close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

現在の検索条件

条件を変更する
561件中 71 〜 80件を表示
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12
RPAのための業務プロセス見える化 基礎 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 初級 1日間 2019/08/23(金)09:30〜16:30空席あり
2019/09/26(木)09:30〜16:30空席あり

RPAを導入する際には、自分たちの業務の流れを明確にする必要があります。このコースでは、RPAの導入に不可欠な「業務プロセスの見える化」への基本となる業務フロー図による見える化を修得します。

AKK048351901 お気に入りに追加
【PDU対象】アジャイルPM基礎[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 上級 1日間 2019/10/29(火)09:30〜18:30空席あり
2020/02/04(火)09:30〜18:30空席あり

このコースでは、アジャイルとは?から始まり、従来のウォーターフォール(WF)型プロジェクトのコンセプトと比較しながら新しいPM手法の一つであるアジャイルプロジェクトマネジメント(APM)の特徴とアジャイル環境下における課題について考えます。また、アジャイルプロジェクト・マネジャーの特徴と求められるスキルにも触れ、これまでのプロジェクト・マネジャーとの違いを考えていきます。これからアジャイルPMの導入を考えるための基礎を学習します。

<スキル習得目標>
プロジェクトマネジメントにおけるアジャイルとは何か?を理解する
アジャイルプロジェクトマネジメント(APM)環境の特性が分かる
WF型のコンセプトとAPMの違いを理解し、適切なプロジェクト手法を選択できる
WF型PMからAPMへの移行における課題を特定する
アジャイルプロジェクト・マネジャーの特徴と求められるスキルが分かる

本講座は8PDU取得できます。[PDU:テクニカル8PDU]

ALK000901501 お気に入りに追加
【PDU対象】トラブルチームの活性術 難しいメンバーを動かす[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間 2019/09/09(月)09:30〜18:30空席あり
2019/12/09(月)09:30〜18:30空席あり
2020/03/19(木)09:30〜18:30空席あり

トラブルチームには必ず難しいメンバーがいてチームに悪影響を与えています。例えば、トラブルや不具合を報告しない、自分のことばかりで周囲への配慮が足りない、モチベーションが感じられない、指示待ちになっている、…等々。このようなとき、プロジェクト・マネジャーであるあなたはうまく対応できていますか?
「トラブルチームの活性術」シリーズは、このような難しいメンバーをマネジメントする上で必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学びを特徴にしています。
本コースでは特に、難しいメンバーに現在の問題や、将来起こるかもしれない問題に気づかせたり、逆に期待した成果につながる行動を称賛することで、その人の本来の力を引き出し、チームのパフォーマンスを向上させ、プロジェクトの成功に繋げます。

<特徴>
■必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学び
■グローバルリサーチベースの開発と効果的な学習プロセスによる、グローバルスタンダードな内容
■個人演習とグループ演習、ビデオやグループディスカッション、そして、マイケースを積極的に取り入れた実践的な学び

本講座は8PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ8PDU]

ALK001061501 お気に入りに追加
【PDU対象】トラブルチームの活性術 遠隔地とのコミュニケーション[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間 2019/08/21(水)09:30〜18:30空席あり
2019/12/16(月)09:30〜18:30空席あり

チームメンバーが遠隔地にいるプロジェクトではチームをまとめていく難易度が高くなります。なぜなら、メンバーのモチベーションや状況が見えづらい、チームとしての一体感が醸成できない、進捗が遅れていることに気づかない、などの困難が想定されるためです。プロジェクト・マネジャーであるあなたはうまく対応できていますか?
「トラブルチームの活性術」シリーズは、このような状況をマネジメントする上で必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学びを特徴にしています。
本コースでは、遠隔地にいるメンバーとも、グループ内の結束と個人のコミットメントを高めるコミュニケーションを行い、人材の多様性と地理的な制約を越えて仕事を進めていくためのスキルを学びます。

<特徴>
■必要なスキルを具体的に学ぶことはもちろん、ワークショップ参加者同士が成功&失敗事例を通して、それぞれが自分に合ったやり方を見つけ、現場ですぐに適用できるリアルな学び
■グローバルリサーチベースの開発と効果的な学習プロセスによる、グローバルスタンダードな内容
■個人演習とグループ演習、ビデオやグループディスカッション、そして、マイケースを積極的に取り入れた実践的な学び

本講座は8PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ8PDU]

ALK001081501 お気に入りに追加
【PDU対象】ビジネスの理解とモデルの構築[6PDU付] 
6 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間 2019/08/05(月)09:30〜16:30空席あり
2019/11/27(水)09:30〜16:30空席あり

IT経営を推進していく上で、現状把握に先立って、Web等の公開情報から、対象企業のビジネスの全体像(Big Picture)を描くことは非常に重要です。本講座では、ビジネスモデルキャンバス(BMC Business Model Canvas)技法を活用して、対象企業のビジネスの全体像を描くことを、事例による演習を交えて学習します。また、対象企業が提供している製品やサービスが、顧客の期待に適確に応えているかどうかをチェックすることも重要です。本講座では、このチェックのために、価値提案キャンバス(VPC Value Proposition Canvas)の活用が有効であることを、事例による演習を交えて学習します。
本講座を受講することにより、ビジネスモデルキャンバス(BMC : Business Model Canvas)と、価値提案キャンバス(VPC : Value Proposition Canvas)の2つのキャンバスを作成することができ、さらに、その活用場面での技法の有用性を学ぶことができます。
本講座は6PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6PDU]

