close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

ビジネス

講座一覧

ビジネスの検索結果一覧(857件)

現在の検索条件

条件を変更する
857件中 61 〜 70件を表示
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11
新任課長実践研修・合宿 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 151,200円JPY 実践 3日間 2019/07/24(水)13:00〜19:00残りわずか
2019/10/02(水)13:00〜19:00空席あり
2019/10/23(水)13:00〜19:00空席あり
2020/01/22(水)13:00〜19:00空席あり
2020/01/27(月)13:00〜19:00空席あり

【ねらい】
1.新任管理者に求められる、周囲からの期待と自分自身のスタンスを確認する
2.成果を導く職場マネジメントのイメージ形成と状況把握のための方法について理解を深める
3.個々のマネジメント機能の効果性を高める具体的実践技術を体験的に身につける
4.集団活動を活性化し凝集性を引き出すリーダーシップの認識と影響力の強化を図る
5.マネジメントマップの活用により、職場状況を俯瞰的に把握し成果を導く課題を形成する

【概要】
職場(課)は組織の最小単位であり、個々の現場の実践力が組織全体の成果を支えています。新任の課長(相当の管理者)は、第一線の責任者として経営に携わるステージに初めて臨む立場です。「経営」とは、人、モノ、カネ、情報などの資源を預かり、効果的な活用によって成果を導くことそのものであり、このスタートに当たってマネジメントの方法論をしっかりと身につけることが必要不可欠です。
このセミナーでは、「現場は一つ」という観点に立ち、職場マネジメントを細分化し「あれもこれも」と責任を押しつける「モグラたたきマネジメント」から脱却し、内外の職場環境をトータルに把握するモデルに基づく「マネジメントマップ」を活用することで、管理者の全体認識を醸成し職場活動の成果を明解に導くシナリオを確実に描ける考え方とプロセスを提供します。
また、学習内容の振り返り、体験的理解の再確認、他メンバーから得た情報など、受講のまとめとして研修報告書に記述し、マネジメント能力の定着と強化を目指します。

■合宿コースは2日目の夕食時に簡単な懇親の機会があり、参加者間の交流を図ります。
■「研修報告書サービス」対象コースです。後日「研修報告書」をお申込責任者様にお送りします。研修の成果を職場での実践により生かすことができます。

ACK017611903 お気に入りに追加
ケース学習と添削指導を通じて学ぶ 課長 山際浩二のジレンマ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 22,680円JPY 実践 2ヶ月 -

「経験こそ最良の教師」という言葉がありますが、管理者は、さまざまな経験の中で気づきや教訓を得て、それを自らの知恵にすることで、マネジメントを熟達させることができます。本コースは、こうした現実のマネジメント熟達プロセスを支援するために開発した通信研修です。管理者なら誰もが直面するような職場の問題を盛り込んだケース課題に取り組み、経験豊富なネットチューターからの助言・指導を受けることで、自らのマネジメントを振り返り、明日からのマネジメントに向けた気づきを得ることができます。

このコースには、知識学習用のテキストはありません。ケース学習と添削指導を通じて学ぶコースです。
■このケースは、管理者の日常的なリアリティを重視し、管理者なら誰でも直面するような職場の問題を取り上げています。
■ケースの中の主人公になりきって、職場の問題を解決するためにこれまでの知識や経験を総動員して考えていただきます。
■指導経験豊富なネットチューターが実務に即したきめ細かい個別指導を行います。

ACT016481901 お気に入りに追加
ケース学習と添削指導を通じて学ぶ 課長 小山秀雄のチャレンジ 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 22,680円JPY 実践 2ヶ月 -

「経験こそ最良の教師」という言葉がありますが、管理者は、さまざまな経験の中で気づきや教訓を得て、それを自らの知恵にすることで、マネジメントを熟達させることができます。本コースは、こうした現実のマネジメント熟達プロセスを支援するために開発した通信研修です。管理者なら誰もが直面するような職場の問題を盛り込んだケース課題に取り組み、経験豊富なネットチューターからの助言・指導を受けることで、自らのマネジメントを振り返り、明日からのマネジメントに向けた気づきを得ることができます。

このコースには、知識学習用のテキストはありません。ケース学習と添削指導を通じて学ぶコースです。
■このケースは、管理者の日常的なリアリティを重視し、管理者なら誰でも直面するような職場の問題を取り上げています。
■ケースの中の主人公になりきって、職場の問題を解決するためにこれまでの知識や経験を総動員して考えていただきます。
■指導経験豊富なネットチューターが実務に即したきめ細かい個別指導を行います。

