close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

講座一覧

ビジネス・CSRの検索結果一覧(56件)

現在の検索条件

条件を変更する
56件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
前のページPrevious Page |
これでできる!コンプライアンス実践講座(管理者編)【改訂版】 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 5,500円JPY 初級 3ヶ月 -

【2017年12月改訂!改訂個人情報保護法対応】
企業において発生しがちなコンプライアンス事件・事故の事例をもとに、発生前/発生後でどう対処すべきかを、管理者の観点からの解説でわかりやすく学習できます。
□具体的な事例に即した、実践的なケーススタディにより、有事の際に実践的に対応を判断する方法が学習できます。
□事例をもとに、「テスト」「問題が発生した原因」「問題が起こる前にどうすべきだったか」「問題が起こった後にどうすべきだったか」を体系的に学習できます。
□イラストとナレーションを用いたわかりやすい解説です。

AAE004251104 お気に入りに追加
これでできる!コンプライアンス実践講座(社員編)【改訂版】 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 5,500円JPY 初級 3ヶ月 -

【2017年12月改訂!改訂個人情報保護法対応】
企業において発生しがちなコンプライアンス事件・事故の事例をもとに、発生前/発生後でどう対処すべきかを、管理者の観点からの解説でわかりやすく学習できます。
□具体的な事例に即した、実践的なケーススタディにより、有事の際に実践的に対応を判断する方法が学習できます。
□事例をもとに、「テスト」「問題が発生した原因」「問題が起こる前にどうすべきだったか」「問題が起こった後にどうすべきだったか」を体系的に学習できます。
□イラストとナレーションを用いたわかりやすい解説です。

AAE004261104 お気に入りに追加
超実践!情報セキュリティ講座【改訂版】 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 5,500円JPY 初級 3ヶ月 -

【2017年3月改訂!標的型攻撃&ランサムウェア対策へ対応!】
情報セキュリティの必要性と脅威、情報セキュリティ事件・事故の事例や対策例、また事件・事故発生時の具体的な対応ポイント等の知識を身に付けることができます。

対応チェックシート(PDF)ダウンロード可。

□各種ISO等PDCAマネジメントの構築・運用を行う専門コンサルタントのノウハウを体系化しています。
□情報セキュリティ事件・事故から重要な事例をピックアップし、その原因解説と対処方法を学習できます。
□万が一事件・事故が発生してしまった場合の具体的な対応ポイントをチェックシートで確認できます。

AAE006081111 お気に入りに追加
災害対策の基礎知識 〜災害の仕組み・事例・対策を学ぶ〜 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
eラーニング 3,300円JPY 初級 2ヶ月 -

災害対策の基礎知識を体系的に学習できるeラーニング講座です。災害発生のメカニズム、過去の災害事例からの教訓、今後想定される災害、さらに防災対策として有効なツールについても学習できます。

AAE008851310 お気に入りに追加
職場で役立つリスクマネジメント実践 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 20,900円JPY 初級 2ヶ月 -

経営幹部が規則や法令の順守を従業員に言って聞かせているだけでは、効果的なリスクマネジメントは実現できません。リスクマネジメントの知識を学ぶだけではなく、現場第一線のビジネスパースンが仕事上のリスクに先手を打つための考え方や手法を学習します。主体的にリスクマネジメントに取り組む人材を育成するのに最適な内容です。
■多忙なビジネスパーソンであっても無理なく取り組めるボリューム、よく整理されたテキストで効果的・効率的に学習できます。
■ビジネスプロセスにおける職種共通のリスクを扱っているため、多くのビジネスパーソンに役立つ内容となっています。
■実践的かつ汎用性の高いリスクマネジメント手法である「逆転発想アプローチ」を学ぶことにより、自らの現場に役立つスキルを習得します。

ACT009401104 お気に入りに追加
〜情報漏えい、炎上リスクを防ぐ〜 ソーシャルメディアリスク管理 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 18,700円JPY 初級 2ヶ月 -

従業員や顧客によるネットへの不適切投稿が炎上を呼び、企業にとって、大きなリスクになっています。口コミサイトなどで誰もがネットを利用して情報発信できるようになった現在、ネット上における企業の評価は消費者の購買行動や企業ブランドの確立に大きな影響力を持つようになりました。
それに伴い、顧客や従業員等による情報漏えい、モラル違反なソーシャルメディア利用など、ソーシャルメディアの不適切な利用により、企業活動に支障を生じる例も多く報道されてきており、企業にとってソーシャルメディアリスクの適切な管理は喫緊の課題となっています。このコースでは、企業側と従業員(個人)の両面から、ソーシャルメディアリスクとその対策について学習し、会社と自分を守ります。
■本人が気づかないうちに情報が漏えいするなど、ソーシャルメディア(ブログ、掲示板、twitter、Facebook、動画共有サイト、質問サイト、口コミサイトなど)に潜む予想外のリスクが理解できます。
■具体的なソーシャルメディアリスクと現実的な防止策について、現実に起きたケースを例に解説しています。
■ 実際に起きたトラブル例とその経過、対処をまとめた事例集がついています。

