close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

ビジネス

講座一覧

ビジネスの検索結果一覧(857件)

現在の検索条件

条件を変更する
857件中 71 〜 80件を表示
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
人材開発の基礎知識(Off−JT編) 〜理論に基づき、効果的な研修を企画・運営する〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/10/28(月)09:30〜17:00空席あり
2020/02/03(月)09:30〜17:00空席あり

・ 実務力に不足を感じるので「研修」を企画したいが、どこから手を付けてよいのか分からない
・「研修」を開催したものの、「受講者満足度」が低かった
・「研修」効果を説明するように上司から言われている
・「研修」を実施したが、「行動」が定着しない

―――こういった悩みを抱えてはいませんか?

人材開発担当が効果的な研修を企画し、効果的に運営し、学習者が学んだことは実務に活かされるようにためには何を考えればよいのでしょうか。
人材開発に関する基礎知識をきちんと押さえ、人材開発の「絵」を描くことが大事です。
この研修では、特に「研修」の企画と運営に焦点を当て、「どのように研修を企画すればよいのか」「どうやって学習対象者に案内を出せば動機づけできるのか」「研修運営において人材開発担当者はどのようにふるまうべきか」「研修後、学習した内容を実務で定着させるにはどんなサポートができるか」を様々な演習を交えて考えていきます。

人材開発の理論を学ぶためには、多くの本を読まなければなりませんが、大切なエッセンスを1日で効率よく学び、明日以降の「研修」企画と運営に役立ててください。

ADK010451801 お気に入りに追加
人材開発の基礎知識(OJT編) 〜自社にあったOJT制度とメンター制度を設計し、運用する〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/10/29(火)09:30〜17:00空席あり
2020/02/04(火)09:30〜17:00空席あり

・若手の早期立ち上げに役立つ「OJT制度」の導入を検討しているが、どのように制度設計したらよいかわからない
・すでに「OJT制度」は導入しているが、他社のやり方も学び、テコ入れをしたい
・「OJT制度」だけでは若手の成長支援が不十分のため、斜めの関係の「メンター制度」も始めたい
・人事部や人材開発部として、「OJT制度」「メンター制度」をどのように現場に浸透させていけばよいのだろう
―――こういった悩みや疑問に対する答えを見つけていただくコースです。

2000年代になってから、若手を効率よく効果的に育てるため、企業はOJT制度の運用を始めています。「OJT制度」は、基本的に「ライン」の関係で、若手社員に実務を指導するものですが、近年では、OJT制度だけでは若手の成長支援が不十分だと感じ始めている企業も増えてきました。そこで新しく検討され始めているのが「斜め」の関係での「メンター制度」です。若手に1対1の関係で異なる部署の先輩をつけ、仕事を教えるのではなく、メンタル面でのケアやキャリアの相談などに乗りつつ、若手の成長を支援しようとするものです。
「OJT制度」も「メンター制度」も企業によって様々な工夫を取り入れています。どのように制度を設計し、運営していけばよいか、企業事例も交えながら、実践的に学習します。

※トレノケートでは2011年より「OJT茶話会」というコミュニティ活動を行っています。数多くの企業のOJTやメンターの制度事例について情報交換し、議論をしてきました。このコースでは、「OJT茶話会」や「OJT・メンター制度の支援活動」を通じて得られた具体的実践例と、人材開発の基礎知識やキャリア理論などの理論を融合させながら学習を進めます。

ADK010461801 お気に入りに追加
【PDU対象】ビジネス・コーチング 〜能力とやる気を高める5ステップモデル〜[13PDU付] 
13 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 108,000円JPY 基礎 2日間 2019/09/02(月)09:30〜17:00空席あり
2019/09/17(火)09:30〜17:00空席あり
2019/09/19(木)09:30〜17:00空席あり
2019/10/15(火)09:30〜17:00空席あり
2019/10/28(月)09:30〜17:00空席あり
2019/11/05(火)09:30〜17:00空席あり
2019/11/21(木)09:30〜17:00空席あり
2019/12/02(月)09:30〜17:00空席あり
2019/12/05(木)09:30〜17:00空席あり
2020/01/16(木)09:30〜17:00空席あり
2020/01/27(月)09:30〜17:00空席あり
2020/02/03(月)09:30〜17:00空席あり
2020/02/20(木)09:30〜17:00空席あり
2020/03/03(火)09:30〜17:00空席あり
2020/03/24(火)09:30〜17:00空席あり

