【PDU対象】プロジェクトマネージャに必要な業務分析手法(BABOK V3)[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 中級 1日間 2020/09/18(金)09:30〜17:30空席あり
2020/12/04(金)09:30〜17:30空席あり
2021/03/18(木)09:30〜17:30空席あり

システム開発の超上流段階で、ユーザーの多種多様な要求をまとめるために業務分析で実行すべき内容を、『BABOK(R)V3』をベースに、グラフィカルにわかりやすく説明します。『BABOK(R)V3』が、プロジェクトマネージャに必須のPMBOKのどこをどのように補完し、なぜ必要なのか、どのように役立つのかを説明します。

システム開発プロジェクトの要件定義段階で、「ユーザーの要求が目まぐるしく変わる」、「ユーザーが何をしたいのかわかっていない」、「ユーザー間の意見調整ができていない」などを感じたことはありませんか? その結果は、予定していた要件定義期間の超過に起因する開発プロジェクトの遅延や、サービスイン後のシステムに対するユーザーの満足度の低下につながりかねません。

システム開発プロジェクトを成功裏に実施するためには、PMBOKによるプロジェクト管理は前提として、更に、システム開発終了後に稼働し始めるソリューションにより、ステークホルダは何を実現したいのか、つまり開発されたソリューションにより、どのような価値の提供を要求として望んでいるのかを明確にして開発を進める必要があります。 そのために必要な『BABOK(R)V3』を説明します。

※本コースは、上級ビジネスアナリスト認定資格CBAP(R)試験合格者が講義を行います。
※本コースは、下記コースと内容に重複がありますことをご了承ください。
・ BA0010 理解して実践に役立てる要求定義手法(BABOK V3)

■ PDU7ポイント対象コース、CDU7ポイント対象コース  です。
■ 講義100% です。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル4PDU_リーダーシップ3PDU]

DFK002511801 お気に入りに追加
時代を勝ち抜く「経営戦略」 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 22,000円JPY 中級 3ヶ月 -

企業経営に関する課題が複雑で多様化している今、戦略的な思考は経営層や企画部門だけでなく、ビジネスに身を置く全ての人々に求められています。この講座では、自社の置かれた環境を分析し、進むべき方向を見極め、事業を推進していくための「戦略」を構築するフレームワークについてわかりやすく解説します。

EME000491912 お気に入りに追加
【PDU対象】〜経営の方向性を定め、顧客満足度を高める戦略を学ぶ〜経営計画、戦術計画コース[9.5PDU付] 
9.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 22,000円JPY 中級 12ヶ月 -

【日本語・英語切り替え可能】益々複雑化する経営環境の下、企業がどちらの方向に進もうとしているのかを理解することは非常に重要です。また、最終顧客の満足度を向上するためには、社内の各部門だけでなく、供給業者や販売店などの外部パートナーとも共同で、一貫性を持って取り組むことが重要になってきます。

本コースでは、戦略とは何か?どのようなアプローチがあり、どのように活用できるのか?熾烈化する環境で企業が勝ち残るためにはどうすべきかといった経営戦略全般に関して学習します。
本講座は9.5PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス9.5PDU]

FGE000201601 お気に入りに追加
76件中 41 〜 50件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8