ACT013681501 お気に入りに追加
1から学ぶ! セクハラ&パワハラ防止 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 14,300円JPY 初級 2ヶ月 -

労働環境の変化に伴い、職場のいじめ・嫌がらせの公的機関への相談件数は増加傾向にあり、ハラスメントの解釈も年々拡大傾向にあります。ハラスメントを起こさない職場づくりの知識、また、起こってしまったときに適切に解決できる知識を身に付けることは、働くすべての人にとって必須といえます。本コースは、セクシャルハラスメントとパワーハラスメントの両方について、どのような言動がハラストメントにつながるのか、それを防ぐために注意すべきこと、起きてしまったときの対処法などを、事例を交えて具体的に学習します。
■セクハラ、パワハラの定義を確認し、セクハラ、パワハラにつながる具体的な言動について理解を深めます。また、セクハラ、パワハラが起きてしまったときの被害者・行為者、および組織への影響についても理解します。
■職場のハラスメント教育に定評がある公益財団法人21世紀職業財団のオリジナルテキストを使用して学習します。
■メインテキストではセクハラ、パワハラについての基本的な知識を身につけ、サブテキストでは職場内で起こった13の事例を具体的に検討し、問題が発生したときの対応などを学びます。
■自身のセクハラ、パワハラに関する知識や認識を確認できる「自己チェックリスト」がついています。

ACT016661901 お気に入りに追加
管理者のためのコンプライアンスと不祥事防止マネジメント 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 24,300円JPY 中級 3ヶ月 -

【部署での不祥事が起こる危険性を診断できる】不祥事の可能性を取り除くために、企業や管理者がやるべきことは、社員の倫理観、組織のしくみづくり。これからの管理者の役割として、「目標を達成すること」に加え「不祥事を起こさない組織風土づくり」が緊急課題ではないでしょうか。本コースは、まず、コンプライアンスの基本を学びます。それから不祥事の発生に共通に存在する心理メカニズムを理解して、その防止のマネジメントについて学習します。不祥事が起きる原因は、自分の中、自職場の人の中にも潜んでいて、不祥事を起こすのは、自分のような「普通の人」であり、決して特殊な人たちではないことを前提にしています。

BDT000411104 お気に入りに追加
ミスを減らすためのヒューマンエラーのメカニズム100 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 18,900円JPY 初級 3ヶ月 -

【うっかり、ポカミス、早とちり。「しない」人には理由がある】人間である限り、確かにミスはつきものです。とはいえ、ミスが事故につながるのは絶対に避けなければなりません。ミスが人命に関わるような現場はもちろん、オフィスにおいても、人的ミスにより、個人情報の漏えいのような重大事故が起きる可能性は十分にあります。そこで必要になるのが、ミスを減らす工夫と、ミスを重大な事故にさせない仕組みづくり。本コースでは、ミスが多いと自分で思っている方でも実践できる、工夫のしかたと仕組みづくりについて、学習していきます。

BDT000521104 お気に入りに追加
悪質クレーム&モンスター対策 
学習形態Learning Method 価格Course Fee レベル 学習期間Learning Period 開催時期
通信教育 24,300円JPY 中級 3ヶ月 -

本コースではその場しのぎではない、悪質クレーマーへの正しい対応策、事前の予防策、組織的なしくみづくりまで幅広く学習します。多くの事例をもとに、悪質クレームと通常クレームの見極め方、最低限必要な法律の正しい知識、法のプロとの連携法などを解説しています。また、クレームのレベルや内容も職種や業態によってさまざまです。自分の業務にあった対策マニュアルを作り、実践に活かせるクレーム対応術が身につきます。→最低限知っておきたい法知識がわかる→個人、職場で取り組んでおくべき対策がわかる→悪質なクレーム対応の実践法がわかる→通り一遍のマニュアルではない、オリジナルの対策マニュアルが作成できます。

BDT001981303 お気に入りに追加
56件中 1 〜 10件を表示
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6
前のページPrevious Page |