コーチングは、質問によって相手の潜在能力を引き出し、支援するコミュニケーションスキルです。
コーチングに関する書籍も数多く出版され、コーチングのスキルについて、知識としては理解されている方の数は増えてきています。一方で、紹介されているコーチングのスキルを、コーチングの会話の流れの中で、どのタイミングで、どのように使うことが効果的なのか、ビジネスの現場で活用するために必要な、実践的なスキルの使い方について理解されている方はまだ少ないようです。
このコースでは、はじめてコーチングを学ぶ方を対象に、コーチングの基本スキルについて段階的に学んでいきます。
コーチングの基本的な会話の流れと、基本スキルの活用方法について、多くの演習、ロールプレイを通じて、場数を踏みながら学習していくことが可能です。
自ら考え、行動できるメンバを育てるためのスキル、それがコーチングです。
このコースは、多くの演習を行うことで、コーチング初心者の方でも、段階的に基本スキルを学習することができます。
本講座は13PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ13PDU]

ADK010851901 お気に入りに追加
【PDU対象】効果的なフィードバックの実践テクニック 〜個人と組織の成長につなげるほめ方叱り方〜[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/09/11(水)09:30〜17:00空席あり
2019/10/30(水)09:30〜17:00空席あり
2019/12/11(水)09:30〜17:00空席あり
2020/02/05(水)09:30〜17:00空席あり
2020/02/19(水)09:30〜17:00空席あり

個人・組織として成長していくためには、仕事で関わる相手の言動や実績に対して、良い点や改善点を伝えていく必要があります。良いフィードバックができれば、仕事の質を高めるだけでなく、相手のやる気や相手との良好な関係を築くことにもつながります。このことは誰もが理解しているはずなのですが、実際には次のような話をよく耳にします。

「フィードバックがそもそもない」「フィードバックがあっても抽象的でわからない」「お世辞に聞こえる」「一方的に責められている」など・・・

このコースでは、日ごろやりとりしている相手に対して、相手の成長につながるフィードバックの仕方を演習などを交えて体験的・実践的に学習し、実際に活用できるようになることが目的です。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ6.5PDU]

ADK010871901 お気に入りに追加
【PDU対象】【1Day REAL】「感情マネジメント」のコツ 〜マネージャとしてイキイキと働くために〜[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 59,400円JPY 基礎 1日間 2019/09/06(金)09:30〜17:00空席あり
2019/11/27(水)09:30〜17:00空席あり
2020/02/07(金)09:30〜17:00空席あり

マネージャの仕事は「“感情”労働」である、と言われるようになりました。感情労働とは、仕事において自分の感情をマネジメントすることが常に求められる働き方、をいいます。人との直接コミュニケーションが多い接客業やサービス業で使われてきた言葉ですが、業種を問わず部下等とのコミュニケーションが重要な業務となるマネージャ層も感情労働だといえます。
また、プレイングマネージャとして活動する方が多い現代では、たくさんの課題に翻弄され続け、マネージャ自身が疲弊してしまうことも少なくありません。しかし、チームで成果を上げるためには、まずマネージャが自身の感情をマネジメントし、イキイキと働いている必要があるのです。

本コースでは、マネージャが自身の感情を理解するとともに、感情をセルフマネジメントすることで、チームに良い影響を与えるための方法を学習します。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ6.5PDU]

ADK010891901 お気に入りに追加
データ利活用のパターンとビジネス着想 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 28,080円JPY 基礎 1日間 2019/09/24(火)13:00〜17:00空席あり

IoTの事例は昨今たくさんあります。ただ、いくら事例を見ても、それだけでは自分のビジネスにおける活用は思いつきません。事例で示されるのはそのビジネス、その状況での非常に具体的な話であって、自分のビジネスとは何から何まで条件が違うのですから、どの箇所を参考にすればいいのか分かりません。適度に同じところと違うところが混在する抽象化が着想には必要となります。
本コースでは、データ利活用を以下の9パターンに抽象化し、具体的な利活用例とそれらを抽象化・整理したパターンを交互に見ることで、自らのビジネスに置き換えたデータ利活用のアイディア着想ができます。
 ・入力の手間を無くせる
 ・行かなくても確認できる
 ・OODAループが活気づく
 ・未然に防げる
 ・長い付き合いにできる
 ・コミュニティにできる
 ・タイムリーにコンタクトできる
 ・採ってほしい行動を進んで採ってもらえる
 ・最適化できる
なお、本コースは0.5日間の開催となります。お間違いのないようご注意ください。

