close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

Webアプリケーション方式設計

お気に入りに追加
コースコードCourse Code AGK007121810 価格Fee Including Tax 98,496 円
学習形態 公開セミナー 講座区分
Course Category
-
受講期間
Course Period
2日間 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
会場/日程
place/schedule
品川ラーニングセンター/東京都
06月講座 2019/06/27(木)09:30-16:30 空席あり
09月講座 2019/09/05(木)09:30-16:30 空席あり
関西ラーニングセンター/大阪府
08月講座 2019/08/20(火)09:30-16:30 空席あり
※上記の空席状況は研修会社のリアルタイムの状況とタイムラグございます。
   お申込み時の各クラスの状況により、受付をお断りすることがございますので予めご了承下さい。
対象者
Person
Webアプリケーションの設計を担当する方。

講座概要

Webアプリケーションの機能要件、非機能要件を満たすために特に重要な品質要件(レスポンス、セキュリティ、データ品質、画面操作性、エラーハンドリング)と、それを考慮したアプリケーション方式について、重点的に講義で説明します。演習では、アプリケーション方式を設計することによって、講義内容の理解を深めます。

Webアプリケーション方式設計

会場
Place

価格  98,496  円(税込)

AGK007121810

カリキュラム

第1章 システム開発の概要
1.1システム開発の流れ
1.2システム開発工程
1.3システム開発体制
第2章 オンラインアプリケーション設計の概要
2.1アプリケーション設計
2.2設計課題と解決策
2.3システムアーキテクチャー
2.4コンピュータシステムとしてのWeb
2.5アプリケーションアーキテクチャー
2.6マクロアーキテクチャーパターン
2.7マイクロアーキテクチャーパターン
第3章 オンラインシステム設計の原理原則
3.1システム品質
3.2レスポンス
3.3セキュリティ
3.4データ品質
3.5画面操作性
3.6エラーハンドリング
第4章 機能要件と非機能要件を考慮したアプリケーション形態の設計
4.1システム開発における要件の位置づけ
4.2機能要件
4.3非機能要件
4.4機能要件と非機能要件の例
4.5アプリケーション基盤の設計
4.6アプリケーション形態の設計
4.7要件の整理と一覧化
4.8業務処理形態の設計
第5章 機能要件と非機能要件を考慮したアプリケーション方式の設計
5.1アプリケーション方式の設計
5.2オンライン処理方式の規定
5.3バッチ処理方式の規定
5.4共通処理方式の規定

受講条件

「サーブレット/JSP/JDBCプログラミング〜Eclipseによる開発〜」(UFN06L)コースを修了、またはサーブレット/JSPのプログラミング経験があること。

実施団体名
Implemented by
株式会社富士通ラーニングメディア
備考
Note
旧「Webアプリケーション設計 実践トレーニング 」(UFN14L)コースを受講済みの方は、内容が重複するため受講の必要はありません。

Webアプリケーション方式設計

会場
Place

価格  98,496  円(税込)

AGK007121810

この講座を見た方は、以下の講座もチェックしています