ACT016491901 お気に入りに追加
【PDU対象】中堅社員のためのチームワークとリーダーシップ 〜チームの関係強化とパフォーマンス向上〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 実践 2日間 2019/08/08(木)09:30〜17:00空席あり
2019/08/08(木)09:30〜17:00空席あり
2019/08/29(木)09:30〜17:00空席あり
2019/09/19(木)09:30〜17:00空席あり
2019/10/10(木)09:30〜17:00空席あり
2019/10/30(水)09:30〜17:00空席あり
2019/11/05(火)09:30〜17:00空席あり
2019/11/14(木)09:30〜17:00空席あり
2019/12/12(木)09:30〜17:00空席あり
2019/12/19(木)09:30〜17:00空席あり
2020/01/20(月)09:30〜17:00空席あり
2020/01/27(月)09:30〜17:00空席あり
2020/02/17(月)09:30〜17:00空席あり
2020/02/27(木)09:30〜17:00空席あり
2020/03/12(木)09:30〜17:00空席あり
2020/03/18(水)09:30〜17:00空席あり

私たちは大小様々なチームの中で仕事をしています。最大限に効果的に、効率よくチームが機能するためには、チームワークとリーダーシップの問題を避けて通ることはできません。リーダーシップは、リーダーだけが担う「役割」ではなく、チームメンバの誰もがそれぞれの立場で関わり、果たすことのできる「機能」です。プロジェクトマネージャやプロジェクトリーダーはもちろん、メンバ全員が発揮できるものなのです。
このコースでは、チームで働く際に起こる様々な事柄を題材に、チームワークとリーダーシップの各機能を学習します。既に「リーダー」の役割を担っている方もこれから「リーダー」になる方も、メンバとして「リーダー」を補佐したい方もどなたにも「気づき」を得られる内容です。
新任リーダーやリーダー候補者のためのコースです。「チーム作り」に悩んだり、「自分はどんなリーダーシップをとればよいのか」を迷ったりしている方にお薦めします。2010年11月に内容を刷新いたしました。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ13PDU]

ADK004691106 お気に入りに追加
【PDU対象】プロジェクト・コスト・マネジメントに役立つプロジェクト原価計算 〜工事進行基準とソフトウェア会計を含めて〜[7PDU付] 
7 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 実践 1日間 2019/08/07(水)09:30〜17:30空席あり
2019/11/05(火)09:30〜17:30空席あり

ソフトウェア業界やIT業界のプロジェクトマネージャやリーダーが必要とされるプロジェクト別損益管理について、基礎から学習します。関連する、工事進行基準やソフトウェア会計にも触れながら、現場での損益管理のために必要な知識を、会計制度におけるルールとプロジェクト現場での管理の両面から解説していきます。
本講座は7PDU取得できます。[PDU:テクニカル7PDU]

ADK008041501 お気に入りに追加
ワークショップ・ファシリテーション実践 〜トレーナーのためのアクティブ・ラーニングを実現するスキル〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 59,400円JPY 実践 1日間 2019/08/07(水)09:30〜17:00空席あり
2019/11/12(火)09:30〜17:00空席あり

現代の研修や勉強会は、「参加型」のスタイルが中心となりつつあります。また誰もが講師として人前に立つ機会を持つようにもなっています。あらかじめ決められた内容をきちんと説明できれば形になる「講義」形式と異なり、「参加者を巻き込むアクティブ・ラーニング」形式で進行しようとすると、どういう方向でその場が流れていくのか予測不能となります。この時ものをいうのが、講師の「ファシリテーション」力です。簡単なようでいて、多様な参加者を巻き込みながら学習の成果につなげるというのはかなり難しいものです。下手をすると「参加者に問いかける」→「答えを聴く」→「礼を言う」というパターン化された対応になったり、「参加者の成果を発表する」→「その場の全員で拍手する」だけで、講師が掘り下げたり、全体をうまくまとめたりといったことがないまま終了してしまうこともありえます。そうなると、「講師はただ質問するだけだった」「グループ発表があったが、それにコメントがなかった」などと、受講者からの不満が多く聞こえるようにもなってしまいます。

