close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

テクニカル・システム開発・運用の検索結果一覧(74件)

現在の検索条件

条件を変更する
74件中 61 〜 70件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8
スマートスピーカの最新動向と社会インフラ適用の可能性 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 40,700円JPY 基礎 1日間

スマートスピーカを用いたビジネスのモデルからその実装までを概観するコースです。技術革新の激しい分野のため、業界に精通する外部講師に登壇いただき最新動向を解説します。
なお、本コースは0.5日間の開催となります。お間違いのないようご注意ください。

AMK001221901 お気に入りに追加
情報システム部門のためのテスト基礎〜受入・移行の留意点〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 46,200円JPY 基礎 1日間 2020/02/12(水)09:30〜17:00空席あり
2020/02/27(木)09:30〜17:00空席あり

発注したシステムを適切に受入れ、スムーズに移行していくためのポイントについて、講義および演習で学習します。システムテストやユーザー受入テストの目的やテストの観点、評価方法、移行の作業内容を理解します。

AGK006011501 お気に入りに追加
【PDU対象】アプリケーション方式設計[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 99,000円JPY 初級 2日間 2020/03/03(火)09:30〜17:00空席あり

単に機能要件を満たすアプリケーションを検討するだけでなく、高い性能や保守性、移植性を実現するアプリケーション方式を検討・設計する上での勘所を、講義とグループ討議、および演習を通して修得します。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:テクニカル13PDU]

AKK047901809 お気に入りに追加
【PDU対象】サービスレベル管理 −SLAの設計・運用−[15PDU付] 
15 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 88,000円JPY 中級 2日間 2020/03/04(水)09:00〜17:30空席あり

情報システムの安全、信頼性の高い運用を行うために必須となる、サービスレベル・アグリーメント(SLA)やサービスレベル管理(SLM)の設計および運用方法を具体的なシナリオベースの演習をもとに修得します。
サービスレベル要件の定義、ドラフトの作成と運用状況レポートをもとに、サービスの運用実績の考察と改善提案を行います。
本講座は15PDU取得できます。[PDU:テクニカル15PDU]

AKK046331608 お気に入りに追加
ITサービスマネジメント導入によるシステム運用改善 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 100,320円JPY 応用 2日間 2020/03/05(木)09:30〜17:30空席あり
2020/03/25(水)09:30〜17:30空席あり

ITIL(R)に基づくITサービスマネジメントを導入するための知識やスキルを説明と演習によって学習します。演習では、サービス業のシステム運用管理事例を題材とし、ITILを活用して、システム運用管理状況のアセスメントや強みと弱み分析、改善策の立案を行い、ITサービスマネジメントをシステム運用管理へ適用する手法を修得します。

AGK007081806 お気に入りに追加
IoT技術解説 5G編 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 28,600円JPY 応用 1日間 2020/03/06(金)09:30〜12:00空席あり

IoTシステム構築・関連製品の企画・構築を行う方を対象に、高速、低遅延の無線ネットワークとして、各種IoTシステムやコネクテッドカーへの適用が進む5Gの構成と機能を学習します。
なお、本コースは0.5日間の開催となります。お間違いのないようご注意ください。

AMK001211901 お気に入りに追加
▼グループ演習で学ぶ!▲システム要件定義〜機能・非機能要件をアーキテクチャへ〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 71,500円JPY 中級 1日間 2020/03/06(金)09:30〜17:30満席

顧客がシステムに求める要件は機能要件と非機能要件に整理され、その両方が整合性をもって実現されなければ「よいシステム」にはなりません。しかし、「機能要件はアプリケーション、非機能要件はインフラの範疇で実現する」と単純に捉え、整合性を確認しないままアプリケーションとインフラをバラバラで検討し、品質的な問題を招いているケースが多くみられます。
本研修は、顧客要件を分析・整理して機能・非機能要件に整理する観点、機能要件と非機能要件の整合性を確保する方法、定義した要件をアーキテクチャ設計へ反映する際のポイントを、演習を介して学びます。

グループ演習中心の研修です。グループ演習で講師や他社受講者と議論をすることにより、見識を深めることができます。

AYK000741901 お気に入りに追加
【PDU対象】業務分析・設計のための要件定義技法 実践トレーニング[18PDU付] 
18 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 106,700円JPY 中級 3日間 2020/03/09(月)09:30〜16:30空席あり
2020/03/23(月)09:30〜16:30空席あり

ユーザー企業の経営に役立つシステムを構築するために、システム開発の上流工程で全体最適な業務要件、システム要件を導き出す技法を学習します。事例業務を基に、現状業務が抱えている問題点の把握、個別問題点を整理して根本原因の特定、解決目的の検討、対策手段の検討を行い業務要件をまとめる演習を行います。最後に業務要件を詳細化し、システム要件としてまとめます。〔PDU:Strategic 18〕。
本講座は18PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス18PDU]

AGK001861106 お気に入りに追加
システム障害対策 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 46,200円JPY 中級 1日間 2020/03/10(火)09:30〜16:30空席あり

ビジネスシステムにおける障害への対策として、システム構成要素の故障、運用ミス、性能劣化、データ破壊の観点から、障害に強いシステムのポイントを講義とディスカッションを通して修得します。

AKK047551801 お気に入りに追加
Visual Studioによるアプリケーションテスト 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 46,200円JPY 中級 1日間 2020/03/13(金)09:30〜17:00空席あり

Visual Studioが提供するテストツールを利用して、ソフトウェア品質を向上させるための方法を短期間で修得します。Visual Studioを利用するアプリケーション開発者やテスト担当者を対象とします。

AKK048061901 お気に入りに追加
74件中 61 〜 70件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8