close

マイページ ログイン

ログインID
パスワード

※マイページログインメールアドレス・パスワードは、初回お申込み時にご登録頂きます。

詳しく条件を設定して探す

詳細検索

キーワードから探す

資格スケジュール

ものづくり現場の身近なIoT超入門

お気に入りに追加

< 消費税について >
〜2019年 9月開講まで  18,360円(税込)
 2019年10月開講以降  18,700円(税込)※
※ただし、9/30までに申し込みを受け付けた商品に限り、10月開講以降のコースであっても消費税8%を適用します。<経過措置>

コースコードCourse Code BZT001551901 価格Fee Including Tax 18,700 円
学習形態 通信教育 講座区分
Course Category
-
学習期間
Learning Period
2ヶ月 在籍期間
Enrollment Period
4ヶ月
開講月
Starting Month
 月 PDU数
テクニカル
リーダーシップ
戦略/ビジネス
-
 -
 -
 -
開講日
Starting Date
毎月1日
対象者
Person
生産技術者

講座概要

身の周りの機器類を使った「見える化」の検討から、IoT の考え方を学ぶ
?IoT(Internet of Things)、AI、第4 次産業革命などの言葉が毎日のように報道されているが、ものづくり現場で実際にどのように活用していくのか、どのような変革があり、どのようなリスクがあるのか、現場ではまだまだ見えにくい状況です。
?本社工場間のIoTなどの大きなものではなく、現場にある自動化システムや身近な機器類から情報を収集し、稼働状況・不具合状況を見える化することで、各種判断が迅速・正確になり、稼働率が向上することを具体的に学んでいきます。

ものづくり現場の身近なIoT超入門

価格  18,700  円(税込)

BZT001551901

カリキュラム

第1章 IoTとは(「もの」をインターネットにつなぐ)
?ものづくり現場とIoT
?IoTの位置づけ
?身近なIoTの考え方

第2章 工場現場のIoT(身近なIoTを考える)
?自動化の現場で求められるもの
?運転状況・設備保全・生産性向上の「見える化」
?マシンモニタによるIoT情報の収集と保存・分析
?運転状況・異常状況、生産管理の「見える化」
?生産進捗管理

第3章 IoTとセキュリティ(工場の安全な通信環境構築には)
?広域ネットワークの問題点
?通信速度の問題
?インターネット回線からの通信内容傍受・抜き取りの問題
?広域ネットワークの問題点への対策例
?ビッグデータ解析の問題

「IoT技術テキスト基礎編 」
?1章 IoTの概要を知る
?2章 IoTデバイスを理解する
?3章 IoTにおける通信方式を知る
?4章 モバイル環境とその活用を知る
?5章 IoTでデータを活用する
?6章 プロトタイピングを知る
?7章 情報セキュリティを知る
?8章 IoTのエコシステムを知る

受講条件

特になし

修了基準
Passing Grade
全課題60点以上
課題数
Number of Assignment
2回
教材
Learning Materials
テキスト2冊
主テキスト「ものづくり現場の身近なIoT超入門」

副テキスト「IoT技術テキスト基礎編」
実施団体名
Implemented by
職業訓練法人日本技能教育開発センター
備考
Note
◆初回提出時にマークシートかWeb提出のどちらかをお選びください。

ものづくり現場の身近なIoT超入門

価格  18,700  円(税込)

BZT001551901