このコースは、参加者の学習を促進し、満足度を上げるために、事前に流れや反応が予測しづらい参加型の研修や勉強会を運営し、参加者の学習意欲を高め、学習効果につなげるのに必要な「ファシリテーション力」を鍛える内容になっています。

多くの演習を通じて、参加者一人一人が体験的に「ファシリテーション力」を高めていくことができます。

ADK010881901 お気に入りに追加
トレイン・ザ・トレーナー 〜研修講師養成講座〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 196,560円JPY 実践 4日間 2019/08/20(火)09:30〜17:00空席あり
2019/09/24(火)09:30〜17:00空席あり
2019/10/15(火)09:30〜17:00空席あり
2019/11/05(火)09:30〜17:00空席あり
2019/12/17(火)09:30〜17:00空席あり
2020/01/14(火)09:30〜17:00空席あり
2020/02/25(火)09:30〜17:00空席あり

現在、あらゆる企業で人材育成の重要性がとりあげられていますが、単に「人に教えた経験があるから」「知識、技術力が豊富だから」などの理由で講師が選ばれてしまうことはないでしょうか?また、「社内に講師を育成できる人がいない」「突然講師に任命された」「講師をしているが我流で不安がある」などの問題をお抱えの方もいらっしゃると思います。高い学習効果を発揮する研修を実施するには、経験年数や、知識や専門技術だけでなく、「教えるテクニック」が必要です。
このコースでは質の高い研修を提供するための知識とテクニックを学び、研修の現場で実施・応用できる「教える技術の強化」を目指します。成人学習に基づき、事前準備、講義の開始から展開の仕方、受講者への効果的な指示の出し方、視聴覚資料の作成方法、時間管理、扱いにくい受講者にどう対応するか、など、研修の準備から実施まで幅広く網羅しています。高い学習効果を上げるために、4日間12名様定員での、実践的なトレーナー養成を行います。

ADK011021901 お気に入りに追加
試行錯誤から学ぶ!Rによるデータ可視化のハンズオン 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 37,800円JPY 実践 1日間

Rを通じて以下サイトにあるデータ可視化を実装します。
https://www.r-graph-gallery.com/
Web上でグラフを作成するメリットは、・表現の幅が圧倒的に広がること、・試行錯誤により思い通りのグラフにプラッシュアップできることです。試行錯誤するには、・サッとプログラミングでき、・どのような属性をどんな表現方法で追加するとよいか構想できるエンジニアリング×サイエンスの力が必要です。本コースでは実際にRで可視化のプログラミングを行うことを通じて、その試行錯誤のやり方を学ぶことができます。

AMK001091809 お気に入りに追加
流れを体験!予測モデルの構築プロセス(ケーススタディ編)−データのバリューアップから結果説明に至るまで − 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 106,920円JPY 実践 2日間 2019/07/30(火)09:30〜16:30空席あり
2019/08/21(水)09:30〜16:30空席あり
2019/09/17(火)09:30〜16:30空席あり

「流れを体験!予測モデルの構築プロセス(基礎知識編)」で学んだ手法を駆使してモデル構築のケーススタディを行います。ケーススタディは2種類あり、データ分析の結果を大きく左右する「データ磨き(バリューアップ)」の要所を二段階で習得します。また、構築したモデルをシステム化するためのサーバやストレージのスペックを実際に見積り、費用対効果を明らかにして顧客へプレゼンテーションする疑似提案も体験します。さらに、データ分析専門会社から経験豊富な専門家を招いた講演を盛込んでいます。業界動向はじめ現場のリアルなやり取りなど実践に役立つ情報を提供します。

AMK001141901 お気に入りに追加
顧客協創を促すディスカッションペーパーの作成・活用の仕方 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 37,800円JPY 実践 1日間 2019/07/31(水)09:30〜17:00空席あり

顧客の状況や課題を整理した討議資料を事前に作成しておけば、それを用いて顧客の発言を促し、情報を引き出すことができます。そして、その情報を元に、提案内容に磨きをかけていくができます。提案プロセスにおいて「ディスカッション・ペーパー」は、本提案前に仮説(提案シナリオ案)を顧客に提示して、それを検証するためのツールとなります。本コースは「ディスカッション・ペーパー」の考え方や作成方法を通じて、顧客との打合せに向けてアジェンダを設定し、ファシリテーション・シナリオを用意できるようになります。

AMK001151901 お気に入りに追加
857件中 61 〜 70件を表示
3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11