ALK001221601 お気に入りに追加
【PDU対象】システム導入のための戦力立案力強化研修[6PDU付] 
6 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間 2019/08/20(火)09:30〜16:30空席あり

「戦略ワークショップ」とは、ITコーディネータ・プロセスガイドラインをベースとして、富士ゼロックス・グループ所属のITCチームが開発した戦略策定支援プログラムです。この研修では、この「戦略ワークショップ」を運営するための基礎的なスキルを習得します。ITC有資格者はもちろん、「自社内で戦略立案を推進する役割を有している方(経営企画など)」「クライアント企業に対して、戦略立案を支援する役割を有している方(SIerの営業など)」にとっても、実務でIT経営の経営戦略フェーズを推進していく際の一つの「型」として、活用できる実践的な研修です。本講座では、架空の企業を想定し、グループワーク形式でその企業の戦略立案をおこないながら、各フェーズにおいて「戦略ワークショップ」を”運営する立場”に求められる運営のポイントやスキルを実践的に学習します。
本講座は6PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6PDU]

ALK001241601 お気に入りに追加
【PDU対象】デザイン思考×システム思考を活かしたソリューション提案実践コース[6PDU付] 
6 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 初級 1日間 2019/07/26(金)10:00〜17:00空席あり
2020/02/07(金)10:00〜17:00空席あり

高度情報化社会の進展にともない、IOT等の活用によるデータの重要性は一層増し、その活用によるビジネス環境も大きく変化しています。

ソリューション提案を可能にするためには、ビジネスをデザインする「デザイン思考」とともに、導き出されたデザインをシステム化する「システム思考」のスキルが必要となります。

そこで本セミナーでは、大塚有希子博士(システムデザインマネジメント学 慶應義塾大学)を講師としてお招きし、「ソリューション提案」に結びつく要求分析やアイデアの創出について学んでいただきます。

ソリューション提案できる要求マネジメントの必要性と、ソリューションデザインに必要なデザイン思考・システム思考の基礎的な考え方について、理論的に学んでいただくコースです。

新たなビジネスの創出を担う人材として成長できる本セミナーへぜひご参加ください。
本講座は6PDU取得できます。[PDU:戦略/ビジネス6PDU]

ALK001341801 お気に入りに追加
【PDU対象】変革のステップと合意形成[6PDU付] 
6 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 中級 1日間 2019/08/02(金)09:30〜16:30空席あり
2020/01/27(月)09:30〜16:30空席あり

企業組織が変革を成功させるためには、企業組織全体の一丸となった変革の推進が必要です。そして、企業が猛スピードで変化する経営環境に耐える変革を行うためには、その内容について、多様な視点からの検討を重ねたうえで、変革のステップ毎に、ステークホルダーの合意を形成していく事が重要になります。
本講座では、変革を推進する上で重要となる次の合意形成について学習します。
(1)諸施策の判断基準となる「変革の目標と戦略の設定」の経営トップとの合意形成
(2)変革への要求についてのステークホルダー間の合意形成
(3)変革の施策についてのラインキーマン間の合意形成
(4)施策の具体化へのラインの従業員間の合意形成。
本講座は6PDU取得できます。[PDU:リーダーシップ6PDU]

ALK001421810 お気に入りに追加
【PDU対象】リーン&アジャイル基礎(英語)-新規事業・業務改善・計画実行を円滑にするエッセンス-[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 初級 1日間 2019/11/18(月)09:30〜18:30空席あり

このコースでは、リーン&アジャイルとは、について基礎から学びます。また、リーン&アジャイルを実行することの価値と基本に加え、成功するリーン&アジャイル環境に必要な要素を学びます。カリキュラムには、リーン&アジャイルの原理、神話とその相互作用、反復的かつ継続的な手法の概要、スクラムとカンバン方式の概要も含みます。
本講座は8PDU取得できます。[PDU:テクニカル8PDU]

ALK001481901 お気に入りに追加
【PDU対象】リーン&アジャイル基礎 -新規事業・業務改善・計画実行を円滑にするエッセンス-[8PDU付] 
8 PDU付与
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
公開セミナー 54,000円JPY 初級 1日間 2020/01/24(金)09:30〜18:30空席あり

このコースでは、リーン&アジャイルとは、について基礎から学びます。また、リーン&アジャイルを実行することの価値と基本に加え、成功するリーン&アジャイル環境に必要な要素を学びます。カリキュラムには、リーン&アジャイルの原理、神話とその相互作用、反復的かつ継続的な手法の概要、スクラムとカンバン方式の概要も含みます。
本講座は8PDU取得できます。[PDU:テクニカル8PDU]

ALK001491901 お気に入りに追加
561件中 71 〜 80件を表示
4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12