AMK000821801 お気に入りに追加
システムシンキング基礎−問題を構成する互いに影響しあう要素の「つながり」を可視化する− 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 95,040円JPY 基礎 2日間 2019/09/17(火)09:30〜17:00空席あり

ここでいうシステムとは、ITシステムではなく、より広い「系」を指します。システム思考とは、社会・企業・人間集団を構成する要素の相互作用を捉え、問題の根源を見つけるミクロな視点と、その問題の根源に手を加えることによる「系」全体の変化のマクロな視点の両方を持ちながら問題解決にあたる考え方です。
本コースでは、システムを可視化する方法として因果ループ図・欲求連鎖分析を学習します。さらに、可視化した結果を有効に議論に活用するためのダイアローグを紹介します。
これらの方法を使って以下の様々なサイズのシステムの問題解決を学習します。
 ・繰り返してしまう望ましくない行動とその背後にある動機の個人レベルのシステム。
 ・「ありたい姿」ではないと分かっていながらも、全員が本心を隠しながら働いているチームレベルのシステム。
 ・会社としての共通目標があるにもかかわらず、部門の目標に分解されたとたんに起こるセクショナリズムの組織レベルのシステム。
 ・BtoC、かつBが主導権を持っている単純な形から、BtoBtoCやBtoCtoCなどへの変化するエコシステムレベルのシステム。
 ・社会として持つ問題をビジネスとして解決する、B・C・社会資源が持続可能な関係になっていない不完全なビジネスモデルを作り変える社会レベルでのシステム。

AMK000891801 お気に入りに追加
試行錯誤から学ぶ!統計理論抜きで学ぶRによる統計的手法のハンズオン 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 37,800円JPY 基礎 1日間

本コースでは、OSSの統計解析向けのプログラミング言語、およびその開発実行環境である「R」のインストール、基本操作を理解し、データの適切な図表での表現の方法、各種分析方法等を学びます。

AMK001111809 お気に入りに追加
【PDU対象】ITビジネスにおける戦略の基本と最新動向−イノベーション実現のために−[6.5PDU付] 
6.5 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 基礎 1日間 2019/09/09(月)09:30〜17:00空席あり

ポジショニングやリソースベーストビュー等の事業・企業戦略論をしっかりと腹落ちして自らの事業に適用できるようになるまで理解します。またIT分野の企業が、旧来の実業分野に対して有力な競合として参入して行くケース等、ITビジネスとして戦略上踏まえておくべき最新動向を紹介します。IT分野におけるイノベーションやサービスビジネス創造のための実践的な知的基盤となります。このコースは、PMP(R)資格更新に必要なポイント(PDU:6.5ポイント)の取得が可能です。
本講座は6.5PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6.5PDU]

AMK001361901 お気に入りに追加
デジタル時代の知的財産管理 基礎 -コンテンツビジネスの著作権法を理解する- 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 32,400円JPY 基礎 1日間 2019/11/05(火)10:00〜13:00空席あり

企業・団体等における著作物などの「創造」「保護」「活用」を目的とする業務を「知的財産管理」といい、具体的には、創造支援、コンテンツ保護、契約・エンフォースメントなどの戦略立案と実行が求められます。世界有数のコンテンツを生み出す国でありながらも、ビジネスとしての国際流通に課題を抱えるわが国では、リスクを見極めたうえで積極的にビジネス展開ができる人材の確保・育成が急務です。
2010年から国家資格である1級知的財産管理技能士に、「コンテンツ専門業務」が加わったように、コンテンツビジネスにおいてこのような人材が果たす役割は今後ますます大きくなると見られています。本講座では、「知的財産管理技能検定 コンテンツ専門業務」の中でも理解・把握が必須とされる「著作権法」について学習します。

ATK000231403 お気に入りに追加
857件中 71 〜 80件を表示
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12