close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

現在の検索条件

条件を変更する
562件中 71 〜 80件を表示
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
UiPath初級ハンズオンセミナー 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 初級 1日間

このコースでは、UiPath社が提供するRPAツールであるUiPath Studioを用いて、簡単なシナリオに基づいてワークフローを作成する方法について学習します。また、作成済みのシナリオをデバッグしたり、カスタマイズする方法についても学習します。

ADK011051901 お気に入りに追加
イマドキなWebページ作成に役立つJavaScriptライブラリー9選 〜jQuery、Bootstrap、AngularJSなど〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 基礎 1日間 2019/12/09(月)09:30〜17:30空席あり
2020/02/12(水)09:30〜17:30空席あり
2020/03/09(月)09:30〜17:30空席あり

ここ数年、JavaScriptを利用した動的なWebサイト構築は標準的になってきています。Ajaxと呼ばれる非同期通信の他、メニューのプルダウンや「ここにキーワードを入力」といったヒント表示も行うなどリッチなユーザーインターフェイスを実現します。パターン化された動作のJavaScriptはライブラリーを利用すると効率よく開発可能です。
本コースではクライアントサイドスクリプトで有名な「jQuery」というライブラリーの特徴や動作を中心に、レスポンシブWebデザインに効果的な「Bootstrap」、AngularJSやNode.jsといった大規模な開発向きのライブラリーやサーバーサイドスクリプトの動作を確認し、JavaScriptの利用範囲や実現できる動作の体験を行います。

ADK011101901 お気に入りに追加
アジャイル開発 はじめの一歩 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 初級 1日間 2019/11/13(水)09:30〜17:30満席
2019/11/27(水)09:30〜17:30空席あり
2019/12/06(金)09:30〜17:30空席あり
2019/12/18(水)09:30〜17:30空席あり
2020/01/08(水)09:30〜17:30空席あり
2020/01/29(水)09:30〜17:30空席あり
2020/03/04(水)09:30〜17:30空席あり

アジャイル開発に取り組む前に、押さえておきたい基本的な考え方を説明します。また、アジャイル開発に対するよくある誤解や不安に思われることをピックアップして解説します。講義と演習を通じてアジャイル開発取り組むための基本知識を習得します。

AGK006411608 お気に入りに追加
作って学ぶ データウェアハウジング 〜データ分析を支えるデータの管理〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 基礎 1日間 2019/10/18(金)09:30〜17:00空席あり
2020/01/10(金)09:30〜17:00空席あり
2020/01/14(火)09:30〜17:00空席あり
2020/03/02(月)09:30〜17:00空席あり

本講座では、データウェアハウスの概要と設計の基本を学習します。データストアからのデータ抽出、分析を想定したデータモデルの構築を体験し、データウェアハウスの設計・構築の観点を得ることができます。

AGK007111810 お気に入りに追加
セキュアWebサーバ構築 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 中級 1日間 2019/12/10(火)09:30〜17:00空席あり
2020/03/12(木)09:30〜17:00空席あり

SQLインジェクション、クロスサイトスクリプティング、セッションハイジャックなど、WebアプリケーションやWebサーバにおける多数の脅威やリスクを考慮し、Webサーバ構築の際に必要なセキュリティ対策について修得します。

AKK042861106 お気に入りに追加
ビジネストレンドを読み解く −業界編− 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 中級 1日間

本講座では、営業・営業支援・ビジネス企画者・開発者にとって必須となる『顧客ニーズ』を考察するために、経済記事からの体系的な情報整理を通して顧客を取り巻くビジネストレンドを学習します。

AKK048191901 お気に入りに追加
RPAのための業務プロセス見える化 基礎 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 初級 1日間 2019/11/18(月)09:30〜16:30空席あり

RPAを導入する際には、自分たちの業務の流れを明確にする必要があります。このコースでは、RPAの導入に不可欠な「業務プロセスの見える化」への基本となる業務フロー図による見える化を修得します。

AKK048351901 お気に入りに追加
【PDU対象】アジャイルPM基礎[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 上級 1日間 2020/02/04(火)09:30〜18:30空席あり

このコースでは、アジャイルとは?から始まり、従来のウォーターフォール(WF)型プロジェクトのコンセプトと比較しながら新しいPM手法の一つであるアジャイルプロジェクトマネジメント(APM)の特徴とアジャイル環境下における課題について考えます。また、アジャイルプロジェクト・マネジャーの特徴と求められるスキルにも触れ、これまでのプロジェクト・マネジャーとの違いを考えていきます。これからアジャイルPMの導入を考えるための基礎を学習します。

<スキル習得目標>
プロジェクトマネジメントにおけるアジャイルとは何か?を理解する
アジャイルプロジェクトマネジメント(APM)環境の特性が分かる
WF型のコンセプトとAPMの違いを理解し、適切なプロジェクト手法を選択できる
WF型PMからAPMへの移行における課題を特定する
アジャイルプロジェクト・マネジャーの特徴と求められるスキルが分かる

本講座は8PDU取得できます。[PDU:テクニカル8PDU]

ALK000901501 お気に入りに追加
【PDU対象】トラブルチームの活性術 難しいメンバーを動かす[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 中級 1日間 2019/12/09(月)09:30〜18:30満席
2020/03/19(木)09:30〜18:30空席あり

トラブルチームには必ず難しいメンバーがいてチームに悪影響を与えています。例えば、トラブルや不具合を報告しない、自分のことばかりで周囲への配慮が足りない、モチベーションが感じられない、指示待ちになっている、…等々。このようなとき、プロジェクト・マネジャーであるあなたはうまく対応できていますか?
「トラブルチームの活性術」シリーズは、このような難しいメンバーをマネジメントする上で必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学びを特徴にしています。
本コースでは特に、難しいメンバーに現在の問題や、将来起こるかもしれない問題に気づかせたり、逆に期待した成果につながる行動を称賛することで、その人の本来の力を引き出し、チームのパフォーマンスを向上させ、プロジェクトの成功に繋げます。

<特徴>
■必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学び
■グローバルリサーチベースの開発と効果的な学習プロセスによる、グローバルスタンダードな内容
■個人演習とグループ演習、ビデオやグループディスカッション、そして、マイケースを積極的に取り入れた実践的な学び

本講座は8PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ8PDU]

ALK001061501 お気に入りに追加
【PDU対象】トラブルチームの活性術 遠隔地とのコミュニケーション[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 55,000円JPY 中級 1日間 2019/12/16(月)09:30〜18:30空席あり

チームメンバーが遠隔地にいるプロジェクトではチームをまとめていく難易度が高くなります。なぜなら、メンバーのモチベーションや状況が見えづらい、チームとしての一体感が醸成できない、進捗が遅れていることに気づかない、などの困難が想定されるためです。プロジェクト・マネジャーであるあなたはうまく対応できていますか?
「トラブルチームの活性術」シリーズは、このような状況をマネジメントする上で必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学びを特徴にしています。
本コースでは、遠隔地にいるメンバーとも、グループ内の結束と個人のコミットメントを高めるコミュニケーションを行い、人材の多様性と地理的な制約を越えて仕事を進めていくためのスキルを学びます。

<特徴>
■必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学び
■グローバルリサーチベースの開発と効果的な学習プロセスによる、グローバルスタンダードな内容
■個人演習とグループ演習、ビデオやグループディスカッション、そして、マイケースを積極的に取り入れた実践的な学び

本講座は8PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ8PDU]

ALK001081501 お気に入りに追加
562件中 71 〜 80件を表示
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12